« 「コーヒーの焙煎を考える(3)」 | Main | 「「そば屋」という仕事。」 »

2008.07.13

「エスプレッソ・ダテーラ、ラテ・ダテーラ」

先週の週末が猛暑で…これで梅雨明けかと思いましたが、今週は暑いながらも曇ったり豪雨があったり…で、この週末もピーカンでさらに猛暑、雲は積乱雲もくもくでしたが、来週の予報はまだ曇りや雨があります。朝の焙煎終わったら汗ぐっしょりになる季節がそこまできてますね。みなさん、ご自愛ください。

さて、エチオピア産コーヒーが残留農薬問題検査により輸入がストップしています。7月入荷予定だったモカ・イルガチェフェが、フローラルワイニー熟したフルーツで甘く柔らかな余韻、明るく円やかな酸ととっても素晴らしいサンプルでしたのに、その豆も結局キャンセルになったと連絡がありました。大変に残念です。

深・エチオピアモカをはじめ、人気NO1の茜ブレンド、モカジャバ、モカブレンド、エスプレッソブレンド、ラテブレンドと作れなくなってしまいます。ご不便おかけしますが、よろしくご了承ください。大手から個人店まで日本のコーヒー屋はみんな困っていると思います。茜ブレンド、モカジャバ、モカブレンドはあとひと月位は大丈夫だと思います。(エチオピアモカは、ブレンドで大活躍でしたので大変ですし、残念です。)

しかし…無いものは無いですし、愚痴を言っても仕方が無いので…気持ちを切り替えて、新しい魅力作りに励んでいます。(こんな時こそ、職人の頑張りどころだと言い聞かせています。)まずは、エスプレッソブレンドとラテブレンドを全くイチからイメージし直しました。スペシャルティコーヒーのエスプレッソやラテ、カプチーノの魅力を探り出してから、早いものでもう7年8年経ちますし、家庭で楽しむエスプレッソ、ラテをイメージしたエスプレッソブレンド、ラテブレンドに取り組んでも4年経ちました。

全体としては少ないんですが、エスプレッソ好きの常連さんも年々増えてきまして…最近はプロのような抽出をする方も多く、そのレベルアップには驚いています。さかもとこーひーのエスプレッソ好き常連さんは、茜ブレンドが人気NO1、あとはラテブレンド、特上フレンチと続いています。家庭用のマシンでの茜ブレンドの人気はずーっと高く、最初は何故なんだろうと思っていましたが…ここ数年は茜ブレンドの深・エチオピアモカのワイニーさや甘さ、口当たりの心地よさ、中米の深煎り豆の明るい酸のミルクとの相性の良さが気に入られているんだと分かり、なるほど!!と頷いています。

で、そのラテブレンドや茜ブレンドも作れなくなりますので…気合いを入れ直し…ここ3年4年で積み重ねたイメージを生かし、全く新しいエスプレッソ、ラテ用のこーひーを作りました。「エスプレッソ・ダテーラ」と「ラテ・ダテーラ」をご紹介します。

世界のトップバリスタに高い評価を受けているブラジル、ダテーラ農園、WBC(世界バリスタ選手権)でも多くの入賞者に使われていたり、ワイナリーを立ち上げる時のような土壌の区分、土作りから地中深く根を張るような栽培管理、収穫から精選処理の一環した管理、真空パックによる梱包、トレーサビリティ、スタッフの福祉…等々スペシャルティコーヒーをリードしている農園のひとつだと思います。その、ダテーラ農園のパルプトナチュラルを確保して、新しいさかもとこーひーのエスプレッソ、ラテブレンドにチャレンジしました。

共通するイメージは…柔らかな甘さ、爽やかな印象、熟成感のある円やかなマウスフィールと余韻…です。

【★エスプレッソ・ダテーラ】
まずは、せっかくですので…ダテーラ農園のシングルオリジン(ストレートコーヒー)用として、エスプレッソをイメージしたロースティングポイントで焙いた「エスプレッソ・ダテーラ」です。さかもとこーひーでは「深煎りブラジル」として色々なブラジルの農園のこーひーをお届けしていますが…そのイメージと共通部分があります。

素材の素晴らしさが感じられる、きれいで明るい味わい、ミルクチョコレートやバニラのキャラクターが素晴らしいと思います。特に、甘さの印象が柔らかさと明るさを持っていて、そのまま余韻に繋がって、さらに冷めて明るく爽やかな甘さになって…バランスといい、流石素晴らしい豆だと唸りました。その明るさや爽やかな甘さがエスプレッソにした時にマウスフィールの豊かさ心地よさと供に生きていること…ここに、ダテーラ農園をエスプレッソで楽しむ魅力があるんじゃないかと思い…みなさんに「エスプレッソ・ダテーラ」としてお届けすることにしました。お楽しみください。

勿論、エスプレッソだけでは無くって…通常のカフェプレスやコーヒーメーカー、ペーパードリップでもお勧めします。ご機嫌な深煎りのブラジルが楽しめると思います。

1260円/250gパック(税込み)

【★ラテ・ダテーラ】
こちらは、ダテーラ農園を使って、ミルクと合わせた時の心地よさ、爽やかな甘さ、余韻の豊かさ、ミルクの美味しさをイメージしてブレンドしました。ミルクとのバランス、引き立つ甘さ、爽やかさに長年の経験が生かされました。

先日、さかもとこーひーを使ってくださっている県内のカフェで…煮だしのミルクティやアイスのミルクティを淹れてきましたが(さかもとこーひーでは紅茶を扱っていませんが…。)同じ茶葉、ミルク、淹れ方、それらの量で、少しのバランスの違いによって、はっきりと魅力が違ってくるんです。この辺のバランスによる美味しさがポイントになりますね。

コーヒーでも相通じるポイントを感じてまして…濃さ、苦さ、甘さ、酸と関係してきますが、爽やかな酸を微妙に隠し調整しながら生かすと後を引く余韻の爽やかな甘さが引き立ってくると思います。エスプレッソとミルクが一緒になって、ラテやカプチーノのひとつの魅力となって、余韻まで爽やかに豊かに心地よい、そんなブレンドをイメージしました。使った豆はダテーラ農園にコロンビアとマンデリンです。素晴らしいコロンビアに出会って数年ですが、コロンビアのバランスによって常連さんが感じる印象の違い、魅力の違いが手に取るように感じられるようになりました。マウスフィールや明るさが上手く魅力となるようバランスとってます。

こちらも、勿論通常のカフェプレスやコーヒーメーカー、ペーパードリップで淹れて、たっぷりのミルクを注ぎ、温かく、冷たく、どちらでもお楽しみください。

1260円/250gパック(税込み)

【エスプレッソセット】
世界のバリスタに高い評価を受けているブラジル、ダテーラ農園を使った、新しいセットです。「エスプレッソ・ダテーラ」はダテーラ農園をエスプレッソをイメージして焙いたシングルオリジン(ストレートコーヒー)です。「ラテ・ダテーラ」はダテーラ農園を使って、ラテやカプチーノのミルクと合わせた時の心地よさ、爽やかな甘さ、余韻の豊かさをイメージしたブレンドです。勿論、カフェプレスやコーヒーメーカーでもその魅力を存分に楽しめます。さかもとこーひーの新しいエスプレッソの魅力をお楽しみください。

《★エスプレッソ・ダテーラ》
《★ラテ・ダテーラ》

各250g
2300円(税込み)

そんなこんなで、みなさんにはご不便おかけしますが…ピンチはチャンス、又「深・エチオピアモカ」が入荷するまで(まだ、何時になるか分かりませんが…。)新しい魅力作りに励みます。ご期待ください。

では、また・・・。

・・・

梅雨があけたらもう夏…7月のさかもとこーひー人気のセットのご紹介です。お楽しみください。(手さげギフト袋、小1-2個用、大3-4個用、無料))

【7月のニコニコ♪250gお得パック】
2008年7月は、夏の空(水出しアイス)です。口当たりの円やかさと透明感、後味の香りと満足感、ミルクを入れてさらに美味しいことを大切に作りました。6月半ばからご注文が増えてきました、夏の空の季節ですね。ギフトにも良く使われています。

《★夏の空(水出しアイス)》1050円/1L用3個入り(税込み)
*水1リットルに、水出しアイスパックを1パック、冷蔵庫で、一晩(約12時間)で、出来上がります。
*保管は、冷蔵庫で2〜3日間が目安です。
*お好みの濃さは、水の量で加減してください。
*パックを水の中にきちんと沈めてください、しっかり濃くなります。

【エスプレッソセット】
世界のバリスタに高い評価を受けているブラジル、ダテーラ農園を使った、新しいセットです。「エスプレッソ・ダテーラ」はダテーラ農園をエスプレッソをイメージして焙いたシングルオリジン(ストレートコーヒー)です。「ラテ・ダテーラ」はダテーラ農園を使って、ラテやカプチーノのミルクと合わせた時の心地よさ、爽やかな甘さ、余韻の豊かさをイメージしたブレンドです。勿論、カフェプレスやコーヒーメーカーでもその魅力を存分に楽しめます。さかもとこーひーの新しいエスプレッソの魅力をお楽しみください。

《★エスプレッソ・ダテーラ》
《★ラテ・ダテーラ》

各250g
2300円(税込み)


【ジョイセット】
お陰さまでご好評頂いてすっかり定着したジョイセットの初夏バージョンです。さかもとこーひーの何がお好みか判らない方やギフトで先方のお好みが判らない等、迷った時にこの「ジョイセット」を選ばれることも多いようです。

「うちは量はそれほど飲めないんだけども、色々なこーひーを楽しみたいのね。それで、いつも何を頼もうか悩んでしまうの!」…そんな声を今迄たくさん頂いてきました。[いい感じの苦味系]と[軽やか系]に分けて、それぞれのお好みに合うよう新しいこーひーを毎月出して、セットにしてきましたが…でも、全部頼もうとすると量が多くなってしまう…そんなみなさんの声にお応えします。

その時の《旬・瞬》なお勧めこーひー100gを5種類、セットにしました。(手さげギフト袋(小1-2個用、大3-4個用、無料))

《★ケニア》
《★ノスタルジア》
《☆ブラジル・ドナ農園》
《★深煎りブラジル・パッセイオ》
《★スマイル》

各100g
3150円(税込み)

【《旬・瞬》カフェCセット】
さかもとこーひー人気一番のセットです。2008年初夏向け3つをセットにしました。毎月さかもとこーひーの一番人気のセットです。お楽しみください。

《★ノスタルジア》
《☆軽やかなブラジル》
《★スプラッシュカフェ》

各250g
2800円(税込み)

【トレジャーズセット】
さかもとこーひーのお宝コーヒーセットです。

《★ケニア》
《★スマイル》

各250g
3000円(税込み)

【深煎りセット】
深煎り好きの常連さん向けに用意したセットです。いい感じの苦味系好きな方のお好みにドンピシャ!深煎りセットにそれぞれのお好みをプラスして、そんなご注文からみなさんのお好みがとっても良く伝わってきます。

《★ケニア》
《★深煎りブラジル・パッセイオ》

各250g
3000円(税込み)

【軽やかセット】
軽やか系好きのみなさんに安心して自信をもってお勧めできるセットです。華やかで軽やか、円やかな魅力をお楽しみください。

《☆ブラジル・ドナ農園》
《☆夏への扉》

各250g
2600円(税込み)

【新・定番Bセット】
いい感じの苦味系好きな常連さん向けの定番こーひーセットです。「ノスタルジア」は…きれいな味わい、円やかでコクが豊かで、後味はまたすっきり、余韻がきれいな新定番いい感じの苦味系ブレンド。「茜ブレンド」は定番こーひー人気NO1、深・エチオピアモカを使ったブレンドで深煎りの円やかな味わいです。「特上フレンチ」はインドネシアを使ったブレンドでマンデリン好きな方に人気です。

《★ノスタルジア》
《★茜ブレンド》
《★特上フレンチ》

各250g
2600円(税込み)

・・・はじめてのさかもとこーひー・・・

【はじめてのAセット】
「はじめてのAセット」を「ジョイセット」と同じ100g×5個の組み合わせにして…お試しのお得価格にリニューアルしました。はじめての方の為のセットなので色々とさかもとこーひーを試したいとのご要望を頂き…なるほど、それはその通りだな〜と反省しました。これで、その時のさかもとこーひーの色々な個性を試せると思います。

《★ケニア》
《★ノスタルジア》
《☆ブラジル・ドナ農園》
《★深煎りブラジル・パッセイオ》
《★スマイル》

各100g
2650円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)

【はじめての深煎りセット】
深煎り好きのみなさん向けに、お試しのいい感じの苦味系[深煎りセット]を送料無料で用意しました。その時のお勧め《旬・瞬》ないい感じの苦味系250g2つのセットです。

今は、[ケニア][深煎りブラジル・パッセイオ]です。

《★ケニア》
《★深煎りブラジル・パッセイオ》

各250g
3000円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)

【はじめての軽やかセット】
苦味の苦手なみなさん向け、お試しの爽やかな軽やか系[軽やかセット]を送料無料で用意しました。その時のお勧め《旬・瞬》な軽やか系250g2つのセットです。

今は、[ブラジル・ドナ農園][夏への扉]です。

《☆ブラジル・ドナ農園》
《☆夏への扉》

各250g
2600円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)
・・・

では、また・・・。

・・・
*要注意!…さかもとこーひーのコツは…
[挽きは細かく]
[粉の量は少なく]…です!
・・・
手さげ袋ギフトラッピング
(大3〜4個用、小1〜2個用、無料)がご好評です。
・・・
【毎月お届けコース】
・お届けの量やご予算、お好み等お知らせください。勿論セットでも大丈夫です。セットにプラスしても大丈夫です。価格、送料等は通常のお届けと同じです。(最初はメールでご相談してください)
・・・
いつでも♪《3000円以上(コーヒー)で送料無料!》
・・・
《【代金引換】手数料無料!》
・・・

【何を買ったら良いのか?お勧めは?その他ご質問等お気軽にメールしてください、お待ちしてます。】

【お願い】
冷凍保存した豆や粉を取り出したら、何よりも直ぐに!!袋を元の冷凍庫に戻してください。
冷凍、解凍の繰り返しは劣化を早めます。ジッパー付き袋をその為に使っています。
(豆は2週間以内でしたら、常温保存をお勧めします。粉は必ず冷凍保存をお願いします。)

《コーヒーはフルーツだ!》

2008年7月13日 坂本・丁寧な暮らし・孝文


|

« 「コーヒーの焙煎を考える(3)」 | Main | 「「そば屋」という仕事。」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「エスプレッソ・ダテーラ、ラテ・ダテーラ」:

« 「コーヒーの焙煎を考える(3)」 | Main | 「「そば屋」という仕事。」 »