« February 2007 | Main | April 2007 »

2007.03.31

大豆粉?

つらいつらい一週間でした。日曜の夜から微熱が出てきて、月曜日も調子悪くお医者さんに行ったら扁桃腺が腫れているとのこと。子供の頃から扁桃腺が弱かったので時々大熱だしてましたが…このところなかったなぁー。火曜日は肩から背中がパンパンで、はじめてマッサージへ。まるでタイヤのようにパンパンでした、なんて云われました。これで大丈夫だと思ったら、急に花粉症がやってきて…往生しました。やっとコンデションよくなってきましたが、1週間かかりましたね。

そんなコンデション悪い時はどうでもいいことが気になるもので…やたらTVで流れてくる「大豆粉」…え〜、51になってそんな日本語はじめて聞いたぞ。大豆の粉は「黄な粉」だろー。まぁ、黄な粉は煎ってから粉に挽いたものだから、煎ってなかったら大豆粉か!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.30

ヤルマン最終日

東京ローカル、文化放送の午後ワイド吉田照美のやるきまんまんが20年の最終日を迎えました。照美小俣の名コンビ。最近は聴いてなかったけど、毎日毎日よく聴いてました。東京東部の内弁慶気質が最高のラジオのしゃべり名人照美さん。元祖天然小俣。ふたりともTVではうまく受け入れられなかったけど、そこが魅力で、TVじゃマスすぎてね。東京ローカルのラジオで、コアなファン相手だと最高なんですね。しかし、長い黄金時代だった。勢いでてきてから、一気に上り詰め、そのまま長い全盛期。でも今日の話では、最近はニッポン放送のテリーたい平コンビにかなりやられていたみたい。その前は僕の贔屓のうえちゃんテリーコンビも強敵だったし。みんな好きで聴きましたけどね。昔は玉置さんの笑顔でこんにちわも聴いたし、高島秀武さんや天下のビバリーは今でも時々聴きます。しかし、またまた時代が少し歩きましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.28

僕の中の植木等さん

植木等さんが亡くなった。

まず、思い出すのは、小学校に上がって集団登校、踏み切りや信号待ちで先輩達と一緒に…すーだら節を歌いながら手をふらふら振っていた事。

植木さんは2枚目、バンドマン出身で歌も上手い…なんといっても声が良い。2枚目が真面目な顔であの良い声で歌い上げた瞬間…その気になって♪と落とす…子供も大人も待ってました!と気持ち良く笑いこげる。

落語でもコントでもコメディでも笑いに音楽の素養があると鬼に金棒。全て間ですからね。

ドリフも凄いけど…僕はクレージーの世代。しかも植木さんに谷啓さんの二人でどれだけ笑ったか。シャボン玉ホリデーの思い出。映画も観たなー。

歌った瞬間のあの光輝く顔がスターの全てだなー。
ガンガン追悼番組やって欲しいけど…植木さんで大受けした世代はもう50前後から上だからなー。全盛期しらない人ばっかりだから…ツボはずした番組になると寂しいなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.24

[フラガール]

[UDON]を返しに行ったら[フラガール]がたまたまあって、即借りました。当日か一泊とのことで、あわてて昨晩観ました。

いや〜、良かった。
まず、出だしからワクワクさせるスタート。
シンプルなストーリーを…役者良し、笑顔きれい、画もきれい。
ぐいぐい引っ張って行く、スピード、リズム、グルーブ。
絶妙な音楽。
うん?これはジェイクシマブクロ!
曲良い、アレンジ良い、演奏最高。
ラスト近く、電車のシーンでのドラムには
思わずぐっと感情が押し寄せてきました。
エンドロール見たら、日本の名人ミュージシャンが
何人も…。
ジェイクシマブクロ、進化してますねー。

先日の[ゆれる]と合わせて、ご機嫌な2本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.21

[うどん]

今日はお彼岸、午前中にお墓参りに行って…午後からは先日借りてきた[うどん]を観ました。さぬきうどんは大の好物。元々素麺が好きで、30年前に一人旅で揖保の糸の竜野行って本場の素麺食べてきました。二十歳で素麺食べに旅するってのは、今思えばだいぶ変ですね。

さぬきうどんは、10年位前かな?乾麺で美味しいさぬきうどんに出会って、それ以来我が家はさぬきうどん好きです。数年前には友人の車でさぬきうどんツアーで…半日くらいですが…本場を堪能してきました。

ダシ等の旨味だけでは執着するほどの習慣性は無いそうですが、旨味にデンプンが加わると、人は本能的にやみつきになるそうです。さらに天ぷらの油が加わると、そりゃーもう、上手い不味い超えて、やみつきの三乗でしょうね。

そして、さぬきうどんの魅力はなんといっても、あの触感。コシの強さもありますが、強いだけじゃダメで、滑らかさとちょうど良いコシの加減。これが口の中全体をサワルハネルクスグル。粘膜をイジル、本能的官能的な快感ですからね…離れられません。どれだけ気がついているか知りませんが、かなりやらしい美味しさです。

そして、映画の[うどん]…う〜〜ん。

そうそう、近所のモールにさぬきうどんのお店が出来て…最初はあんまりお客さんいなかったんですが…本場の茹で加減で、お気に入りでした。それが、半年毎に茹でが甘くなり…お客さんが増え、今はかなり哀しい湯で加減で大繁盛。う〜〜ん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.18

ららぽーと横浜での[コーヒー教室]

昨日3/17(土)はちょっと遠出して、横浜のららぽーとのオープンイベントでコーヒー教室してきました。とっても熱心な方が参加されて、和やかに楽しく、1時間と短い時間でしたが…[桜ぼんぼりカフェ]と[ミモザカフェ]でさかもとこーひーの春を楽しんで頂けたようです。

そして、4月からららぽーと横浜の3F[カルチャープラス]で3回シリーズのコーヒー教室を行う予定です。いつものコーヒー教室の内容[コーヒーはフルーツだ!][丁寧な暮らし]を3回に分けて、さかもとこーひーの季節を味わって頂こうと思ってます。4月5月6月第一土曜日の朝10時半〜12時になっています。お申し込み、お問い合わせはhttp://www.cultureplus.jp/ 045-414-2433 からお願いします。さかもとこーひーは通販専門店なので、普段千葉市内でのコーヒー教室でしか、僕の淹れたコーヒーを召し上がって頂くことがありませんが、今回は少し遠征して色々とお話ししながら一緒に季節のコーヒーを楽しみたいと思います。1時間半が3回ですので、ゆっくりと詳しいお話しもしたいと思ってます、お待ちしています。

[メールde珈琲塾]のメールフォームにエラーがあり、お申し込みが出来ない状態でした。気がつくのが遅れまして、ご迷惑おかけしました、申し訳ありません。今は復旧していますので、お申し込みをお待ちしています。よろしくお願いします。http://www.sakamotocoffee.com

春向けの華やかなこーひー届きました!
「コロンビア1位」「軽やかなブラジル」 「深・エチオピアモカ」
新発売のアップしました。
http://www.sakamotocoffee.com

華やかで贅沢な春向けこーひー2つお勧めです。
いい感じの苦味系の頂点[コロンビア1位]
香り最高爽やか[軽やかなブラジル]をどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★コロンビアCOE1位 1890円/250g
 華やかないい感じの苦味系の頂点!
☆軽やかなブラジル 1050円/250g
 香り最高、爽やかなブラジル新豆
★深・エチオピアモカ 1260円/250g
 お待たせしました、人気の深煎りモカ
★トレジャーズセット 3000円 各250g
 コロンビアCOE1位、パナマオークションエレタ
※《旬・瞬》カフェCセット 2800円 各250g
 軽やかなブラジル、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ
★深煎りセット 2100円 各250g 
 深・エチオピアモカ、ミモザカフェ
☆軽やかセット 2100円 各250g
 軽やかなブラジル、モカ・イルガチェフェ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*手さげギフト袋(大3-4個用、小1-2個用、無料)
 お気軽にご利用ください。
詳しくはお気軽に電話でどうぞ!坂本まで♪(税込み価格)
260-0814 千葉市中央区南生実町11—2 土日祝日定休
0120−041751《丁寧な暮らし》さかもとこーひー


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.16

横浜ららぽーと

横浜ららぽーとのイベントで、明日午前中にさかもとこーひー淹れてきます。15日にグランドオープンしての最初の土曜日なんで相当混むでしょう。船橋のららぽーとは出来たときから今でも時々行ってます。横浜はどんなでしょう。楽しみです。桜ぼんぼりカフェとミモザカフェが良いでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.15

レーザープリンター到着

先日注文したカラーレーザープリンターが届いて、夕食後アタフタしたながセッティングしました。途中行きつ戻りつしながら、あっ!そうか?とクリアーできました。とにかく、いつもサポートしてくれる友人頼りなので、何年経っても慣れていません。

うちは、ニューズレターに葉書DM等印刷物が多いので、プリンター命なんですが、あんまり余裕も無いので、家庭用のプリンターを何台も使ってきました。で、一番印刷が早かったのが遂にダメになったので、思いきってカラーレーザープリンター買いました。なんだかSOHOっぽくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.14

卒業しました。

今日もいい天気…ここ数日で一番の冷え込み。1週間毎に防寒を少なくしているのに…。これから都内の友人たちと食事の約束があるので、出かけます。少し若い世代の友人で、とってもエネルギーもらいます。

昨日は次男が中学の卒業式でした。我が家は小学校から学期末や定期テストの度に親子ミーティングを続けています。中学卒業で一段落。高校からは少し変わります。

まず、中学3年間お父さんは満足していること。サッカーも勉強も熱心に楽しんでいました。中学の3年間は身体と頭の基礎作りの段階だからと云ってありました。スポーツも勉強も的確な目標設定が大切なこと、そこからの計画と毎日の実行を習慣にすること。悪い習慣は直すのが難しく、そこからさらに良い習慣をつけるのはさらに大変なこと。

そして、高校は自分が夢中になれる仕事が何か?頭の片隅に置いておきなさい…そんなことを伝えました。

最後に、卒業の作文が気に入ったこと。桜をシンボルにスタートして、クラスのみんなへの感謝、
卒業という入り口に進む事。3年間の思い出は宝だということ。

徐々に、男同士の関係に切り換えて行くのが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.13

復活!メールde珈琲塾

ここ数日冷え込んでいる千葉です。さかもとこーひーの無料メールセミナー[メールde珈琲塾]ですが…長年、いつも同じペースでお申し込みがあるんですが…最近なんか申し込みが無いなぁーと思っていたら、メールフォームがエラーになっていました。と、いうことで、サポートしてくれているM君にお願いして直してもらいました。

お申し込みしたのにエラーだった方、大変申し訳ありませんでした。お手数おかけしますが、もう大丈夫ですので、お申し込みください。お待ちしています。

さかもとこーひー、スペシャルティコーヒー、エスプレッソ等に対する考え方や魅力を4回に分けてお届けしています。コーヒー教室でもそうなんですが…大きなテーマは[コーヒーはフルーツだ!]と[丁寧な暮らし]です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.11

お気に入りのお寿司屋さん

日に日に春が近づいてきますね。今日のお昼は、うちのデザインをサポートしてくれているN君と少しドライブしてお寿司を食べにいきました。本題は新しいデザインの打ち合わせなんですが…久しぶりに会うので、美味しいもの食べながらお互いの近況を話そうといった感じです。

先月はワイン仲間と夜に伺ったお店なのでビール飲みながらだったのですが、今日はお昼だし車で行ったので、いきなりお茶でお任せでスタートです。色々なネタを頂きたいので、ひとつつずつ握ってもらいました。N君の最初の印象…「このお店魚の臭いが全然しないですね。」それに対して、僕は「魚の臭いのするお寿司屋さんと香りのないコーヒー屋さんはダメなんだよね。」って返したら、大受けしました。

またまた、お腹いっぱいになって、値段も手頃で、最初から最後までハズレの無い握りで、大満足でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.07

これも良かったー!「博士の愛した数式」

暖かくたったと思ったら、冷え込んだ今日ですが、冬の冷え込みとは違って陽射しが明るくなっているし心地よいくらいですね。さて、金曜日に返す「博士の愛した数式」を夕食後あわてて観ました。

美しい…画も自然も台詞も音楽もユーモアもリズムも美しい。今DVDのレビューを見たら、それほど評価が高く無いみたい。う〜〜ん、こういう映画良いと思うんだけどなぁー。僕が古いのか、年とらないと良いと思わないのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.03

よかったー!「ゆれる」

今日は午後から流通関係のライターさんが取材にみえるので、休みなのに少し早起きして「ゆれる」を観ました。いいですねー!脚本良し、監督もそれぞれの役者さんも素晴らしい。はじまりから一気に映画の世界に引きづり込まれ、どきどきわくわくしながら、この次はこの先はと画面を追いかけます。タイミングよく入る音楽が又ファンキーで映像をぐいぐい引っ張っていく。それにしても、役者さんそれぞれが魅力的なこと。ラストも良かったし、ゆるみのない画も素晴らしい。
参りました。月曜日に返すので、時間作ってもう1回観ます。このDVDは買わなきゃ。

午後からの取材も、話しが噛み合って、有意義な2時間でした。取材というよりお互いの商いに対する考えの交換会のようでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.02

「ゆれる」「博士の愛した数式」

なんとか今週も終わって夕方本屋さんへ…2階のツタヤへ上がって見ると「ゆれる」が出てました。たくさん並んでいるけど貸し出し中は半分位。おぉ!新作ですぐ借りられるなんて、なんてラッキーなのか、あんまり人気が無いのか?これは小林信彦さんが絶賛していて、公開した時に観に行きたかったのに、行けなかったもの。まだ観てなかった小泉監督の「博士の愛した数式」も一緒に借りてきました。楽しみ楽しみ。明日は午後に来客があるので、午前中に観たいですが…いくつか片付ける仕事があるので…どうなるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.01

コーヒーのコク研究(29)

いよいよ春近しを感じさせる千葉です。夕方、近所のショッピングモールに出かけると、一気に春らしい装いが目立ってました。スタバでひと休みながら少し読書してましたが、平日の夕方に若い人おじさんおばさん、ずいぶん並んでました。

さて、コーヒーのコク研究(29)はダシのうま味から本能の美味しさに進みます。

・コアーのコクの最後、ダシのうま味ですが…ダシ溶液単独では油や砂糖のようなやみつきの行動は観察されない。
・ところが、これに水溶性のデンプンのデキストリンを添加すると顕著なやみつき効果がみられる。
・ダシのうま味風味とデンプンのカロリーの3者が揃うと強いやみつき感が得られる。
・今迄のところ、ダシのうま味、砂糖水、油以外に執着をもたらす食材は見当たらない。

ダシのうま味、油、砂糖のコアーな3つのコクに行き着きますね。天ぷらうどんや蕎麦なんかまさにこの3つのコクの要素で出来てますから(天ぷらが鴨になっても一緒ですね)こりゃー食べたくなるはずですね。

・人間を含め、動物にとって最も重要な物質は生命維持に関わるもの。うま味と油脂と甘味は、それぞれアミノ酸、脂肪、糖に対応する味わい。生命維持の為のタンパク質、脂肪、糖質という三大栄養素に対応する3つである。

・これは、偶然では無く、タンパク質合成、カロリー補給、血糖維持等生命維持のための主要条件を満たす食べ物を最も美味しいと思うのは動物の本能である。コアーのコクは生命維持のための本能的な味わいである。

コーヒー自体は生命維持に直接関係するようなものではないですが…コクの美味しさという点ではタンパク質、油、糖分があって、それらを加熱してコーヒーになりますから、全く関係無いわけでもないですね。この3つを180℃前後の熱で調理することが干熱調理で、僕が焙煎をスタートした頃からベースにしている考えなんです。
その糖分のカラメル、油のディープフライフレーバー、タンパク質と糖分のメラノイジンが干熱調理の魅力なんです。だから、僕の焙煎はその干熱調理をいかに魅力的にするかにフォーカスしています。

では、まだまだ続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »