« June 2005 | Main | August 2005 »

2005.07.30

東京タワー

今日の千葉は曇りがちで多少暑さが和らいでました。午前中は暑さ疲れを引きずったまま、生豆の整理をしたり、後片付け。午後は8月で12周年を迎えるので、その感謝企画や新発売のコーヒーの準備。夕食後は、テスト焙煎。明日午前中で最後の仕上げです。

そんななか、午後CDとDVDを返しに行ったら、新作の東京タワーのDVDが1本残っていました。おお、ラッキーと借りてきて、さっそく観ました。主婦向けのとっても良く出来たドラマですね。ジャニーズのお二人もいい男ぶりで、こりゃ女性にはたまらんといった感じで、黒木瞳や寺島しのぶといった女優からじょじょに存在感を奪って行って・・・たいしたもんだとおもいつつ、冷静に観てました。で、ひっぱりにひぱってラスト・・・達郎のFOREVER MINE・・・CDで聴いていた時は、詩に感情移入できなくて、音の素晴らしさや歌い上げに関心していましたが・・・なるほど、脚本を読み込んで、ラスト用にこうやってイメージして、作り込んだのか!と・・・半分純粋に感動しながら、半分勉強になっていました。これで、今度CD聴くときは違って聴こえるでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.29

夏の日カフェ

昨日今日と猛暑猛暑到来です。エアコンかけてる店内でも、店前のアスファルトの照り返しでなんだかものすごい暑さだなぁ〜と感じてましたが・・・午後生豆を届けてくれるトラックが着いて外へ出たら、熱気に襲われました。昨日はけっこう暇だったのですが、今日は普通に忙しくて、息切れしながらパッキングしてました。

そんなこんなで、土日が定休日のさかもとこーひーは今日で7月が終わりです。8月は満12周年の月です。《アニバーサリー・2005》はすでにデビューしてますが、それだけでは無くて、12年を感謝して幾つか企画しています。まずは8月限定の《夏の日カフェ》。そして、オークションロットと一緒に買い付けたコロンビア。ともに、イメージできてますので、明日明後日で仕上げます。それと、コロンビアのカップオブエクセレンスの《ロスノガレス 1位》と《エストレージャ 3位》が1/3くらいになりました。エストレージャ の方が残り少ないです。深煎り好きの常連さんがまとめ買いするとどんどん減ってしまいます。発売して3週間、もうだいたい常連さんには行き渡った頃ですから・・・残りを楽しんで、ロスノガレス をもう少し深煎りにしてみました。これが、相当ご機嫌な出来なので、感謝価格で残りを発売しようと思ってます。プラス、もうひとつ感謝の企画を予定しています。

暑さを忘れるには、とびっきりのコーヒーが一番ですからね。ほんと、ロスノガレス やエストレージャ を飲んでいる時は暑さは意識から消えてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.27

焙煎後の楽しみ

今日は台風一過で今年一番の暑さでした。先日の地震は震度5でかなり怖かったのですが、テレビを見た方が迫力ありましたね。台風を幸いにして静かに通り過ぎてくれました。で、朝9時ころからグングン暑くなって行くのが焙煎しながらでも分かりました。そんな中焙煎を終えると、顔洗って汗拭いてシャツを着替えて・・・コーヒー淹れて・・・その間に冷凍庫を開けて、アイスをひとつ。ここまで暑いと氷しぐれの方が良いですが、今日は残念ながらアイスがひとつあっただけでした。ちょっとひと息入れて、コーヒー飲みながら伝票入力へ仕事を進めます。夕方はシャトレーゼに行ってしっかり仕入れてきました。やはり、普段よりも混んでいましたね。仕事帰りにアイスをまとめ買いしてました。なんだか、氷やアイスの話ししかしていないです。もう、この時期のコーヒーはホットばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.23

宇治金時

今朝は小雨でとっても涼しい千葉です・・・今週は真夏に突入して疲労がたまってきていたので、ずいぶんと楽です。暑い日が続き眠りが浅いようです。昨日もわりと涼しかったのですが、夕方本屋さんに寄ったついでに、デパートにある、浅草梅園さんでひと息ついてきました。店内はおばさまばかりでとっても賑わっていましたが、いつのまにかす〜〜っと誰もいなくなっていました。主婦業に戻っていったのでしょうね。

で、かき氷にしようか、あんみつにしようか迷ったんですが・・・梅園さんのかき氷は今年まだだったので、宇治金時にしました。もともと僕は抹茶アイス系統をどうも好きになれないんです。女性に人気ですよね。でも、ここの宇治金時は別なんです。で、昨日最初のひと口で分かりました。甘さが良いんですね。勿論お茶のクオリティが大前提ですが、甘さを抑えていなくて、甘過ぎてもいなくて、ちょうどお茶の香り渋みとバランスが取れてます。そこに真っ当な餡の美味しさがからんできめ細かい氷とアンサンブルな魅力になっていますね。最後まで飽きる事無く一気に食べちゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.21

真夏真夏

昨日はいくぶん涼しかったのですが・・・完全に真夏モードになっています。お陰さまで、焙煎量がそれほど減っていませんので、汗と集中力のせめぎ合いです。焙煎が終わると、顔を洗って、汗拭いて、Tシャツ着替えて、さっぱりしてから伝票入力に向かいます。深煎り好きの常連さんからコロンビアCOE3位エストレージャ のリピートが入りだしました。1位のロスノガレス よりも先に売り切れそうです。僕は今日エストレージャ をアイスコーヒーにして飲んでました。ちょっと贅沢ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.18

千葉は梅雨明けしました。

一応営業は3連休なんですが、土曜日は朝から夜中まで都内に出張、日曜は原稿書きに店の片付け、今日はご注文を頂いている分を出来るだけ発送しました。いつもの2/3くらいは送れました。夜は伝票入力。今週会計事務所の担当者が来るので、これでひと安心です。毎月の宿題です。

そんなこんなで、昼パッキングをしていたら、なんだか暑さがちがうのでこりゃ〜もう夏だなと感じていたら・・・やっぱり梅雨明けしましたね。中2の次男は土曜から夏休みですからね・・・まだ7月も半ばというのに夏休み?・・・千葉は2学期制なんです。さっそく、恒例のミーティングをしました。我が家は小学校から学期末や試験の後にミーティングしています。試験は嫌ですね。僕は《夏の日カフェ》のイメージ作りに入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.14

いい感じの苦味

相変わらず、どんより梅雨模様の千葉です、どんよりで安定しているので、焙煎も安定して、バタバタしないですみます。コロンビアのカップオブエクセレンス、ロスノガレス 1位とエストレージャ 3位は共にもうすぐ半分になります。ロスノガレス の方が、150gパックがあるのでペースがゆっくりだろうと思っていましたが、熱烈な常連さんからロスノガレス だけをまとめてのご注文が時々あるので、同じペースで減っていってます。今月末前後迄の感じですね、今のところ。

さきほど、いつも嬉しいご感想をくださるKさんから、久しぶりの茜ブレンドについて《いい感じの苦味》と頂きました。あぁ!そうなのか!!って感じです。常連さんに人気NO1の茜ブレンドの魅力のひとつが伝わってきました。
なるほど!ですね。茜ブレンドや同じ方向の豆について、この《いい感じの苦味》を忘れず進化させていこうと思います。Kさん、本当にありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.12

2つの焙煎

コロンビアのカップオブエクセレンス、1位ロスノガレス と3位エストレージャ 、そのふたつを使ったブレンドのアニバーサリー・2005と早くも常連さんからの期待の声とともにご注文を頂いています。僕はそれぞれをカッピングしたり、普通に飲んだりして、色々な角度から味わっています。新しい素材に向き合っての味作りは楽しいのと緊張と不安が入り交じっての焙煎です。そして焙煎ペースもロースティングポイントも決まったら、そこからはいかに安定して再現するかの緊張、集中に移って行きます。今はもう再現性にフォーカスした焙煎の毎日です。勿論、完璧に同じようにはなりませんが、如何にブレを小さくするか、小さなブレでも明確に把握するかに注意しています。本当はブレているのに、それに気づかないで大丈夫大丈夫と思っていると、いつの間にか自分のイメージとは大きく違っている恐れがありますから、怖いです。特に素材のポテンシャルが高ければ高い程、活かしきった時とそうで無い時の魅力の差が大きいと思いますので、最近は不安が大きいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.10

コロンビア・カップオブエクセレンスとの格闘

土日と2日間の素材との格闘、会話でした。無事、仲良くコミニケーションを取って、キッチリ仕上げました。
コロンビアのカップオブエクセレンス、1位ロスノガレス と3位エストレージャ です。焙煎中の香りやカッピングでのカフェインや香りの為でしょうか、緊張と集中の為でしょうか、まだクラクラと余韻が続いています。

特に最初に焙いた釜、エストレージャ から焙きましたが・・・釜に投入して、温度の下がり方でまず豆の性質を予想しながら、焙煎の流れを考え、温度上昇を計りながら火力調整、同時にその先の火力の加え方の準備、一方、香りをチェックしながら豆のポテンシャルをはかり、同時に水分抜けを調整・・・ここ迄は狙い通りに進行でよしよし・・・ロースティング工程に入ると、さらに判断のスピードを要求されますので、慌ただしくなります、温度上昇と香りをチェックチェックしながら、火力調整・・・さて、ロースティングポイントはどうするか、予想とおりで大丈夫なのか、変更するのか、この豆の最高の魅力は?・・・まだまだ、まだまだ、ヨシ!!

そして、カッピング。夜にさらに焙煎。翌日カッピング、ブレンド、エスプレッソでのカッピング。キツかったのですが、楽しいです。素材に育てられ、鍛えられます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.09

コロンビアCOEテスト焙煎

今朝からコロンビアのCOE1位と3位のテスト焙煎しています。午前中と午後の焙煎にカッピングが終わり、今一段落、夜また焙煎します。考えてみれば当たり前なんですが・・・焙き上がって最初の印象は、こんなコーヒー初めて!!

これまでたくさんのカップオブエクセレンス受賞コーヒーを焙いてきましたが、それらのどれにも似ていないキャラクター、魅力ですね。この年になってこんな素晴らしい体験できるのはコーヒー職人冥利につきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.08

気分が高揚しています

今週は雨だったり、曇りだったりで、涼しい日々の千葉です。今日の午後、コロンビア・カップオブエクセレンスの1位ロスノガレス と3位ラ・エストレージャ が届く予定でしたが、ちょっと配送の手違いがあって、1位のロスノガレス は明日朝一で届きます。3位ラ・エストレージャ は無事届いています。ちょうど明日明後日が土日ですので、2日間かけて仕上げようと思ってます。さかもとこーひー10年ぶりのコロンビアです。ちょっと、高揚しています。仕事でもありますが・・・これが楽しみなんで、遠足前の子供みたいなものです。常連さんに拍手を頂けるようにポテンシャルを引き出したいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.06

寒暖の差

今週は梅雨模様の千葉です。朝の焙煎がとっても楽です。暑かったり涼しかったりで、微妙に火力調整が必要ですが、普段の誤差以内ですので難しいというほどではありません。それよりも、エアコン入れてちょうど快適な室温になっているのが楽で、集中を保つのが楽です。

ところで、コロンビアのカップオブエクセレンスの1位と3位のロットがもうすぐ到着するようです。とっても楽しみなんです。さかもとこーひー10年ぶりのコロンビアになります。開店した頃は勿論コロンビアを使っていましたが、
一年二年したら、どうにも魅力を感じなくなってしまい・・・10年も使っていませんでした。振り返ると、自分なりにクリーンさ等に不満があったのだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.03

60を目指して・・・

なんだかバタバタした人生を送っているうちに、7/1で50になってしまいました。20、30、40と特別な思いは無くて、ひたすら前しか興味が無かったのですが、流石に50となると、残りの時間を意識しだします。幸運なことに、この年になるまで仕事の完成を見ていないので、まだまだ上を目指していけます。そうは云っても、数年前の素材レベルだったら、コーヒーの魅力の可能性に限界を感じて、哀しいことですが自己模倣を繰り返すしか無かったと思います。事実、5年くらい前には好きな陶芸を初めかけました。お陰さまで、その後、スペシャルティーコーヒーの可能性に出会って、今は素晴らしい素材との出会いを繰り返し、素材を手にするたびに、未知の魅力に挑むことができるようになりました。

僕は若い時から職人としてのクリエイティブな面にやりがいを感じていますが、そんなにセンスがあるわけでは無いので、素材のちからに出会わないと何にも浮かんでこないんです。そんなことを思いながら、いつものワイン仲間との食事会に昨日いつものレストランに行ってきました。サンクオピエという千葉の幕張本郷のフレンチです。
http://plaza.rakuten.co.jp/cinqchef5/ シェフがブログ書いているのを知りましたので、リンクしますね。

昨日のテーマはピノで、カリフォルニアやブルゴーニュのピノを比べたり、その他のワインにもシェフが合わせてくださった料理を堪能しました。僕はここの料理を特別に気に入っていますが・・・フレンチとしては全く奇をてらわないメニューを繊細に真っ当に仕上げています。まだまだ引き出しがありそうなので、次回も楽しみです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.07.01

2日連続の家庭の為のコーヒー教室

6/29.30と2日間連続で、幼稚園ママさんグループのコーヒー教室でした。何年ぶりになるでしょうか?最近は学校や幼稚園、公民館での30人前後のコーヒー教室ばっかりでした。春に2回したのは、絵画等のカルチャー教室のお店で10人くらいでしたからね。6月はじめの幼稚園は47人が2回でしたしね。以前は3人〜5人くらいが一番多かったんです。

で、久しぶりにそんな幼稚園ママさんのお宅に上がり込んだんですが・・・2回とも教室って感じがどこかへ飛んでいって・・・コーヒー飲んだりお菓子食べたりしながらの世間話。それも、ひと回り以上若いお母さん方との世間話ですから・・・楽しいは、勉強になるは、なんだか・・・まじめな話し、うちの常連さんに多い世代のみなさんがどんな日常を暮らしていて、どんな感じ方をしているか少し感じられました。帰ってから頂いたメールでのご感想はコーヒー以外のお酒やケーキやその他諸々の話しが評判良かったようです。男相手だと話題が無いのですが、女性とは話題に困らないんですよね。

そして、28日の夜はエルサルバドルのカップオブエクセレンス、インターネットオークションで、10時スタート、終わったのは夜中の3時過ぎ(無事、味方塾として落札できました)・・・少し仮眠して、焙煎して、コーヒー教室に向かったのです。眠くなったら困るなぁ〜と思っていましたが、結構平気で・・・そのかわり、夕方パッキングを終わると2階に上がって倒れ込みました。

明日は、午前中にお中元のまとまったギフトがあるので、それを頑張って作り、夕方からはいつものワイン仲間との食事会です。今回はピノがテーマだそうです。お料理も当然ワインに合わせてくれるので、僕が持って行くコーヒーもピノをイメージして選ぼうと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »