« 家庭でのエスプレッソのはじめの一歩 | Main | 4つのエスプレッソブレンド »

2004.10.13

デロンギ「KG-100」がやってきた!

そして、デロンギのグラインダー「KG-100」がやってきました。これで、エスプレッソマシーンとグラインダー、タンパーが揃った訳です。いくら家庭で楽しむエスプレッソと云っても、器具が揃わないとどうにもならないですね。うちへのご注文でも、エスプレッソ用に挽くご要望があります。で、かなり細かく挽きを指定してこられることもあります。

そういった時は『できればエスプレッソ用に挽けるグラインダーを用意してください』とメールしています。エスプレッソを粉で買われたら、それはエスプレッソの雰囲気を楽しむ場合には良いですが・・・ある程度以上を求めるのは無理ですと伝えます。

で、デロンギ「KG-100」がきたので・・・最初は一番細かいメッシュで数回、次に2番目に細かい目盛りで数回淹れました。勿論、ストップウオッチで時間を計っています。あたりをつけて、どうやら、2番目の目盛りが良さそうです。
そこで、ヘルスメーターを持ってきて、タンパーの圧力を計りながら検証していきます。

でも、なかなか安定しないですね。最初は、5回に1回くらいの割で『これなら、まぁまぁかな』レベル。どのくらいかというと、大手のカフェで出てくるエスプレッソよりは良い状態・・・でも、クレマやフレーバーは自分のイメージまでいかない。ちょっとした加減でぶれてしまいます。それに、こちらの物差しもぶれ気味です。

暇をみては練習をしていると・・・動作も慣れて安定してきます。3回に1回くらいは『まぁまぁ』になってきました。この頃は、細かい動作(粉の計り方、ならし方、タンピング・・・)確認しつつ、仮説検証の繰り返しです。

そして、あきらかに今迄とは違うレベルのショットを淹れることができたのです。ここまでは、メッシュを2番目の目盛りに固定してます。

|

« 家庭でのエスプレッソのはじめの一歩 | Main | 4つのエスプレッソブレンド »

エスプレッソ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デロンギ「KG-100」がやってきた!:

« 家庭でのエスプレッソのはじめの一歩 | Main | 4つのエスプレッソブレンド »