«  「エルサルバドルCOE、深煎りプルカル・グアテマラ、モカ・イルガチェフェ」 | Main | 発送しました、サンプリング倶楽部21 »

2007.10.16

1℃の焙煎違いは…。

涼しいから少し寒いくらいになってきました。お申し込みを受け付けていた「サンプリング倶楽部21」ですが、定員になりましたので、締め切ります。明日か明後日には発送して、10日くらいでみなさんのご感想をアップします。同じコーヒーのそれぞれの印象が楽しみです。

その「サンプリング倶楽部21」の豆、深煎りプルカル・グアテマラのパッキングする時…スタッフのKさんに…これが、テストで焙いた豆、こちらが完成した豆、1℃で5秒6秒手前で釜から出したんだ…え〜、見ても分からないでしょう…ほら、香りが違でしょう…え〜、なんでー、違いますね〜…そうでしょう。なんて会話から始まりました。

テストローストの豆も美味しいんだけど、そこから1℃手前にすると、香りや味わいがどう変わるか、豆のポテンシャル、常連さんのお好み等々イメージして…そのやりとりが一番楽しいんですね。

|

«  「エルサルバドルCOE、深煎りプルカル・グアテマラ、モカ・イルガチェフェ」 | Main | 発送しました、サンプリング倶楽部21 »

焙煎」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1℃の焙煎違いは…。:

«  「エルサルバドルCOE、深煎りプルカル・グアテマラ、モカ・イルガチェフェ」 | Main | 発送しました、サンプリング倶楽部21 »