« 「カフェでは無いんです。」 | Main | 「welcome to マイリビング」 »

2008.10.05

「花を飾る」

10/10(金)臨時休業いたします。突然でご迷惑おかけしますが、移転の為よろしくお願いします。10/10(金)〜13(月)まで、4連休になります。ご不便おかけします。

(10/8(水)夜までにご注文頂けると助かります。)

今日10/4(土)は、家具の組み立てが終わり、電気工事も進み、だいぶ新しい店の形が見えてきました。明日はプランターや額を飾ったり、準備を進めます。

そんななか、店に飾る花の打ち合わせで、開店当初からの常連さんでもあり、フラワーアレンジメントの教室をしているSさんが打ち合わせにいらしてくれました。以前は毎月配達にうかがって、玄関先で色々とお話しをしていたんですが…送るようになってからは電話やメールだけでした。合うのは何年ぶりなんだろう。

かみさんと3人で、お互い大きくなった子供の話しや、50才になっての感慨(知り合った頃は30代でしたからねー)、それとお花の話しをたくさんできました。パンでもお菓子、料理、お酒にお茶…趣味等々、こういった話しをできる常連さんがたくさんいるんですが、通販専門になってからはご無沙汰で寂しかったのです。やっと、又、こーひー飲みながら色々と楽しい無駄話で盛り上がれそうです。

店のイメージをかみさんと話している時に…ようするに、お花屋さんが新しくできたんだ!と、思われるような感じ?…って、かみさんに言われたんです。店の前はそんな感じで、ガーデニングでは無いですが、ハーブや季節の花、ゆくゆくはオリーブやミモザの木なんて植えられたらご機嫌です。

で、ずっと前から新しく店をやれたら…Sさんに頼んで、いつもきれいなお花を飾りたいと思ってました。本当は自分で飾れたらいいし、一時はフラワーアレンジメントに通おうと思ったのですが、本業優先でまだ実現していません。50代半ば迄には(もうすぐですが!)通いたいと思ってます。そうなると、やはり自分のこーひーにはSさんのプロのアレンジだなぁーと思っていたのです。店の雰囲気や飾る場所、こちらのイメージ等質問を受けながら、毎週飾って頂くようにお願いしました。

日本には茶道華道の伝統がありますし、しかし、今の和洋混在した日本のリビング暮らしで、こーひーや紅茶と一緒となると、やはりフラワーアレンジメントで新しくて今の暮らしにふさわしい美しさを表現しているプロの花で飾りたいと思うのです。

格闘技大好きのわりに、紅茶やコーヒーを目指した頃から花やハーブの世界に興味が湧いていました。その頃はただ漠然ときれいだなぁーといったレベルでしたが…徐々に農産物として深入りするようになると…花の香りや美しさの持つ生命力からの魅力、コーヒーや紅茶の香りや味わいの魅力、お酒や料理の魅力も同じだと思いますが…その種の保存の生命力からのエネルギーがズシンと響くようになったのです。

女性ならば、そんな面倒な理屈抜きに、小ちゃな頃からきれい!いいかおり!と好きなんでしょう。同じ小ちゃな頃がさつで、戦いだぁー!なんて言っている男の子にはなかなか縁遠いものなんですね。

これを契機に、利休からの伝統的な美を少しは頭の片隅に置いて、きれいなお花を身近に、こーひーやお菓子のあるひと時をもう少し楽しみたいと思ってます。

|

« 「カフェでは無いんです。」 | Main | 「welcome to マイリビング」 »

日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「花を飾る」:

« 「カフェでは無いんです。」 | Main | 「welcome to マイリビング」 »