« July 2007 | Main | September 2007 »

2007.08.31

「くるり」と「寝ずの番」

今朝起きたら、Tシャツ着替えなくて済みました。やっと夏にさよならのようです。涼しくなって、気分良く、焙煎機の掃除を隅々までして、秋へ向けての準備OKです。毎晩悔しがったり、そのスピード、美しさに感動していた世界陸上も大団円。「くるり」のベストと「寝ずの番」借りてきました。「くるり」はワイン会の若い友人のお勧め。「寝ずの番」はずーっと観たかったんだけど、置いてある本数が少なくて、いつも貸し出し中…やっとありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.27

ビールに飽きて…

土曜日の土岐さんのカルテットで、ただひとつ心残りだったのが…タンカレーのロックが冷えきっていなかったこと。氷に常温のタンカレー注いだだけみたい。まずは、生ビール(これは完璧に美味しかった!)でまずは一杯。そして落ち着いて、キリッと冷えたジンロックと思ったら、冷えていない。冷凍庫で冷えていれば最高だけど、そうでなくてもきちんとステアーしてくれればいいのに。

で、今日はビールにも少し飽きてきたので…タンカレー買いにいってきました。ちょうどトニックウオーターも売っていたので、氷と一緒にカゴに入れて、ついでにピスタチオも買って。久々のジントニック、この季節に最高ですねー。20070827

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.26

土岐英史 Quartet

昨日はデザインのサポートしてもらっているN君と新しいニューズレターの打ち合わせ。そのままお茶の水のナルに直行して、土岐英史 Quartet堪能してきました。(土岐英史(sax),椎名豊(p),河原秀夫(b),井上功一(ds))N君は数年振りの生ジャズだそうで…あまりの上手さに驚いてました。土岐さんは相変わらずのうっとりする音色、艶っぽいというか、たんにきれいだけじゃない、ご機嫌です。さらに椎名豊さん(p)は生はじめてでしたが圧倒されるばかり、すぐにファンになってしまいました。河原秀夫さん(b)にも惹き付けられて、忘れられないベーシストになりました。しかし、4人のあまりの音の厚さ密度、スピードに集中して帰り道で脳の心地よい疲れに驚きました。ライブは最高ですね。200708254

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.24

300年の「ゆべし」

近所の常連Oさんがお気に入りの「ゆべし」を頂きました。「ゆべし」って、柚使ってあったり、くるみだったり、あんこが入っていたりで、どうもよく分かりません。まぁ、米の粉を蒸したもちっとした古いお菓子ってことくらいの印象でした。で、この福島県かんのやさんの300年の伝統がある「ゆべし」…もちもちっとした食感、上品な餡の美味しさ。ちょっと驚きました。こーひーは「ブラジルCOEコブラス農園」これも相性バッチリ。柔らかな甘さが「ゆべし」と幸せな出会いでした。
Photo_7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

涼しいと火力が…

雨と一緒に涼しい朝になりました。そうなると、焙煎の火力が一気に変わります。まぁ、慣れてますので、ぼーっとさえしなけりゃ大丈夫です。また、暑くなる予報ですが、ほんと楽です。Photo_6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.22

アプリコットジャム

7月8月と日記が週いちペースになっていましたが、そろそろ日記にしていきます。今日のお昼はかみさんがでかけていたので、台所にあったバゲットに今朝焙いた「軽やかなブラジル」に魚肉ソーセージ。スタッフのKさんから頂いたキャンプ土産のアプリコットジャム添え。このアプリコットジャムが我が家の自家製アプリコットジャムと同じようなフレッシュなタイプで、美味しい〜〜。Kさんはあんまりジャムっぽく無いって云ってたけど、甘味も軽く、香りも後味も爽やか。ご機嫌でした。
Photo_5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.19

憧れの職人

ここ千葉では、一昨日の夕方から風向きが変わってようやく猛暑が去っていってくれたようです、今日は30℃下回ったようです。流石に記録的な暑さが続きヘロヘロになってました。今、虫の音も聞こえてきました。いくらエアコン強めても効きが悪かったのに、窓開けただけで快適です。扇風機の風が心地よい。いつも7月8月はアイスコーヒーよりも温かいコーヒーばかり飲んでいますが、このところはアイスコーヒーを淹れてました。爽やかなアイスコーヒーは、後味がすっきり爽快で良いもんですね。

僕の夏休みは猛暑+色々と用事があってあんまり休養にならなかったのですが、涼しくなった昨晩から今日にかけてのんびりゆっくり休んで、だいぶコンデション上がってきました。TVつけたら「かぐや姫と拓郎の嬬恋コンサート」やってまして、35年前の10代にすっかり戻ってしまいました。去年のイベントだったようですが、同世代のおっさんおばさんが屋外で立ち上がり、手拍子してましたねー。全曲歌えましたねー、何年経っても憶えているもんですね。今朝のTVは、談志師の納涼落語で「ぞろぞろ」観て、夕方は「ウルフルズ」夜は「スターダストレビュー」…なんだかこの一日外出と読書以外はTVばっかり観てたようで…。しかし、ウルフルズもスタレビもいいバンドですねー、上手いし、グルーブ最高、ファンもご機嫌。30年前と比べると、ほんとバックバンドの上手さが抜群!

で、先週の  「お陰さまで、14周年」に続く本題なんですが…かぐや姫の出番も終わりが近づいてきて「22才の別れ」でゲストが登場、ギターの名人石川鷹彦さん。たしか年齢が僕よりひと回り上くらいだったと思います。最近はNHKのギター教室や紅白でさだまさしさんのバックで見かけたことがありました。アリスのヒット曲でもアレンジしてたと思います。

そうそう、それで「22才の別れ」で石川鷹彦さんのギターが加わったら…一瞬で空気が変わり、音は煌めくは、グルーブは心地よくなるは…バックで控えめにたんたんと弾いてるだけなんですけどねー。ソロとっても、派手な動きもなく後ろで弾いてるんだけど、なんでこんなにデリケートで豊かな音なんだろうと関心するばかり、いい腕してますねー。MISIAのバックでギター弾いてる鈴木健治さんは先日ブログで…ライブでは耳から見えないアンテナ立ちまくりで、そうでなきゃアンサンブルなんて出来ない…なんて意味のこと書いてましたが、同感ですね。まさに腕こきの職人って感じで、憧れます。脇に回ってもフロントに立ってもいい仕事したいですよねー。

そんなこんなで、さかもとこーひーも常連さんの暮らしの中で、「気分のよい日々」を彩りたいなぁーと思ったのでした。元気になる一杯だったり、語らいの脇役だったり、お気に入りのお菓子に合わせて、美味しい食事の後、ひとり静かに、仲間と一緒に…そうそう、スタッフのKさんは家族とキャンプに行ってるんですが…今回のキャンプのこーひーは薬缶と茶こしで淹れるそうで(僕が勧めたんですが)「こーひー何が良いか?」って聞いたら…「深煎りコスタリカ」と即答。深煎りコスタリカの明るく切れのよい爽やかさがキャンプにイメージ合ったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.12

お陰さまで、14周年

*8/11(土)〜8/14(火)夏休みを頂きます、連休中のご注文は8/15(水)から発送します。よろしくお願いします。

お陰さまで、この8月11日に、さかもとこーひー開店14周年を迎えました。19才でフルーツパーラーの修行をスタートし、その後紅茶の店に勤め、27才で「紅茶の店 テ・カーマリー」として独立、38才で「コーヒー豆売り店 さかもとこーひー」を開店…気がつけば、52才、修行に入ってから33年、最初の独立からは25年、お客様のお引き立てあってのことです、本当にありがとうございます。

そして、毎週アップしてきたこのコーヒーコラム「プロのつぶやき」がもうすぐ400回、HPを開設してから約8年ですかー!まぁ、書いていることはいつも同じ事ばかりなんですが…同じ内容でも少しずつ進んでいきたいと思ってます。

開店した頃は、暇で暇で…やたらコーヒー教室を繰り返していると少しずつ常連さんが増えてきました。最初はサンケイリビングさんで開催してくださったコーヒー教室がスタートでした。その時に参加してくださった方のお宅へ行って家庭でのコーヒー教室へ進み、生協さんやら幼稚園小学校中学校、公民館へ広がっていきました。

そんなコーヒー教室が縁でお客様になったみなさんは千葉市内四街道市内の方ばかりでしたので、毎日夕方になると車で配達していました。あの頃はコーヒー教室や配達に伺った時に色々とお話しできたのが、味作りのヒントになってましたね。その頃から色々と「セット」を作って喜ばれるようになったんです。

で、1999年9月にこの「さかもとこーひーHP」をスタートしたんです。そして2000年頃からスペシャルティコーヒーのムーブメントが日本にやってきました。豊かな土壌、気候、理想的に熟した実、的確な精選、乾燥…まさに「コーヒーはフルーツだ!」と実感する素晴らしい素材を知り、年々手に入れ、素材との会話、焙煎のスキルアップ、お客様とのコミュニケーション…を、重ねてきたこの数年でした。

スペシャルティコーヒーに取り組みながら、常連さんが全国に広がり、今では同じ町内でも宅配便で送る「通販専門店」になりました。(来店の時は、予約をお願いしています。)

そんなこんなで、理想的な素晴らしい素材を手にして、徐々にそんな素材を手のうちに入れて、常連さんからのご感想を頂きながら…いつも考えていることは…「みなさんひとりひとりが感じる美味しさ」です。僕の考えでは…「美味しさってあるものじゃ無くて、感じるもの」なんです。いくら僕が「これ、最高!」って云っても、お客様が美味しいって感じなければ、それは美味しくないって現実に右往左往しています。

なので、常連さんからのご感想が僕の宝なんですけども…常連さんにも色々とお好みがありますし、超常連さんや常連さんもいれば、はじめてのお客様も…とっても深く味わって詳しい方もいれば、私あんまりよく分からないけどさかもとこーひーが好きって方も…とっても量を飲むヘビーユーザーの方もいれば、好きだけれども量はそれほどいらないって方もいらっしゃいます。

まぁ、そんな僕の味作りで大切にしていることは…「親しみやすさと味わい深さ」なんです。分かりやすさも大切ですね。お好みもありますから…「いい感じの苦味系」と「軽やか系」に分けています。お陰さまで、さかもとこーひーからお届けしているこーひーは「豆」がとっても多くて80-90%で、「粉」が少ないんです。こーひー好きな方には挽きたての香り味わいの素晴らしさは常識ですが、現実には豆から挽く手間が面倒ですよね。うちのスタッフKさんは今迄「粉」だったんですが…先日僕からミルをプレゼントして…「豆」から挽きたてのこーひーにあらためてその違いの大きさに驚いていました。

そうそう、先週スタートした「ジョイセット」の反響には驚いています。月火にはジョイセット、ジョイセット、ジョイセットと続き「待ってました」「うれしい」「よいアイデア」といったコメントも多く…また、その前に復活した「水出しアイスパック」もとっても喜ばれていますので…常連さんのお好みやライフスタイルにいかにドンピシャにお応えできるか、あらためて考えました。

最後に…14周年を迎え…スペシャルティコーヒーの魅力を生かし…「季節を味わうさかもとこーひー」で「気分のよい日々」をみなさんにお届けしていこうと思う今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.05

「ジョイセット、深煎りグアテマラ、深煎りコスタリカ」

*8/11(土)〜8/14(火)夏休みを頂きます、よろしくお願いします。

昨日8/4(土)は千葉港の花火大会でした。午後デパートに行ったら、浴衣姿のお嬢さんがたくさん歩いてました。中には男の子も浴衣で仲良く楽しそうにしてました。昼はデパートで夜は花火ですね。夜は、花火の音がど〜んど〜んと響いてきて、うちの窓からもきれいに見えました。15日には地元の生実池の花火大会です、次男は毎日サッカーの練習で鼻の頭が真っ赤に日焼けしています、夏が走り出しましたね。

そんなこんなで、今日は新企画の100g×5種類[ジョイセット]、新豆が届いた[深煎りグアテマラ][深煎りコスタリカ]のご紹介です。

【深煎りグアテマラ】
僕も個人的に大好きで、いい感じの苦味系好きの常連さんにも大人気のさかもとこーひーの柱のひとつ[深煎りグアテマラ]ですが…今年は、今迄よりもひと際華やかな魅力のグアテマラが入荷しました。

まず、華やかなオレンジやフローラルの香り、味わいは明るく繊細、きめ細やかで円やかクリーミーな口当たり…ご機嫌です。だんだんチョコレートの印象とともに、上品で柔らかな甘さが際立ってきます。冷めると、華やかな香りと爽やかな甘さの余韻に包まれて…いや〜、素晴らしいですね。エルボスケという農園です。冷めてからの上品な甘さに柑橘系の隠し味が伴ってなんとも魅力的な仕上がりになりました。

最初のテストローストでは、香りの華やかさが素晴らしかったのですが甘さとのバランスがうちの深煎りグアテマラのイメージと少しずれたので、1℃深く焙いたらドンピシャで決まりました。この辺のデリケートさが楽しくて、職人冥利に尽きます、お勧めします。

1050円/250gパック(税込み)

【深煎りコスタリカ】
今年も素晴らしいコスタリカが手に入りました。毎年その明るい魅力を夏にお届けしてきた[深煎りコスタリカ]です。きれいで透明感の素晴らしい味わい、柑橘系やベリーのフルーツ感にダークチョコレートの甘さも加わって、爽やかさがとっても心地よいこーひーです。

生き生きとした印象に爽やかな甘さに包まれた涼しげな心地よい余韻は、昼の暑さが和らいだ夜の部屋で飲む温かいコーヒーとして最高にご機嫌だと思います。最初は明るく爽やかな甘さが印象的で、後味の余韻での柑橘系の印象がとっても涼しげに感じるんです。去年もお届けしたブルマスという素晴らしい農園のコーヒーです、お楽しみください。

1050円/250gパック(税込み)

【ジョイセット】
セットが人気のさかもとこーひーから、新企画のセットをお届けします。

「うちは量はそれほど飲めないんだけども、色々なこーひーを楽しみたいのね。それで、いつも何を頼もうか悩んでしまうの!」…そんな声を今迄たくさん頂いてきました。[いい感じの苦味系]と[軽やか系]に分けて、それぞれのお好みに合うよう新しいこーひーを毎月出して、セットにしてきましたが…でも、全部頼もうとすると量が多くなってしまう…そんなみなさんの声にお応えします。

その時の《旬・瞬》なお勧めこーひー100gを5種類、セットにしました。第一回は、コロンビアとブラジルのカップオブエクセレンスコーヒーと真夏向けにドンピシャなケニア、深煎りグアテマラ、深煎りコスタリカと今自信のシングルオリジン5つです。(プレゼントにもお勧めです)

《コロンビアCOEブエナビスタ》
《ブラジルCOEコブラス農園》
《ケニア》
《深煎りグアテマラ》
《深煎りコスタリカ》

各100g
3150円(税込み)

ということで、2007年真夏向けの、さかもとこーひー人気のセットのご紹介です。お楽しみください。

【《旬・瞬》カフェCセット】
さかもとこーひー人気一番のセットです。8月向けに、華やかな香り、切れの良い爽やかさが素晴らしい新豆のシングルオリジン3つをセットにしました。僕にとって、どれもご機嫌なクオリティ、魅力のこーひーが揃いました、お楽しみください。

《深煎りグアテマラ》
《深煎りコスタリカ》
《ケニア》

各250g
2800円(税込み)

【8月のニコニコ♪250gお得パック】
8月は、人気NO1ベラ・ノッテの夏バージョン[カフェ ソレイユ]です。切れの良い爽やかさがポイントです。

《カフェ ソレイユ》
945円/250gパック(税込み)

【水出しアイスパック】
暑い夏には、お湯を湧かしたくない、まとめて作って、いつも冷蔵庫に用意しておきたい…でも、香りが良くって、後味が爽やかなアイスコーヒーじゃないと!…そんな、奥様の声に応えます。

*水1リットルに、水出しアイスパックを1パック、冷蔵庫で、一晩(約12時間)で、出来上がります。
*保管は、冷蔵庫で2〜3日間が目安です。
*お好みの濃さは、水の量で加減してください。

発売するからには、いつものさかもとこーひーと同じように、香りの良さ、円やかな透明感、爽やかな余韻…と、大切にしています。勿論、通常のコーヒーをお湯で濃いめに淹れて、氷で急冷したアイスコーヒーのほうが魅力的だと思います。その辺のお好みで、水出しアイスパックと通常のアイスコーヒー用とを上手に使い分けてください。

945円/1袋(1L用3パック入り)

【深煎りセット】
深煎り好きの常連さん向けに用意したセットです。いい感じの苦味系好きな方のお好みにドンピシャ!夏向けの明るい柔らかないい感じの苦味系です。深煎りセットにそれぞれのお好みをプラスして、そんなご注文からみなさんのお好みがとっても良く伝わってきます。

《ケニア》
《アニバーサリー2007》

各250g
2300円(税込み)

【軽やかセット】
軽やか系好きのみなさんに安心して自信をもってお勧めできるセットです。華やかさ円やかさが最高「コロンビアCOEブエナビスタ」と涼しげで爽やかな「夏の日カフェ」でお楽しみください。

《コロンビアCOEブエナビスタ》
《夏の日カフェ》

各250g
2600円(税込み)

【トレジャーズセット】
さかもとこーひーのお宝コーヒーセットです。コロンビアとブラジルのカップオブエクセレンスが揃いました。「コロンビアCOEブエナビスタ」と「ブラジルCOEコブラス農園」でお楽しみください。

《コロンビアCOEブエナビスタ》
《ブラジルCOEコブラス農園》

各250g
3150円(税込み)

・・・はじめてのさかもとこーひー・・・

【はじめてのAセット】
毎月の《旬・瞬》コーヒーから私坂本がお勧めする親しみやすい2種類を選んでお届けしています。組み合わせは[いい感じの苦味系]と[軽やか系]から選んでいます。これで、2つの味わいが試せますので、さかもとこーひーの傾向が分かり、次から選びやすくなると思います。

今は、常連さんに根強い人気円やかないい感じの苦味系[深煎りブラジル]と、苦く無くて酸っぱく無くて…「香りが良く、爽やかで穏やかな、心地よい甘さが魅力的な軽やか系」をイメージした軽やか系の新定番ブレンド[カフェグローリア]です、爽やかな口当たりの後に、円やかなコクと甘味、豊かな香りが余韻となって魅力的だと思います。お試しください。

《深煎りブラジル》
《カフェグローリア》

各250g
1890円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)

【はじめての深煎りセット】
深煎り好きのみなさん向けに、お試しのいい感じの苦味系[深煎りセット]を送料無料で用意しました。その時のお勧め《旬・瞬》ないい感じの苦味系250g2つのセットです。

今は、[ケニア][アニバーサリー2007]です。

《ケニア》
《アニバーサリー2007》

各250g
2300円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)

【はじめての軽やかセット】
苦味の苦手なみなさん向け、お試しの爽やかな軽やか系[軽やかセット]を送料無料で用意しました。その時のお勧め《旬・瞬》な軽やか系250g2つのセットです。

今は、[コロンビアCOEブエナビスタ][夏の日カフェ]です。

《コロンビアCOEブエナビスタ》
《夏の日カフェ》

各250g
2600円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)
・・・

では、また・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »