« 「コーヒーの焙煎を考える(2)」 | Main | コーヒーのコク研究(48) »

2008.07.06

「里山ビジネス」

昨日の7/5土曜日は梅雨明けかと思うような夏日でしたが、またお天気は下り坂で梅雨明けまではもうひと息のようです…それでももう1週間位で関東地方はあけるようですね。先週から「夏の空(水出しアイス)」のご注文がぐっと増えてきました。おひとりでまとめてのご注文もくるようになって、そんなところに季節を感じます。まず、「軽やかなブラジル」の豆が代わったので新しい「軽やかなブラジル」のご紹介から進めます。(写真はいつも素敵な写真を送ってくださるTさんからの日南海岸です。)

【☆軽やかなブラジル】
5月からお届けしてきた「軽やかなブラジル」のロットが代わりました。今回の「Fazenda Santa Alina」 はサンパウロ州とミナスジェライス州の州境の火山の外輪山の斜面に広がっていて、2005年のカップオブエクセレンスに入賞の実績がある農園だそうです。

さて、その「Fazenda Santa Alina 」ですが…円やかで爽やかさが一体となったまさに「軽やかなブラジル」にぴったりなこーひーになりました。きれいで円やか親しみやすい口当たりがほっとすると思います。ミルクチョコレートとアーモンドが上手くバランスとれて、隠し味の柑橘系やベリーやプラム、ほのかなハニーライクな香りが余韻を魅力的にしていると思います。エアコンで冷えた時など、ゆっくりと楽しむと落ち着ける味わいだと思います。お楽しみください。

1050円/250gパック(税込み)

さて、プロのつぶやき439での達郎のアコースティックライブの話題でふれた…「そこにはない音」がくっきりと浮かんでくる。炙りだされた文字のように。…確かに、僕にもドラムスにサックスにコーラスがしっかり聴こえてました。…なんですが、先日届いた「TATSURO MANIA」(ファンクラブ会報)の達郎インタビューでも…3人のアコースティックライブでの出来る曲、様にならない曲の話しをしながら…3人で音数も厚みもギリギリのところでやっているから、そっちの部分はみんな必死でね。それが突進感になって出てくるんだよね。…無い音が聴こえてくるようにならないとダメなんだ。…と、あって、やっぱりそうなんだ!と嬉しかったですね。…そして…あくまでもシャレだよ、シャレ、あれは。…と結んでました。しかし、無い音が聴こえてくるようにイメージして演奏し、聴く側にも聴こえてくるなんて、贅沢なもんです。これだからずーっと待たされても待ってしまうんですね。

そんな職人気質が心地よいですが…玉村豊男さんの「里山ビジネス」を読んでいたら…フランス、ブルターニュの塩掻き職人(機械を使わず手で掻き集める塩)から、職人的仕事観について触れていました。…いくら熟練したからといってそれだけ時給が上がることもない、拡大よりも持続的な考え、お金を稼ぐためにやっている仕事でも、お金を稼ぐことだけを目的とは考えず、その過程である仕事の作業そのものによろこびを見出すのです。…そんな日本では本来伝統的であった仕事観、金銭観を書いています。

別のページでは…由緒や歴史のある土地、特別な建造物、珍しい風景動植物がないと成り立たない何百万人もの人を集める大きな観光に対して小さな観光についても書いています。玉村さんは、海外旅行をする人に、名所旧跡もいいけれど、泊まっているホテルの半径500メートル以内をまず歩いたらどうですか、と勧めているそうです。非日常の世界に触れるのが大きな観光なら、日常を想像するのが小さな観光だと云っています。素材の出自や由来を厳密にトレースすることにはそれほどこだわっていないと云い、最近の食品のブランド化の意味を問い、生活観光の可能性を探っています。

玉村さんの1977年のデビュー作「パリ 旅の雑学ノート」でファンになって以来ずーっとそのライフスタイルや価値感に触れてきました…が、この10数年は何故か彼の本から遠ざかっていました…そして、今回久しぶりに読んでみて、職人的仕事観、日常の豊かさにブレが無いことにホッとしました。すでに昔の日本は無くなって、ありとあらゆる輸入文化の影響を受けた今の日本の豊かな成熟…普通の生活にある成熟した豊かさを考えるヒントがたくさんありました。

|

« 「コーヒーの焙煎を考える(2)」 | Main | コーヒーのコク研究(48) »

日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「里山ビジネス」:

« 「コーヒーの焙煎を考える(2)」 | Main | コーヒーのコク研究(48) »