« July 2005 | Main | September 2005 »

2005.08.31

コーヒーフラペチーノ

12周年感謝の送料無料企画が8月いっぱいの為だと思いますが、今週は忙しい毎日です。夕方から都内に用事がある為に、パッキングを終えて電車に飛び乗りました。千葉はもうかなり涼しくなっていますが、電車をおりたら暑い暑い、蒸し暑い、おもわずスタバに入って、コーヒーフラペチーノで冷やしています。コーヒーフラペチーノは8月になって初めてだったと思います。まわりのお客さんは緑や黄色や赤の飲み物が多いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.29

注文に大失敗

休み明けの今日は、お陰さまでご注文が多く忙しい一日でした。朝夕は涼しくなったものの日中は非常に暑く、パッキングが終わると、土曜日のワイン会で教えてもらった甘味処へひとっ飛びしてかき氷を食べに行ってきました。僕がかき氷やあんみつが好きだという話しになったら、それならと西千葉の千葉大の近くにある楓さんを教えてくれたのです。http://www.ne.jp/asahi/wagashi/kaede/

夕方おじさんがそっと入ると、中には僕よりも年配のおじさんがひとりいてちょっと安心、あとは家族連れが一組いました。季節の生菓子もあるようで、ずいぶんと気合いが伝わってきます。

で、氷はとお品書きを見ると、氷あずきがありません。宇治金時とかになるのですね。そこでわがままと云って、昔なら氷水といった白密だけのかき氷にあずきをのせてもらいました。うーん、はじめてのお店でメニューに無いものを頼んではいけませんね。ちょっとイメージしたものと違ってしまいました。氷はお店のこだわりでふわふわの雪のような氷でした。これも僕のイメージとちょっと違う。プロとしては、これで、自分勝手に判断はできません。

近いうちに再訪問して、楓さんのスタンダードをきちんと頂こうと思ってます。メニューにはぜんざいからおしるこ、お雑煮、磯部巻き、安倍川、くずきり、甘さけ、あんみつにまめかんまで揃っています。それに生菓子までありますからね。ご主人の気合いが凄いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.28

フードペアリング

昨日はシャンパーニュばかりそろえたワイン仲間との食事会でした。千葉のフレンチレストランサンクオピエさん
 http://plaza.rakuten.co.jp/cinqchef5/ 中村シェフが友人のソムリエにこの企画を話したら、それはシェフへの挑戦だね!と笑っていたそうですが、シャンパーニュでもそれぞれの酸の違い、香りの違いに合わせて、料理の流れを作り、デザートまで見事に持っていってくれました。詳しくはプロのつぶやきに書きましたが、フードペアリングとしてとっても勉強になりました。又参加したメンバーも本当に料理とワインの楽しみ方を知っていて、30代の方がメインだったのですが、みなさん色々と経験していて成熟を実感しました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.27

ソノリテ

今朝起きた時は涼しい心地よい陽気だったのですが、のんびり朝食をとっている間にどんどん暑くなってきた千葉です。今朝のコーヒーはモンテシオン農園。マグカップ1杯飲んで、次にミルクを半分入れてもう1杯。いつもは焙煎しながらの朝食やコーヒーなので、のんびり新聞読みながらのコーヒーは格別ですね。それに普段はマグカップで飲む時もカッピングスプーン片手ですが、休みですので、カピングスプーンは置いて、寛いで楽しめます。その新聞で、今日の日経に達郎のインタビューが載っています。僕はファンですから、しっかり事前にチェックしてましたので、朝起きた時からひとりニヤニヤして楽しみにしていました。9/14に新作アルバム『ソノリテ』が発売になります。勿論、もう予約しています。これから、新聞雑誌ラジオとキャンペーンがスタートしますので、そのチェックも楽しみのひとつです。ソノリテとは音の響き方といった意味だそうです。ソナーって潜水艦の音のレーダーもありますし、ドイツのドラムにソナーってブランドがありますね。うちの常連さんには達郎ファンが何人もいますので、もうメールにはアルバムのことが書いてあったりしています。今晩はいつものワイン仲間との食事会です。テーマはシャンパン。ワインに合わせてくださるシェフの料理がいつも色々と口うるさい僕が絶賛する素晴らしい魅力にあふれたお皿ばかりなので、今日もとっても楽しみです。さて、コーヒーは何を持っていきましょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.25

カフェ開店の相談

今、台風が千葉に向かっています、夜中から早朝にかけて近づくようです。さきほど届いたご注文のメールでも、名古屋の常連さんは台風が遠ざかり、もうおだやかになっているようですし、横浜の常連さんはお互い台風が無事に通り過ぎてくれるようにと書き添えてくれていました。

昨日はカフェのオーナーさんとのエスプレッソ談義に花がさきましたが、今日の午前中には近所にお住まいで、秋頃に都内でカフェをオープン予定のご夫婦が相談に見えました。普段ですと、いきなりではお話しできる時間が無いのですが、真夏で今日も暇でしたので、ほんの短い時間ですが少しお話しできました。

もう昔になりますが、僕自身喫茶店を10年営業してきて、さらにその後色々と商売の勉強をしてきて、今ならカフェのビジネスモデルの可能性、有利な点、不利な点、商売に必要なのに業界に無いノウハウ等冷静に考えられるようになりました。若いエネルギーが眩しく感じられます。

そうこうしていたら、昨日今日はエスプレッソセットのご注文が目立ちました。真夏になってからは、ラテブレンドの入ったアイスセットは安定した人気だったのですが、エスプレッソセットはたまにしかご注文が無かったので・・・こんなところにも季節を感じられます。アニバーサリー・2005もデイドリーム・2005もエスプレッソを意識したブレンドですが、そろそろ秋に向けた新しいエスプレッソブレンドをイメージしてエスプレッソ好きの常連さんに楽しんでもらおうと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.24

エスプレッソ談義

今日の千葉は一気に秋が訪れたような涼しさ・・・そして8月でたぶん一番静かな一日でした。そこへタイミング良く都内でうちの豆を使ってくれているカフェのオーナーのSさんが来店してくれました。午後から夜までえんえんとエスプレッソの話しが続きました。カフェでのお客様の反応や毎日エスプレッソやカプチーノを淹れていてのご感想、うちの豆とそれ以前の豆の比較、これからのイメージや・・・カフェの経営、集客やリピート、コミニケーション等々。こうやって直接コミニケーションできると色々と新しいイメージができてきます。楽しみが増えてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.22

夏休みの終わりですか

常連のみなさんが夏休みが終わったようで、この土日でご注文が貯まって、今日なんとか全部発送しました。
もう豆が無いので、できるだけ早く!・・・っていうようなメッセージが目立ちました。さかもとこーひーがすっかり日常に馴染んでいるようで、何よりも嬉しいです。モンテシオン農園の反響もさっそく手応えがあって、励みになります。今年はエルサルバドルのコーヒーをしっかり買い付けていますので、どんどん常連さんに親しんで頂けると思います。素晴らしい産地だと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.21

梨に葡萄

今日は朝一で気合い入れて、エルサルバドルのモンテシオン農園の最後の微調整をしました。途中のカロリーの加え方、ロースティングポイントの検証です。焙き上がって、昨日のロットと並べてカッピング。時間を置いて、カフェプレスで淹れてチェック。とにかく素晴らしい素材なので、そのポテンシャルに負けないよう、如何に魅力を引き出せるか、そして常連さん達のお好みをイメージして、8月末から初秋にかけてより美味しく感じられるよう、色々と考えてしまいます。幸いにも去年今年と素材のクオリティアップを実感しています。そして実感すればするほど焙煎の難しさを感じます。夏も後半になると僕の好きな梨が品種毎順番に食卓に出てきますね。千葉県は梨の産地なんですよ。あの味のあるような無いような、瑞々しさと触感が昔から大好きです。今日は葡萄を食べました。デラウエアーでした。葡萄は量は食べないんですが、とっても美味しいですよね。香り、酸、甘さと感じながら食べてしまいます。モンテシオン農園も無事納得の仕上がりになったので、だいぶリラックスした夜を迎えています。昨日はまだ仕上がっていなかったので、ちょっと緊張というか、いらいらしてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.20

モンテシオンまだまだ、もうひと息

今日で仕上がるはずだったエルサルバドルのモンテシオン農園ですが、う〜〜ん、もうひと息です。香りの華やかさが素晴らしい。りんごからフローラル、明るいベリーやチェリー、少し冷めるとミルクチョコレート。爽やか系ですっきりした口当たりなんだけど、滑らかで味わい深くて・・・スーパークリーン。でも、甘さにもう一息可能性を感じるんです。明日朝まだまだ追い込んで仕上げます。クリーンさから素晴らしい酸の質から凄い農園ですね。今朝は焙煎機から煙突まで汗やほこりまみれで掃除したんですが・・・手や腕のあちこちをぶつけて傷だらけになってしまいました。この辺が不器用で苦手です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.19

エルサルバドル・モンテシオン

今日の昼はまた非常に厳しい暑さでしたが、朝夕はすっかり過ごし易くなってきた千葉です。明日は暑くなる前の午前中に焙煎機の掃除をして、それから『エルサルバドル・モンテシオン』の仕上げです。エルサルバドルはもう3年目?4年目?でしょうか。その親しみ易い柔らかな飲み口と素晴らしい甘さ、さらに奥深いキャラクターが相まって、すっかりさかもとこーひーの人気コーヒーになりました。シングルオリジン、ブレンドと大活躍です。そのエルサルバドルの第1弾がモンテシオン農園です。夏にさよならして秋に向かう季節にピッタリな魅力を探したいと思ってます。お楽しみに♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.18

もう一息で秋

今、窓を開けているだけで涼しい風が心地よいです、虫の音も聴こえています。昼間は暑かったんですけどね。もうひと息で夏の辛さともさよならです。一昨日は連休明けで忙しく、昨日は夕方から都内に用事があったのですが、それに合わせてくれたのかのように忙しさが半減、今日はまとまったご注文があって忙しい一日でした。いつもなんだか都合良くいくんです、不思議ですが、うちの常連さんは僕のスケジュールを知っているようです。
そろそろ、秋に向けてのテストローストがスタートします。楽しくなってきます。お客様の前にデビューさせるまでが楽しいんです。放っておいても気合いが乗ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.16

『そなえよ常に』

今日は休み明けで気分良く仕事を進めていましたが、お昼前にゆっくりとしかし大きな揺れの地震がきました。先月の震源地がすぐ近くだった地震とは全く違った揺れで・・・震源は多分遠いだろうとは思いましたが、それでも怖いくらい揺れたので、震源の近くはどんなに揺れているだろうと、何とも云えない不安感に襲われました。ニュースで宮城県と分かると、仙台やその近くの常連さんが思い浮かびます。なんだか不気味で、嫌ですね。

『そなえよ常に』ボーイスカウトで学んだ、未だに忘れられない教えです。

一昨日から長男が帰ってきていて、少しお客さんに対する話しができました。(カラーリストという、美容院でも髪を染める専門の仕事の修行中なんです)業種は違っても、お客さんに喜んでもらうことや仕事の基本について、共通の話題になるのがなかなか良い感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.15

風がごちそう

昨日日曜日は、友人の実家に20人程集まってバーベキューパーティーでした。横浜の高台にあるその家は、スエーデンのパイン材、珪藻土の壁等々使った、去年の猛暑でもクーラーが必要なかったという快適なお宅です。

お昼から、肉に魚介、野菜にタイカレーにうさぎやのどらやきもあったし、ビールにワインにイモ焼酎・・・そしてコーヒーも。なんと云っても、吹き抜ける風の心地よさったら無いですね。一番のごちそうでした。憧れです。

コーヒーは夏の日カフェ。20人分も淹れるので、お湯を湧かしたやかんに火を消してコーヒーを入れてふたをして4分、かるく混ぜて茶こしで順に注いでいきました。普段うちのコーヒー飲んでいる常連さんも何人かいましたが・・・僕が淹れるとひと味違うと喜んでくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.11

12周年

今日で開店12周年を迎えました。お客様の支えが全てです、本当にありがとうございます。

今週はお盆前の暑い暑い毎日で、ビーンズショップにとっては一年で一番暇な時・・・なのに、毎日秋冬のような忙しさでした、有り難いことです。(今日はさすがに暇でした)しかも、アイスコーヒー関連は全体の20%弱。

こんな素晴らしいコーヒー大好きなお客様の期待に応え、期待を越えることに全力を尽くすこと、それしか考えられないですね。感謝感謝です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.08.08

日帰り浜松

昨日は日帰りで浜松の勉強会に行ってきました。暑さもなんのその、カッピングカッピングカッピング。回を重ねる程に、細かい部分に入って行きます。まだまだ、細部まで粘って正確にカッピングする力が足りません。どうしても大雑把な面が顔をだします。数年前はもっともっとだいたいの印象で、自分の好みや分かり易い部分にとらわれていました。振り返ると、少しずつ上達しているものの、よけい自分の未熟さが見えてくるので、ヘビーです。
いつも、繰り返しと積み重ねの大切さを感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.06

明日は浜松で勉強会。

今週は殺人的な暑さが続く千葉でしたが・・・今日は少しは楽?だったのかな?一歩も家を出なかったので、もうひとつ良くわかりませんが。午前中は生豆の整理とブレンドの仕上げ、エスプレッソの検証。午後はプロのつぶやきの原稿を書いたり、事務仕事でしたので、エアコンかけた2階の部屋にいたので涼しかったんです。でも、除湿運転で充分なんです、我が家の2階は涼しいです。夕方からは風入れて、扇風機で気持ちよかったです。

今日仕上げた《デイドリーム・2005》は、都内のカフェのオーナーのSさんのご感想を元にイメージしました。色々と刺激を受け取るとパッとインスパイヤーされることがあって、とっても楽しいです。明日は早起きして浜松でいつもの仲間との勉強会です。カッピングカッピングカッピングです。日帰りなのでせわしないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.03

さかもとこーひー開店前夜・ポスティング

焙煎機が入り、作業台を作ったり、袋等消耗品を仕入れたり、ペーパーフィルターやミル等入荷したりしながら、
宣伝も必要なのでなんだかよく分からないままチラシも作りました。今振り返ると、本当に分かりづらい内容で、恥ずかしいですね。で、開店前の2日間かみさんと妹と3人で手分けして、ポスティングしました。今日のような真夏日で汗がぽたぽた落ちてましたね。妙に表札に詳しくなっちゃいました。うちの店の前は広い駐車場なんですが、行き止まりなんで店前通行量ゼロなんです。おまけに奥まっていますので、なかなか分からない。回りは今でも田んぼや畑が残っている千葉の中央区と云っても一番外れで、田舎です。コーヒー飲むような人は少ないような土地です。親は理解できなかったでしょうね。うちの息子は訳の分からないことばかりしていると思っていたでしょう、今も思っているでしょうね。長男は9才、次男は1才、かみさんも不安だったでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.01

さかもとこーひー開店前夜・焙煎機

12年前、親父のガレージを奪い取って、さらに親父の素人大工で壁やら棚やら、窓入り口を作ってもらい、電気をガスはプロにお願いして、だんだん店になってきました。次は焙煎機。開店日の1週間前にいよいよ焙煎機が入りました。煙突を2階の屋根の上までのばして、焙煎機を据え付けて、点火。翌日からデータ取りのテスト焙煎。それまで、手網でデータを取りながら8年ほど焙煎してましたが、自家焙煎店に勤めたころの無い僕は焙煎機を扱い慣れていません。多少は使ったことがありましたが。ここで助かったのは、目と鼻が慣れていた事。手網焙煎で豆を見たり、香りを嗅いだりは慣れていたので、豆の状態が把握しやすかったことです。後は、味を観て、調整調整。2日3日でなんとかめどがつきました。今も同じ焙煎機を使っています。早く次の焙煎機が欲しいのですが、場所を移動して、焙煎機も変えないといけないので、なかなか実現しません。焙煎方法は全く変わっていない部分と全く変わった部分とあります。この変化を振り返ると自分で楽しいです。データを取って、味を観て、検証の繰り返しは20年間全く変わっていません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »