« November 2008 | Main | January 2009 »

2008.12.28

「年忘れこーひー放談2・2008」

・・・

*12/29(月)臨時営業、年内最終発送になります。
*2009年1/4(日)5(月)発送します。
*1/6(火)~おゆみ野店通常営業いたします。

*営業時間 10時~18時
*日月祝日定休日です。

・・・
いよいよ、明日29日で今年最後の営業になります。お陰さまで、忙しい12月でした…特にこの1週間2週間は毎晩9時頃には布団に入り込み、睡眠だけは十分にとって、朝には焙煎できるコンデションを維持してきました。

そんな中でも、サッカーのクラブワールドカップは素晴らしかったですね、美しい。その後はWOWOWでのエキサイトボクシングの総集編での素晴らしい攻防も楽しめました。美しい。さらに、人気のチャンプ内藤選手もコンデション良かったですねー。1ラウンド始まって動きの良さに驚きました。34才ですか?美しい。

そんなこんなで…今日28日はうちの女性陣2人と一緒に幕張本郷のサンク・オ・ピエさんで一年の感謝を込めて食事会をしてきました。シェフもだいぶお疲れのようでしたが、X'マスのピークが終わって、少し元気が回復してきているようです。

スタートのトリュフの香りに圧倒される卵とフォアグラのテリーヌの薄切り、コンソメジェリーで、ふらふらだった僕も元気が出てきました。北海道のホタテに自家製スモークサーモン苺のバルサミコ和え。贅沢の極みコンソメ。リクエストしてあったオマールにリゾット。蝦夷鹿にベリーのソース。トリュフのアイスクリームにレモンのタルト、イタリアのなんとかと言った生クリームのプリンみたいなもの。こーひーはシェフのお正月休み用に差し入れた3つから僕か選んだのは深煎りブラジル・パッセイオ。疲れきり、最高のランチで高揚した感じを静かに落ち着けたいなぁーと選びました。なんだかシェフに淹れてもらったうちのこーひーが一番美味しく感じるような。

うちの女性二人は一皿一皿にえ~、おーの繰り返し。皿だし終わったシェフになんで付け合わせの人参やブロッコリーがこんなに美味しいのか?サーモンはなんでこんなに薄く切れて美味しいのか?苺に合わせるなんて?色々と聞いてました。トリュフの香りもアルデンテのリゾットの魅力もしっかり覚えて、美味しさの守備範囲が広がったことでしょう。満腹満腹と言いながら見事に完食、残った生チョコレートをお土産に頂いてニコニコでした。二人の連係の良さで今年を無事過ごせました。感謝感謝です。

そんななか、新しい味作りの話しや料理やこーひーの深い話しもあいだあいだに挟まるんですが…ふっと、以下のような以前読んだお話しを思い出しました。芸大を出てクラシックの作曲からスタートし、活動の幅をポップス等にも広げている方だそうです。

音楽の歴史や理論を学び、理論で音楽を聴き、頭で音楽を作ってきたそうです。そして、あと時から、誰もが分かる言葉で音楽をしゃべらなくてはいけない。心の叫びを音楽の中に込めなければならないと悟った。今、かつての頭で作っていた頃の作品を聴くととても恥ずかしい。…今、自分は音楽を理論ではなく、官能で作れるようになったと語る。

と、僕のパソコンのメモにあります。

そう、僕もシェフも質問されると分かり易い理屈を交えながら説明していくタイプなんですが…一見理屈っぽい!…でも、自分の疑問を理屈で納得してから…その先の感覚、官能の世界で勝負できるようになったような気がしてきました。

今日のデザートのひとつレモンのムースのタルトは、レモンの爽やかな酸味がかなり印象的に主張していますが、口当たりがとっても軽く、他の2つのしっかりしたデザートの合いの手としても抜群でした。これは、僕の予約が入ると、デザートから考えるそうで…そんななかイメージしたようです。

僕は、先週バレンタイン用のブレンドを考えて…お風呂でゆっくりしていたら…あぁ、そうかそうか、なら、こうしてあぁして…で、翌日実際に淹れて、女性陣に飲んでもらいました。大好評。なんで!お風呂でできるのか?不思議がってましたが…そんなもんです。

素材があって、常連さんの顔やお好みが浮かんで、ブレンドのテーマがはっきりしたら…それほど難しく無いです。どれかひとつがゆらいでいると苦労しますね。

「理論ではなく、官能で作れるようになった」ような今年でした。

では、あらためて一年のお引き立て、本当にありがとうございました。みなさん、良いお年をお迎え下さい。
来週…新春こーひー放談でお会いしましょう。(今年おゆみ野店に来られなかったみなさん、来年は機会をみつけておいで下さい。お待ちしています。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.22

ホンジュラスCOE、陽だまり、夢のはじまりカフェ

・・・
*12/22(月)23(火・祭日)は臨時営業します。

*12/29(月)臨時営業、年内最終発送になります。
*2009年1/4(日)5(月)発送します。
*1/6(火)~おゆみ野店通常営業いたします。

*営業時間 10時~18時
*日月祝日定休日です。

・・・

いよいよ、年の瀬が迫ってきました。体調崩されている常連さんがいらっしゃいます、みなさん、ご自愛ください。僕は昨日少し怠かったのですが早寝して、今朝は30分ゆっくり寝て、なんとか大丈夫のようです。

今週、偶然にも、おふたりの常連さんから楽しそうなコラボのお話しが出ました。おひとりは、素敵なパン教室されている方で…こーひー飲みながらあれこれお話ししていたら…紅茶の話題になりました。色々とうかがうと、なかなか紅茶の魅力がひろまっていないんですね。我が家では、それほど高く無い紅茶を日常的に淹れてとっても満足してます。どういった紅茶を買ったら良いのか、淹れ方が難しいのでは、ポイントは…そんなお話しをしていて、来月スコーンのレッスンがあるので、その時に紅茶淹れながらお話ししてもらえません?…って、流れになりました。

もうひとりは、うちのお花をアレンジしてもらっているSさん、初心者向けのフラワーアレンジレッスンの後、こーひー淹れながらお話ししてもらったら楽しそう!…て、ことです。どちらも楽しそうなんで、これをきっかけにして、こーひーや紅茶の魅力や楽しさを地元で広めていけそうな感じになってきました。なんなら、お店に紅茶やポットを用意しておいて、たまには紅茶も淹れようかな?って思ってます。50半ばになって、19,20からやってきたことがまとまってきたような感じです。

では、今年最後の新しいこーひーのご紹介です。コロンビアとブラジルの新着豆が届いて、まずはテストしたところその素晴らしいクオリティに関心するやら嬉しくなるやら。ともに、2年連続手当した農園なんですが、香りや味わいのきれいさ、奥行き、余韻とあきらかに魅力アップしていたんです。スペシャルティコーヒー業界、生産者のみなさん個々の努力スキルアップの賜物でしょう。そのクオリティを上手にいかして、みなさんにお届けしようと思ってます。

今日は、一気に6種類ご紹介しますが…どれもお正月ののんびり気分にピッタリ…「華やかで柔らかな甘さ」をイメージしました。お寛ぎください。

まず…「ホンジュラスCOE」相変わらずの柔らかでクリーミーな口当たりと上品な甘さ香りです。今年は軽やか系だった今迄より少しだけ深煎りに仕上げて、常連さんのお好みに合うようバランスとりました。お正月用にお勧めです。

次は…冷え込む冬向けブレンド「陽だまり」で、2年目になります。そして…「深煎りコロンビア」一段とクオリティアップした魅力です。さらに、ブラジルは2種類、「深煎りブラジル・パッセイオ」「軽やかなブラジル・パッセイオ」、最後は新春用「夢のはじまりカフェ」…ともりだくさんです。お楽しみください。

【★ホンジュラスCOE】 Los Agapantos
《ふと『美しい陶磁器』をイメージしました。名工が技術の粋をつくして一点のくもりも無い美しさを作り上げる。透明感、色合いの鮮やかさ、デザインのバランスの良さ、使いよさ・・・コーヒーを飲みながらそんなことが浮かぶのも変な話しかもしれませんが・・・。》2004年のホンジュラスのカップオブエクセレンスコーヒーのご紹介文です。

この時の印象が強く残っています。去年まではこの特徴を生かそうと思い軽やか系に仕上げていました。今年は、常連さんのお好み、毎日おゆみ野店で接しているお客様のご感想を元にして…少しだけ深煎りにしました。

まず、最初の柔らかな口当たりからホンジュラスらしさが伝わってきます。そして、飲み易さだけでは無く、奥行きのある味わいが満足を高めてくれます。少し冷めると、クリーミーな長い余韻が心地よく、香りはりんごのようなやさしい爽やかな香りから、甘めの白ワインを連想するような魅力に驚きました。さらに、滑らかなミルクチョコレートのキャラクターが加わって、ゆっくりと味わえます。お正月用にお勧めします。

1890円/250gパック(税込み)

【★陽だまり】
風の無いよく晴れた冬の日、窓辺でお気に入りのチョコレートと一緒に和む…そんなあったか~い美味しさをイメージしました。バレンタインブレンドから一歩踏み込んで、真冬の寒さに縮こまった気持ちや身体がふっと緩む心地よさを感じるようなブレンドを作りたいと思いました。2年目の「陽だまり」です。

冬の円やかでいい感じの苦味系です。新着のコロンビアのマウスフィールの良さや明るく爽やかな甘さを感じた時に、すぐに今年の「陽だまり」が浮かんできました。きれいで円やかな口当たりから、冷めてくるとチョコレートのキャラクターにクリーミーな味わいと甘さが増してきて魅力になっています。温かなまったりした余韻が陽だまりらしく、チョコレートをひと口食べてまだ少し残っているうちに飲むと、ニコッと笑顔がでると思います。やはり新着の豆が素晴らしかったブラジルと、エルサルバドルもブレンドしました。

1260円/250gパック(税込み)

【★深煎りコロンビア】
このコロンビア・サンチュアリオの新着豆をテストして、去年よりもさらにアップしたクオリティには驚き、とっても嬉しくなりました。いい豆ですねー。

まず、肌理の細かい柔らかな口当たり…コロンビアの他の産地には無い魅力のひとつが口当たりの円やかさだと思ってます。その良さが柔らかく繊細な円やかさで存分に発揮されています。

さらに、明るく爽やかな甘さも素晴らしい素材のあかしです。生産者のお陰ですね。円やかなミルクチョコレートにシトラスが顔を覗かせ、コロンビア特有の柔らかなマウスフィールと甘さの余韻が魅力になっています。きれいに熟した豆が揃った素晴らしいコロンビアでしょう。

1260円/250gパック(税込み)

【★深煎りブラジル・パッセイオ】
南ミナスのアルフェナス地区「Fazenda Passeio」。こちらも新着の豆をテストして、そのクオリティの高さに驚きました。去年も使い、お気に入りの素材でしたが、明るく洗練され、熟した甘さがさらに向上したように感じます。ブラジルはスペシャルティコーヒーをリードする産地だと思いますが、毎年毎年改善向上しているのでしょう。

こちらは、常連さんにはすっかりお馴染みのいい感じの苦味系ブラジルです。ブラジルの柔らかな甘さを楽しめるよう、少しだけ深煎りにしています。きれいな味わいに熟した甘さが加わり、明るく洗練されたミルクチョコレート、さらにオレンジが隠し味になって味わいを深めています。

1260円/250gパック(税込み)

【☆軽やかなブラジル・パッセイオ】
こちらは「深煎りブラジル・パッセイオ」を同じ豆を軽やか系に焙きました。軽やか系では、とってもきれいな味わいと円やかなコクが前面に出てきます。オレンジのような爽やかな余韻とアップルミントのような香りが顔を覗かせて、魅力を増しています。

1260円/250gパック(税込み)

【☆夢のはじまりカフェ】
忙しかった12月もひと段落して、ひとり静かに、大切な家族や友人と一緒に…「極上のまったり、華やいだ和らぎ」をイメージしました。冬に魅力的な円やかさ、気持ちをほぐす華やかさ、余韻の香りと甘さをお楽しみください。使った豆は、軽やかなブラジル・パッセイオとホンジュラスCOEです。

穏やかで円やかな口当たり、冷めてくると日射しが差し込むように明るくきれいな味わいに包まれます。円い甘さの余韻がまったりします。お気に入りのロールケーキや上品な和菓子と一緒にどうぞ!

1575円/250gパック(税込み)


・・・

一番華やかな季節、12月のさかもとこーひー人気のセットのご紹介です。お楽しみください。(手さげギフト袋、小1-2個用、大3-4個用、無料))

【12月のニコニコ♪250gお得パック】
12月は、華やかな香りが素晴らしい、いい感じの苦味系の「深煎りプルカル・グアテマラ」です。ベラ・ノッテのベースとしても活躍しています。お店では、深煎り好きのお客様にベラ・ノッテと深煎りプルカル・グアテマラを比べてもらったりしています。「グアテマラCOE」と比べても、それぞれのキャラクターの違いが楽しめると思います。少し冷めてから口当たりの心地よさ、柔らかな甘味と柑橘系の余韻も魅力的です。チョコレートとの相性の良さもご機嫌です。

《★深煎りプルカル・グアテマラ》1050円/250g(税込み)

【《旬・瞬》カフェCセット】
さかもとこーひー人気一番のセットです。2008年お正月向け3つをセットにしました。毎月さかもとこーひーの一番人気のセットです。お楽しみください。

《★陽だまり》
《★深煎りコロンビア》
《★深煎りブラジル・パッセイオ》

各250g
3000円(税込み)

【深煎りセット】
深煎り好きの常連さん向けに用意したセットです。いい感じの苦味系好きな方のお好みにドンピシャ!深煎りセットにそれぞれのお好みをプラスして、そんなご注文からみなさんのお好みがとっても良く伝わってきます。

《★ホンジュラスCOE》
《★陽だまり》

各250g
3000円(税込み)

【トレジャーズセット】
さかもとこーひーのお宝コーヒーセットです。

《★ホンジュラスCOE》
《★冬ケニア》

各250g
3150円(税込み)

【門松セット】四季のセット
じょじょにファンが増えている「四季のセット」ですが…新年むけの「門松セット」です。ほのぼの穏やかな冬のひとときをお楽しみください。

《★ホンジュラスCOE》
《☆夢のはじまりカフェ》

各250g
3150円(税込み)

【軽やかセット】
軽やか系好きのみなさんに安心して自信をもってお勧めできるセットです。華やかで軽やか、円やかな魅力をお楽しみください。

《☆夢のはじまりカフェ》
《☆ペーパームーン》

各250g
3000円(税込み)

【ジョイセット】
お陰さまでご好評頂いてすっかり定着したジョイセットの晩夏バージョンです。さかもとこーひーの何がお好みか判らない方やギフトで先方のお好みが判らない等、迷った時にこの「ジョイセット」を選ばれることも多いようです。

「うちは量はそれほど飲めないんだけども、色々なこーひーを楽しみたいのね。それで、いつも何を頼もうか悩んでしまうの!」…そんな声を今迄たくさん頂いてきました。[いい感じの苦味系]と[軽やか系]に分けて、それぞれのお好みに合うよう新しいこーひーを毎月出して、セットにしてきましたが…でも、全部頼もうとすると量が多くなってしまう…そんなみなさんの声にお応えします。

その時の《旬・瞬》なお勧めこーひー100gを5種類、セットにしました。(手さげギフト袋(小1-2個用、大3-4個用、無料))

《★ホンジュラスCOE》
《★陽だまり》
《★深煎りコロンビア》
《☆夢のはじまりカフェ》
《★深煎りブラジル・パッセイオ》

各100g
3150円(税込み)

【新・定番Bセット】
いい感じの苦味系好きな常連さん向けの定番こーひーセットです。「栞カフェ」は円やかさと奥行きのあるコクを求めました。ミルクとの相性も最高にご機嫌です。「カフェソカロ」は茜ブレンドに代わる円やかで味わいに深みのある新定番いい感じの苦味系ブレンドです。「ノスタルジア」は…きれいな味わい、円やかでコクが豊かで、後味はまたすっきり、余韻がきれいな新定番いい感じの苦味系ブレンド。

《★栞カフェ》
《★カフェソカロ》
《★ノスタルジア》

各250g
2800円(税込み)

【エスプレッソセット】
世界のバリスタに高い評価を受けているブラジル、ダテーラ農園を使った、新しいセットです。「エスプレッソ・ダテーラ」はダテーラ農園をエスプレッソをイメージして焙いたシングルオリジン(ストレートコーヒー)です。「ラテ・ダテーラ」はダテーラ農園を使って、ラテやカプチーノのミルクと合わせた時の心地よさ、爽やかな甘さ、余韻の豊かさをイメージしたブレンドです。勿論、カフェプレスやコーヒーメーカーでもその魅力を存分に楽しめます。さかもとこーひーの新しいエスプレッソの魅力をお楽しみください。

《★エスプレッソ・ダテーラ》
《★ラテ・ダテーラ》

各250g
2300円(税込み)

・・・はじめてのさかもとこーひー(通販専用)・・・

【はじめてのAセット】
「はじめてのAセット」を「ジョイセット」と同じ100g×5個の組み合わせにして…お試しのお得価格にリニューアルしました。はじめての方の為のセットなので色々とさかもとこーひーを試したいとのご要望を頂き…なるほど、それはその通りだな~と反省しました。これで、その時のさかもとこーひーの色々な個性を試せると思います。

《★ホンジュラスCOE》
《★陽だまり》
《★深煎りコロンビア》
《☆夢のはじまりカフェ》
《★深煎りブラジル・パッセイオ》

各100g
2650円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)

【はじめての深煎りセット】
深煎り好きのみなさん向けに、お試しのいい感じの苦味系[深煎りセット]を送料無料で用意しました。その時のお勧め《旬・瞬》ないい感じの苦味系250g2つのセットです。

《★ホンジュラスCOE》
《★陽だまり》

各250g
3000円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)

【はじめての軽やかセット】
苦味の苦手なみなさん向け、お試しの爽やかな軽やか系[軽やかセット]を送料無料で用意しました。その時のお勧め《旬・瞬》な軽やか系250g2つのセットです。

《☆夢のはじまりカフェ》
《☆ペーパームーン》

各250g
3000円(税込み、送料、代金引き換え手数料・無料、さかもとこーひー初めての方限定、ギフトはご遠慮ください。)
・・・

では、また・・・。

・・・
*要注意!…さかもとこーひーのコツは…
[挽きは細かく]
[粉の量は少なく]…です!
・・・
手さげ袋ギフトラッピング
(大3~4個用、小1~2個用、無料)がご好評です。
・・・
【毎月お届けコース】
・お届けの量やご予算、お好み等お知らせください。勿論セットでも大丈夫です。セットにプラスしても大丈夫です。価格、送料等は通常のお届けと同じです。(最初はメールでご相談してください)
・・・
いつでも♪《3000円以上(コーヒー)で送料無料!》
・・・
《【代金引換】手数料無料!》
・・・
クール便(冷蔵、210円)ご希望の方は、連絡欄でお申し付けください。

【何を買ったら良いのか?お勧めは?その他ご質問等お気軽にメールしてください、お待ちしてます。】

【お願い】
冷凍保存した豆や粉を取り出したら、何よりも直ぐに!!袋を元の冷凍庫に戻してください。
冷凍、解凍の繰り返しは劣化を早めます。ジッパー付き袋をその為に使っています。
(豆は2週間以内でしたら、常温保存をお勧めします。粉は必ず冷凍保存をお願いします。)

《コーヒーはフルーツだ!》

2008年12月21日 坂本・丁寧な暮らし・孝文

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.14

年忘れこーひー放談2008

・・・
*12/22(月)23(火・祭日)は臨時営業します。

*12/29(月)臨時営業、年内最終発送になります。
*2009年1/4(日)5(月)発送します。
*1/6(火)~おゆみ野店通常営業いたします。

*営業時間 10時~18時
*日月祝日定休日です。

・・・

2008年、今年も毎年恒例「年忘れこーひー放談」で振り返る時がやってきました。もう9年目になります。相変わらず毎年同じことばかり言っています。

しかし、2008年は僕にとって忘れられない転機の年になりました。長年考えていながら、なかなかうまくタイミングが合わなくて果たせなかった移転がやっと出来ました。自宅ガレージを直した狭い店で15年通販専門でやってきましたが…そろそろ来年再来年までには移転しないと限界だね~と言っていたところ…8月頃から急に話しが進み…ちょうど市内のお客さんがどこからでも来易い店があったので場所を決め、契約して、お金はあまりかけられないので自分たちでペンキ塗ったり、家具を組み立てたりして、10月に移転オープンしました。

それからふた月経ちましたが…いや~、良かったです!…まぁ、ビーンズショップですし…ロードサイドなんでフリーのお客さんは入りづらいし…移転セールはしないし…売る気があるのか無いのか分かりづらい店ですが…常連さんは勿論のこと、ご無沙汰していたお客さんがお友達とご一緒にいらしてくれたりして…毎日カフェプレスでこーひー淹れて、軽やか系といい感じの苦味系を飲み比べて頂いたり…チョコレートと一緒に楽しんで頂いたり…ミルク入れたり…楽しんでます。

はじめてのお客さんには…コーヒーはフルーツだ!って話しから…土や樹の大切さ、熟した実を選別する大変さや大切さ…焙煎やブレンド…カフェプレスの特徴や魅力、使い方とお話ししてます。

そんなこんなで…いつも心がけている…美味しさってあるもんじゃ無くって、感じるものだんだ!…を、実感する毎日です。僕がスペシャルティコーヒーに共感したひとつが…カスタマーオリエンテッド…ってことなんです。(もうひとつは、農産物といしての原則に則っていることです。)

お客さんが美味しいと感じることからスタートすることです。そこから、素材を選び、味作りをするんですね。油断すると…素晴らしい素材を求めるあまり、素材優先の落とし穴が待ち構えています。

カッピングスコアーが、80点より85点、85点より90点の方が美味しい!と思いがちなんです。勿論、その点数が高いということは、スペックが高いことであり、ポテンシャルも持っていますが…お客さんが美味しいと感じることとは少し離れますし、お客さんが美味しいと感じる味作りが出来なくては意味が無いと自らを戒めています。

その為に、お客さんに近づいて一緒に味わうことが大切だと思ってます。毎日お客さんと一緒にこーひー飲みながら…同じこーひーの感じ方の違いを受け止め…思わずニコッと笑顔になる美味しさ、魅力を考えています。そこからより魅力的な素材を選んでいけるようになろうと思ってます。

そして、大きな自信になっているのが…さかもとこーひーの多くの常連さんのお好みに合った「いい感じの苦味系」が、はじめてのお客様にもとってもご好評だということです。苦く無いし、酸っぱく無いし、滑らかで飲み易くって…冷めても美味しい…そういった声を直に聞いて、あらためて味作りのポイントを確認しています。(カフェプレスで淹れたこーひーっていうのも大きな原因だと思います。)

毎週火曜日の朝Sさんが花を生けにきてくれて1週間がスタートします。女性のお客さんはみなさんそのきれいな花を喜んでくださり、そこから色々と話しが弾みます。そんなコミュニケーションの繰り返しから、お客さんの暮らしが伝わってきて、新しい味わいのヒントが目の前に現れます。何をきれいだと感じるか、美味しいと感じるか…普段どんな暮らしをしているのか…そんなこと感じながら、さかもとこーひーの美味しさをイメージしてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.11

アンドリューワイエス展

「アンドリューワイエス展」観に、月曜日渋谷までかみさんと行ってきました。月曜日のお昼だったので、空いているかと思ったら、ちょうど良い感じの込み具合で、寂しくも無く、込み合ってもいなく、行ったり戻ったりしながら、ゆっくりじっくり観ることが出来て快適快適でした。

図録見たら、前回観たのが、もう18年前だったんです。そんなに経っていたんだぁー!

今回は、習作がたくさん展示されていて、製作過程を少し覗き見するような楽しみもありました。入り口から順に観ていくと、10分20分30分とアンドリューワイエスの世界に馴染んでいくのが分かります。馴染んできたら、あちこち行きつ戻りつ、ゆっくりと、深く、入り込んでいきます。徐々に、見えなかった世界が目の前に現れてきます。混んでいると、そうはいかないんですよね。月曜日定休日にして良かった点ですね。

何故?惹かれるのか分からないんですが…好きなんですね。静かに静かに迫ってきます。

ゆっくり2時間程観た後は、ヴィロンに寄って、手当たり次第パンを買い、渋谷でお昼はいつものインドカレー。

好きな画観て、好きなパン買って、好きなカレー食べて…ご機嫌でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.10

千葉の立川志の輔

先週の木曜日、千葉市民会館大ホールでの志の輔独演会、行ってきました。千葉市内では、今迄400人500人規模のホールでの独演会を何回か観ていました。都内とは少しお客さんが違って…まくらも噺も年配のお客さんに合わせた感じで、悪くは無いんだけども、都内での感動とはちょっと違った後味でした。

それが、今回は1500人程のホールがいっぱいで…まくらから、ドッカンドッカン受けて…徐々に乗ってくるのが伝わってきました。おぉ!キタキタ!って、感じで、その瞬間がたまりませんね。

しのぽん、志の八の前座ふたりもそつなく元気で…志の輔師最初の演目は、お馴染み大受け「バールのようなもの」…そして「井戸の茶碗」。

志ん生、志ん朝親子で有名な噺ですが…僕は志ん生のCDで聴いてました。

あいかわらずテンポ良く、所々で笑い取りながら、噺に引き込んで行きました。満足満足。まくらをはしょっていきなり噺に入ったので…これは時間オーバーしないように刈り込んでいくのかと思ったら…乗りに乗って、終わってみれば25分も押してました。一旦降りた幕が上がって…これが楽しみの…余韻の話しになりそうだったのに、帰りを急ぐお客さんがいて、挨拶だけで終わってしまいました。う〜〜ん、残念。

正月5日の志の輔パルコが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.09

僕のアイドル

おゆみ野店に移転して、もうすぐふた月、ようやくスタッフの仕事の流れが馴染んで、少し余裕がでてきました。で、DVD借りてきたり、志の輔落語行ったり、昨日は大好きなアンドリューワイエスを観に渋谷まで行ったり…気持ちにガソリン入れてます。

まず、先週は僕のアイドルのDVD3本…若手から田中麗奈ちゃんの「築地魚河岸三代目」、伊東四朗、柄本明に挟まれて、流石の魅力。松竹のなんてことない映画なのに、麗奈ちゃんの演技で思わずホロリ。

次は、永作博美ちゃんの「人のセックスを笑うな」…タイトルとは違って、気持ちのよい恋愛映画。
永作博美ちゃんの成熟がご機嫌。

最後は、風吹ジュンの「魂萠え」…三ツ矢サイダーのCMで大瀧詠一のメロディーの中で笑顔いっぱいで飛び跳ねていたのに、お互い年とって、いい女優になりました。

志の輔、アンドリューワイエスは明日にでも…。

そうそう、僕の一番のアイドルは…美代ちゃん、浅田美代子。みんな現役で活躍しているのがちょっと自慢。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.07

栞カフェ

ついに、在庫が残り少なくなり、大切に使ってきた「モカ・イルガチェフェ」の最後の焙煎をしました。(今年春、エチオピアの農薬問題から輸入が止まっています。)最後の焙煎したこの豆を使いきったら…「茜ブレンド」「モカジャバ」「モカブレンド」が完全に作れなくなります。とっても残念ですが、仕方ありません、ご了承ください。

今日のアップで、オーダーフォームから以上の3つのブレンドを無くしました。今週あと何日持つか分かりませんので…メール、お電話でお問い合わせください。よろしくお願いします。特に「茜ブレンド」は長年リピートしてくださっているファンの方が多いブレンドですので、申し訳ありません。(まだ、モカ・イルガチェフェの来年新豆の手当の目処がついていません。)

で、夏前から茜ブレンドとモカジャバを定番Bセットから外して、できるだけ長くお届けできるよう調整し…同時に新しい「深煎り定番ブレンド」として「ノスタルジア」「カフェソカロ」を作ってきました。お陰さまで、ノスタルジア、カフェソカロとリピートしてくださる常連さんが増えてきました。

今日は、新しい「深煎り定番ブレンド」をもうひとつお届けします。「栞カフェ」と言います。それと、先週ここ千葉を寒冷前線が通り過ぎて、いよいよ冬の冷え込みが襲ってきました。そこで…「冬ケニア」の登場です。お楽しみください。

お店で「定番Bセット」好きの常連さんと話しをしていまして…茜ブレンドやら新しいノスタルジア、カフェソカロのご感想を色々と頂きました。そして「未だに定番Bセットに残っている「特上フレンチ」は好きだけど…セットに入っているのは、もう飽きてきた。」そんな話しになったのです。がつ~ん!でした。定番セットなので…僕としては、あまり変らないのが良いと思ってましたが…あまりにも長年変らないのもいけませんね。なので、新しい定番用の深煎りブレンドを考えました。

【★栞カフェ】
茜ブレンドの人気の理由のひとつが…深煎りのエチオピアモカを使った他に無い「円やかなコク」にあるということを突き止めていました。茜ブレンドがもう作れなくなってしまいますので…そのコクをイメージしました。

さらに、毎日毎日お店でベラ・ノッテやハッピーX'マスブレンドのミルクやチョコレートとの相性の良さを体験してもらい…その瞬間のおもわずニコッとする笑顔がとっても嬉しいので…ベラ・ノッテ等の爽やかなミルクとの相性とは又違ったミルクとの相性の良さを味わって欲しいと思いました。

お気に入りの本を読み疲れた時…栞を挟み…ミルクをたっぷり入れた円やかで豊かなコクが嬉しいこーひーをひと口…そんな美味しさをイメージして…「栞カフェ」と名付けました。

使った豆はこの「栞カフェ』用に焙いた深煎りのケニアに、深煎りブラジル、あとは季節によって多少変りますが中米の深煎りを3種類使います。(グアテマラ、エルサルバドル、コスタリカ、コロンビア等になります。)栞カフェ…冬に夏にと、ミルクをたっぷり入れて円やかで豊かなコクをお楽しみください。勿論、ミルク無しでも、円やかさと味わい深いコクのいい感じの苦味系の魅力をお楽しみください。隠し味の深煎りケニアが効いてます。

1050円/250gパック(税込み)

この「栞カフェ」を特上フレンチの代わりに「新・定番Bセット」に加えますので…「栞カフェ」「カフェソカロ」「ノスタルジア」の3つの組み合わせになります。(2800円)新しい定番深煎りの魅力をお楽しみください。

「カフェソカロ」…使ったのは、「深煎りブラジル」「深煎りエルサルバドル」「マンデリン」です。どの豆も突出することなく、ひとつのブレンドとしてまとまるようにバランスをとり、滑らか円やかないい感じの苦味系に加えて、飽きのこない長く親しんで頂けるよう微妙な複雑さや味わいの膨らみ、奥行きをイメージしました。お気に入りのチョコレートやマカロンと一緒にお勧めしたいです。

「ノスタルジア」…きれいな味わい、円やかでコクが豊かで、後味はまたすっきり、余韻がきれい、香りはコーヒーの良い香り…
ブラジルとコロンビアの古典的なブレンドなのに、ブラジルでも無い、コロンビアでも無い…飽きのこないコーヒーらしいこーひーになったと思います。


【★冬ケニア】
こちらは、もうすっかりお馴染みになった冬向け人気NO1の「冬ケニア」です。ケニアの柑橘系やカシスの素晴らしい魅力を冬向けにいい感じの苦味系として仕上げて、もう5年目でご好評を頂いています。

夏から秋にかけては…ケニアの柑橘系の魅力を中心にして、その爽やかさ、余韻の豊かさを楽しんでもらっています。そして、冷え込んでくると…ケニアの持っている豊かなコクと甘さにバランスを置いて、寒い季節に美味しい「冬ケニア」をしています。

ほんの10秒20秒深く焙くんですが…そのわずかな時間におこるローストのマジックにはいつも惹き付けられます。柔らかな口当たり、円やかな量感、余韻に強調される甘さと、隠し味になっている柑橘系の切れの良さ。お楽しみください。

1575円/250gパック(税込み)

・・・
*12/22(月)23(火・祭日)は臨時営業します。

*営業時間 10時~18時
*日月祝日定休日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »