« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.30

2005年ありがとうございました!

ご無沙汰しています、今日で無事2005年の営業を終了しました。明日はお店の大掃除してから、予約してある年越し蕎麦を取りに行って、帰りに和菓子を買って・・・お酒は一足先にさっき買ってきたから(刀という焼酎と日本酒はいつもの美田、ワインは最近ブルゴーニュが多かったのでボルドー)後は夜のK1と吉田VS小川で今年はおしまいですね。今夕食後BSで寅さん特集見てました。僕は1作目から寅さんにはまって(最初は高校生でしたね)名画座の寅さん3本立てを追いかけたのが懐かしいです。必死に口上を憶えたり。でも、後半はほとんど見なくなってしまいました。では、みなさん、良いお年をお迎え下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.27

あと3日

いよいよ一年のピークを迎えています。あと3日間ベストパフォーマンスのコーヒーをお届けするよう頑張ります。
今日は朝からコンデション良く、息もつかずにパッキング終了したら、5時前でした。去年より1時間は早い、驚きのスピードでした・・・が、その後消耗品を買いに出たら・・・頭がくらくら・・・すぐ帰宅、夕食後ダウンしてました。そろそろ寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.24

X'マスブレンドから夢のはじまりカフェへ

今朝はなかなか起きられずに少し寝坊してしまいました。定休日ですが、それからはいつものように焙煎発送。
今日で、X'マスブレンドはおしまい、なんとかギリギリ間に合ってひと安心でした。

後1週間が一番のピークですから、明日は午前中にカッピングしてプロのつぶやきを書いたら、来週に向けて休息です。

そんなこんなで、夕方馴染みの酒屋さんに行って、明日妹夫婦が来て、次男の誕生日とX'マスのお祝いなんで、シャンパンと日本酒を買ってきました。

次男は14年前の12/24に生まれました。11月末でそれまで10年営業していた紅茶の店を知り合いに譲り、ビーンズショップ開店までのつなぎのバイトをはじめた時でした。だから、次男は前の店を知りません。長男は一緒に店の大掃除を手伝ったりしていました。あれから14年。よく潰れずにここまでやってきたと思います。年末になるとそんなことばかり思ってしまいます。常連さんのお陰ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.22

ご無沙汰しています。

お陰さまで、忙しい毎日です。それでも、買い物の途中で本屋さんに寄ったり、アマゾンで取り寄せたりして読みたい本が貯まってきています。読んでない本が増えていくのは嬉しいもんです。今週は布団に入ってから眠くなるまで本を読む僅かな時間だけが楽しみです。最近読んだのは・・・悪役レスラーは笑う・・・蕎麦屋になりたい・・・Quick Japan ラジオ特集号のさんま、鶴瓶・・・レコードコレクターズのシュガー・ベイブ特集・・・TATURO MANIA56号・・・養命酒と読書で眠ってます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.12.18

年末年始のお知らせ

ご注文の、年内最終受付は12/29(木)・・・年始は1/4(水)〜です。

12/23(金)24(土)は定休日ですが、営業いたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.14

たい平昇太二人会

毎年12月は、志の輔落語渋谷パルコ劇場に行ってますが、今年で10年ということで1月にひと月パルコ劇場となり・・・さて、12月の落語をどうしたものかと思っていたら、地元千葉の文化ホールで「たい平昇太二人会」があり今行ってきました。ギフトも重なって、今日もだいぶ忙しかったのですが、なんとか上手く終わって、中二の次男と一緒にドカンドカン受けてきました。さすがアブラののった二人ですね、このホールの会はいつもお年寄りばかりなんですが、ちゃんとオンタイムの話題で古くささを感じさせずにお年寄りもガンガン笑って・・・満足満足。
スピード感もキレも間も良くて・・・あっという間の2時間でした、車で10分20分で行けるのは便利ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.11

SCAJスペシャルティコーヒー基礎講座

うー、今朝は一段と冷え込んできました。12/9(金)に日本スペシャルティコーヒー協会の『SCAJ第1回スペシャルティコーヒー基礎講座』を受けてきました。で、昨日は営業して、なんとか無事発送終えました。ご不便をおかけしました。

そのスペシャルティコーヒー基礎講座ですが、先日日本語版が出版された『コーヒーの多様性の祝祭』を教材としてスペシャルティコーヒーの基礎を学んでいくというものです。朝9時半から夕方5時までビッチリほとんど休憩も無く非常に密度の濃い内容でした。

3回にわたって進められるそうですが、今回はスペシャルティコーヒーを世界的な視点から捉えることと、それに続き自然環境や社会問題と捉え、栽培の一部まで進みました。

非常に興味深い内容で・・・そんな中でも、施肥や剪定のところは以前から知りたかった点が解明できて、嬉しかったですね。コーヒーは農産物ですから、稲や果樹の栽培について少しでも基本を知りたいと思い調べたことがありました。その時に成長の時期に与える肥料と花が咲いたり実が成ったりする時期の肥料では必要な成分に違いがあると知り、コーヒーではその辺どうなんだろうと思っていましたが・・・なるほどと答えが出ました。

その他、たくさんありましたが・・・それ以上にしっかりと基礎を学んで全体像を把握しなければいけないと実感したので、地道に復習です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.06

臨時休業

まず、12/9(金)臨時休業になります。翌12/10(土)は代わりに営業します。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。日本スペシャルティコーヒー協会の『COFFEE 多様性の祝祭』のセミナーに参加する為です。1冊の本を3回にわたってコーヒーの多様性について学びます。かなり専門的な内容になりそうなので、とっても楽しみにしています。

今日も寒い一日でした。夕方発送が終わってから、養命酒を買いに行ってきました。以前から気になっていたのですが、そろそろ潮時かなと思い、かみさんとふたりで飲んで冷え対策です。それと、シュガー・ベイブの『ソングス』が明日発売日なので、さっそく買ってきました。30周年記念でボーナストラック増えて、メンバーの新しいコメント付き、ソングスのCDは3枚目?4枚目?かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.04

コーヒーのコク研究(5)

今日の千葉は冷え込みました、一番嫌な寒さです。午前中は片付け仕事をして、午後は焙煎しながら暖まっていました。焙煎していると暖かいですよ。さて、コーヒーのコク研究(5)です。前回は「空間的な拡がり」でしたが、今回は「時間的な拡がり」です。

・「時間的な拡がり」
 →味わいは一瞬では無い→口に入れた直後の素早い味、その後の中間的な味わい、後半の味わいと余韻

味わいに時間差があるのは日常的に経験しますね。香りでも揮発性のものは早く感じて、後から香るものとは違うタイプだと思います。

 →甘みによっても特徴があり、味わいに時間差がある→時間的な拡がりのある甘さ、厚みのある甘さ

『料理上手は黒砂糖』ということばがあるそうです。黒砂糖は精製度が低いので原料の成分が多く、色々な味を感じますね。砂糖の甘さだけが突出しないので時間的にも拡がりのある甘さになります。

料理のコクにこのような『厚み』のある甘さが有効なのは日常的に経験すると思います。

 →塩も同様

塩も同じで、最近はたくさんの塩が出回っていて楽しいし、助かります。

日本酒にも、最初の印象が強くスッと味が消えるものもあれば、はじめは穏やかで、やがてぐっと味わいが高まるものもありますね。20年位前はちょうど素晴らしい地酒がひろまってきた頃で、気合いの入った地酒屋さんと親しくなって、蔵見に行ったり、地酒の会で色々と飲み比べたりしていました。ここ数年はそれほど飲み比べていません。知らない蔵でもとっても美味しいお酒が出てますね。

 →余韻が無かったり、高まりが不足で拍子抜けしたりするような味わいではコクがあるとはいえない

お酒でも料理でも云えることですね。コーヒーでも、最初の印象、口当たりの良さ、馴染みの良さだったり、最後の余韻の心地よさだったり時間的な拡がりの魅力がとっても大切だと思います。その時のコクの役割を考えてしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.03

早くもバテてきた?

今朝起きたら妙に疲れが残っていて、だるい。確かにこの1週間は忙しくなってきたんですが、まだまだバテてる場合じゃ無いのに・・・。午前中は、残っていた仕事をして、コンデション上がってこないので、こんな時は旨いものでも食べなきゃと・・・プロのつぶやき313で書いたうぶすなさんへ行ってきました。http://www.oysy.ne.jp/ubusuna/

土曜のお昼の手打ち蕎麦屋さん。お客さんは50代60代のみなさんとお見受けしましたが、意外と女性が多いんですね。まわりのお客さんを見ていると、器が思ったよりも外連味にあふれたもので、その辺は女性が喜ぶセンスですね。

田舎蕎麦が売り切れだったようで、ゆずきりとせいろを頂きました。ゆずきりの繊細さがなんとも感じ良くて、これで次回に田舎を食べると、とりあえず大枠が見渡せるでしょう。そばつゆの上品な余韻の隠し味はなんだろう?と思いながら帰ってきました。甘さも濃さも感じさせないで、きれいなコクが印象的なんです。楽しいお昼でした。

帰ってからは、残りの仕事をして、カッピング。明日は焙煎して月曜日の準備です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.02

売れました、中古焙煎機

11月15日の日記でお知らせした、友人の中古焙煎機ですが、無事嫁ぎ先が決まったそうです。
お知らせします。
数件の問い合わせがありました。
みなさん探しているんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

段取り

今日は普段と段取りが違って、先ほどまで焙煎してました。もう翌日ですね、夜9時ころからスタートして、終わったのが12時半過ぎてました。12月になってギフトたくさんあったので、かみさんとの連係がいつもとは勝手が違いましたが、無事終了、集荷にきたヤマトのドライバーさんに聞いたら、やはり今日から荷物が急激に増えたそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »