« カフェのエスプレッソ | Main | エスプレッソの酸味 »

2004.09.21

お蔵入りしたエスプレッソマシーン

最近は《家庭のためのエスプレッソ》シリーズが続いています。常連さんから、うちと同じ「デロンギ、カフェ・トレビソ BAR14」で、グラインダーもエスプレッソ用を持っているのだけども・・・

『そうとう、手をかえ、品をかえタンピングや挽き具合、抽出時間などなど・・
あれこれ試しましたが、美味しいエスプレッソを入れることができず
結局、折角買ったマシンもお蔵入りになってしまいました。』

と、メールを頂きました。

又、とっても重要なポイントなんですが・・・

『かなり酸っぱいエスプレッソを大量生産していたと思います。
本場イタリアの豆でも試してみましたが、これがまた酸っぱい。
本場では砂糖を入れて甘くして飲むらしいですから
酸っぱくてもいいのかなー?って思いましたが、』

と、書いてありました。

これは、大きなテーマです。

家庭で思ったようなエスプレッソがはいらない、そして、酸味が気になってしまう。この問題に触れながら、進めていこうと思います。

ちなみに、

『専ら、コーヒープレスで楽しむ毎日です。
コーヒープレスの方がカンタンで美味しいし。』

で、締めくくってありました。通常はカフェプレス(フレンチプレス)が簡単で美味しいんですよね。

|

« カフェのエスプレッソ | Main | エスプレッソの酸味 »

エスプレッソ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お蔵入りしたエスプレッソマシーン:

« カフェのエスプレッソ | Main | エスプレッソの酸味 »