« 美容部員さん | Main | 富士山麓 »

2006.04.12

「フランス料理にもの申す」

昨晩はものすごい雨でした、今日も一日雨だったり曇ったり、鬱陶しい。

「フランス料理にもの申す」(柴田書店)人気親父(ベテランシェフ)が本音で語ります、という月刊専門料理に1年連載されたものです。田代シェフ(ラ・ブランシュ)北島シェフ(北島亭)谷シェフ(ル・マンジュ・トゥー)といった、50代半ばの僕より少し年上のオーナーシェフがかなり赤裸裸に語っています。

僕は、20代30代と業界誌でも特に専門料理を楽しみに購読してました。お三方ともその頃よく見聞きしたシェフです。食事にも行きました。調理とは、クリエイティブとは、素材は、イメージは、仕事に対する姿勢は・・・色々と学びました。

で、内容は・・・みなさん小体なお店のオーナーシェフとしての、情熱、苦悩がほとぼり出ています。とっても共感できる部分、いやいやそれはちょっとという部分、頷いたり、反論したり・・・久しぶりに感情移入して読んだ本です。

竃の詩人としてオーブン前に立ち続けるシェフ達・・・若いスタッフへの励ましと落胆。同じか少し上の世代のスターシェフの中には、早々と現場を離れ、経営者の道へ進んだ人も多いのに・・・その喜びと苦労が語られています。

職人と経営者の狭間で喘いでいますね。お金の苦労話しもでてきますが・・・僕は、貧乏自慢なら負けないところがかなしいですね。

|

« 美容部員さん | Main | 富士山麓 »

日常」カテゴリの記事

Comments

先日の「桜ぼんぼりカフェ」すごく飲みやすかったです。
ありがとうございました。
最近は職場にもポットでさかもとこーひーを持っていって楽しんでいます。

職人と経営者。この言葉に惹かれて書き込みました。
人の2倍苦しみも楽しさも味わえますね♪

Posted by: やまもと@QT | 2006.04.13 17:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「フランス料理にもの申す」:

« 美容部員さん | Main | 富士山麓 »