« お蔵入りしたエスプレッソマシーン | Main | エスプレッソ向けのコーヒー »

2004.09.23

エスプレッソの酸味

お蔵入りしたエスプレッソマシーンについて書いたら、常連さんからの反応が即ありました。『そうそう、うちも使わなくなった』『最初にお金がかかるのと、なんだか難しそうで断念している』そんなメールが届きました。確かに家庭で上手にエスプレッソを淹れている方がどんどん増えていると感じてますが・・・その向こうには、あきらめたり躊躇したりしている方がたくさんいるのでしょうね。

その点、さかもとこーひーがお勧めしている『カフェプレス(フレンチプレス)』は、簡単で美味しい素晴らしい淹れ方だと思うんです。しかし、エスプレッソにはエスプレッソにしか無い魅力があるのも確かですので、このブログ日記で踏み込んでいこうと思います。

今日は、【エスプレッソの酸味】についてです。

『かなり酸っぱいエスプレッソを大量生産していたと思います本場イタリアの豆でも試してみましたが、これがまた酸っぱい。本場では砂糖を入れて甘くして飲むらしいですから酸っぱくてもいいのかなー?って思いましたが、』

この辺の、情報があんまり広まっていないようですね。一般的には「エスプレッソは苦いもの」という印象だと思いますが・・・一瞬で少量のエキスを抽出するエスプレッソですから、酸味のバランスが崩れやすいんです。だから、酸の量が多かったり、質が悪かったりすると、とっても飲みづらいエスプレッソになる可能性が高いんです。

で、深煎りで苦いコーヒーにつながっていくのでしょう。でも、スペシャルティーコーヒーを使ったエスプレッソの魅力は・・・そのフレーバーの豊かさ、魅力だったり、味わいの明るさや爽やかさだったりしますから、酸の役割がより重要でデリケートになってくると思います。

このテーマはたまに書いて行きます。

9月のお得コーヒー《アニバーサリー2004》は、エスプレッソを意識して作ったと説明していますが・・・まさに、その問題を考えて・・・ブラジルのナチュラルをブレンドしています。ナチュラル式の甘さ、ボディの豊かさ、酸の穏やかさを活かして・・・口当たりの良い、甘さを感じられるようにイメージしてみました。

|

« お蔵入りしたエスプレッソマシーン | Main | エスプレッソ向けのコーヒー »

エスプレッソ」カテゴリの記事

Comments

ブラジルのナチュラルとはなんでしょうか?

Posted by: Sao Paulo | 2004.09.24 12:31

ブラジルのナチュラルは、
ブラジル産コーヒーのナチュラル式製法のコーヒーのことです。
自然乾燥式とも云います。

収穫した豆の実をつけたまま乾燥する精選処理方法です。

普段コーヒー仲間で、ブラジル・ナチュラルと
略して使っているので、
分かりづらいですね。
失礼しました。

Posted by: さかもとこーひー | 2004.09.24 22:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エスプレッソの酸味:

« お蔵入りしたエスプレッソマシーン | Main | エスプレッソ向けのコーヒー »