« ご感想の発表5、サンプリング倶楽部 | Main | コーヒーのコク研究(40) »

2008.02.24

鯵フライの幸せ

昨日の土曜日は天気は良いし暖かいしでかみさんのお供、まず近所の電気屋さんでハンドミキサーとトースターを買い、そのまま船橋のイケアに行って目的の品買って、ブラブラしていたら細かい雑貨が目についちゃってついつい加えてしまいました。外に出たら春一番で強風にどす黒い空、三寒四温の季節になりました。

そんなこんなで先週仲間との集まりがあったお店なんですが、都内の大衆食堂なんです。僕が浪人時代や20代の頃水道橋や神保町でよく行った食堂と似てますね。洋食でも無い和食でも無い、日本食と云いますか。魚があって、お刺身に焼き魚煮魚、揚げ物があって、煮物があって、サラダにおこうこ、おみおつけご飯、僕が子供の頃のご飯ですね。最近も、都内や国道沿いにチェーンの定食屋さんがたくさん増えてますが、それらは善くも悪くもちょっと変わってしまっています。

昔の普通な大衆食堂で、夕方早い時間はおじさんやら単身の勤め人、その後少し遅い時間になってくると若い男女が楽しそうに軽く飲みながら食事していて、ずーっとお客さんでいっぱいの繁盛店。でも、あの頃行ってたお店よりずっと美味しいです、作り置きじゃないし、仕事も丁寧だし。

で、一緒のみんなのお勧め鯵フライ、メンチからはじまり、鰤照りやらなんやらいっぱい並んで、ビール飲みながら最後は豚汁で締めて、しあわせー。ありそうで、全く無くって、年配の方も若い人もみんな嬉しい美味しさで、手抜き無し…お店のご主人は2代目らしく、和食の修行をしているそうですが、料理屋料理になっていなくてご機嫌です。

揚げ物とかサラダは老舗の洋食屋さんに行けば美味しいですし、魚や煮物も腕の良い居酒屋や和食のお店で楽しめますが…ちょっと高いですしね、ご馳走っぽいです。もっと日常の美味しさって感じですね、お値段も手頃で。そうそう、昔はお肉屋さんにコロッケやメンチと並んで必ず鯵フライがあったんですが…仕入れや手間の関係と以前聞きましたが…いつのまにかあんまり見なくなりましたね、あっても冷凍であの美味しさはなかなか味わえません。

30年位前までは都内で、あちこちにどこでもあったお店ですが、いつの間にか時代に合わなくなって少なくなってしまいましたが、今になってみるとこんな嬉しいお店なんですね、繁盛しているし、一緒に行った仲間もみんなニコニコして幸せな食事でした。

お店も家庭も手抜きばっかりになっちゃって…この30年失ってきた豊かさを感じながらパクパク食べていました。きちんと下処理して、出来立てを頂く…そんなひと手間かける技術や時間がどっか行っちゃったんですね。料理番組もなんだか手抜きばっかり教えているし。(なんでも電子レンジ使いますしね…それを主婦は求めているんでしょうけども…火を通せば良いってもんじゃ無いですよね…我が家でもおでんの大根を電子レンジで下処理したことがあって、そりゃー違うでしょってことで、やっぱり下茹ですれば美味しいです。知り合いの家で大根おろしをミキサーでしていたのには驚きました、ぼそぼそ!で、それぞれ理由がありますからね。)

そういうことで、「ハレとケ」の楽しさがありますが…ケの豊かさ、楽しみ…紅茶やコーヒーを仕事にしたのは日常の暮らし、楽しみを大切にしたかったからで…大衆食堂とコーヒーのビーンズショップとで全く違う商いのようですが、底に流れる共通点を感じて嬉しいひと時でした。しかし、普通に美味しいってなかなか無いし、難しいんですよね。

|

« ご感想の発表5、サンプリング倶楽部 | Main | コーヒーのコク研究(40) »

日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鯵フライの幸せ:

« ご感想の発表5、サンプリング倶楽部 | Main | コーヒーのコク研究(40) »