« 京都ちりめんじゃこ | Main | アフォガード »

2006.10.07

アンダースロー論

先日、都内にでかけた時に千葉駅の本屋さんでみつけて、あまりの面白さに行き帰りで一気に読んでしまいました。「アンダースロー論」なぜ、90キロのボールが打てないのか?…我が地元、ロッテの渡辺投手の投球論です。高校でも大学でも2番手ピッチャーで、エースになれなかったピッチャーが、社会人、プロになり、優勝し、今年春のWBCでも活躍した…僕の好きな職人話しです。印象的だったのは、普通打たれないようにするには、ボールのスピードを少しでも早くするとか、変化球を大きくするとか、素人は思いますが…バッターから見て、本当に打ち辛い球は?って視点から考えている事でした。そこから、タイミングのふか〜い話しになっていって、ドキドキして読んでました。《バッターから一番見づらい、わかりにくいのは「前後の距離感」です。》な〜るほど。140キロとか、150キロのスピードボールも凄いですけど、野球って、点を取るゲームですからね、ピッチャーは点取られなければ良いんですね。多少打たれてもね。この辺、簡単なようで難しいんですよね。僕の商いでも、美味しいって、お客さんが感じないと意味無いんで…どうしても、自分の美味しさに囚われてしまうんです。勿論、自分の基準が無いと先に行けませんが、その先の常連さんの美味しさといかに噛み合うか!永遠のテーマですね。

|

« 京都ちりめんじゃこ | Main | アフォガード »

日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンダースロー論:

« 京都ちりめんじゃこ | Main | アフォガード »