« January 2009 | Main | March 2009 »

2009.02.27

雨が雪にかわった朝は…。

3月が近づいてきて…ヒートテックのタイツを脱ぎすて、靴下の下にはいていた5本指ハイソックスを脱ぎすて、ダウンも脱いで、身軽になっていたら…10時の開店前くらいから冷たい雨が雪へと変わり…こういう日はドゥーワップが良いな〜と…達郎のオンスト1をかけると…1曲目は…この間の日曜夜日テレ「誰も知らない泣ける歌」でやっていた「You belong to me」。

28才までのアメリカ国民が参加できるという人気オーデション番組「アメリカン・アイドル」って番組の地方予選で64才の初老のシャーマン・ボアさんが、2日前にガンで亡くなった妻のために、その奥さんが好きだった「You belong to me」を歌ってました。

こういう時は訳詩がテロップで流れると、あらためて内容が沁みてきますね。恋と別れの歌だと今迄思ってましたが…永遠の別れで歌われると深さが違ってきますね。1952年の歌ですね。

年齢の規定から不合格になったそうですが、この番組の反響からCD化され、売り上げの一部がガンと闘う患者さんに寄付されているとのことです。

明日は…「さかもとこーひーの四季を味わう会」。明後日は達郎のNHKホール2回目。楽しみな週末です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.26

「コーヒーの焙煎を考える(4)」

ブログ心機一転して1週間、だいぶ毎日アップするペースに慣れてきたので、そろそろご無沙汰していた「コーヒーの焙煎を考える」と「コーヒーのコク研究」を再スタートしていこうかと思います。

まずは、「コーヒーの焙煎を考える」…僕はスペシャルティコーヒーの焙煎にもすっかり慣れて、毎日歯を磨くように日常的に焙煎してますので、なんだかあらためて焙煎について書くモチベーションが上がりませんが…このところ、焙煎準備中の人数人と話しをしたりしていて感じたのは…国内でのスペシャルティコーヒーの情報がこの数年でずいぶん増えて広まったなぁーということ。これは、素晴らしい!さらに、付随していることですが、機械他の情報も増えている。

で、これは、自家焙煎業界人に古くから感じていることですが…マニアックというよりも、コレクタータイプの人が多い。だから、ハードにしても知識や情報にしてもコレクションするのは大好き。しかし、そこからクリエイティブな領域にはなかなか踏み込めない。コレクターとクリエイターはなかなか両立しづらいですからね。

だから、とりあえずお金でなんとかなることは、カッコがついているように感じますが…話したり、コーヒー手に入れたりして飲んでみると…え〜?ってケースがほとんどでした。

これも普及の途中経過だと良いんですが、お金で買えない領域は時間がかかりますし、形がはっきりと見えないので、なかなか厄介だと思います。

そんなこんなで、ゆっくりと、形の見えない焙煎について書いて行けたらなぁーと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.25

審査終了

Internet Watchに載ってから「メールde珈琲塾」と「はじめてのAセット」のお申し込みが急に増えて驚いています。コーヒーに興味無い人には馴染みづらいサイトなんですけどね。これが、コーヒー好きの方々との出会いになれば嬉しいです。さかもとこーひーおゆみ野店

そんなこんなで、今日は、今週土曜日の「第一回さかもとこーひーの四季を味わう会」の桜餅の最終審査でした。日頃千葉市内のお気に入りの和菓子屋さんの桜餅を、先々週先週今週スタッフとともに買っては食べ、買っては食べて、最後に今週からしか発売しないお店の桜餅を買ってきました。

それぞれのお店で、華やかなイメージのもの、伝統的な魅力を守っているもの、洗練されたもの等々色々と違ってとっても楽しく、又勉強になりました。

で、3人の意見が一致しまして…すぐに予約の電話をしました。

見た目、香り、食感、余韻と…なにかと五月蝿い僕でも文句の付けようがない…いやいや、勉強になりました、たいしたもんです。職人として見習いたいと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.24

INTERNET Match に載りました。

昨日、今日とINTERNET Watch の「ITベンチャー社長に聞く!」というコーナーで紹介されました。
http://internet.watch.impress.co.jp/
去年、インタビューの依頼があって、うちは別にITベンチャーじゃ無いから断ったのですが…なんだか、うちの商いのやり方が良いらしく、先月の定休日に取材を受けたのです。

そしたら、さかもとこーひーをサポートしてくれている友人はINTERNET Matchがスタートしてから10数年毎日見ているそうで…いつものようにINTERNET Match寄ったら、いきなり僕が写真付きで載ってたので、心臓止まった!とメール来ました。

僕は良く分かって無いのですが、取材されるといつも話していること話してます。

そんなこんなで、今日はお昼からフラワーアレンジ教室のレッスン終わりのタイミングでこーひー淹れに行ってきました。桜ぼんぼりカフェにミモザカフェ、たくさんのお菓子で盛り上がりました。

店に戻ると、三重県から木工作家のお客様がわざわざ来店してくれて…こーひー飲みながら、木の質のことから、スペシャルティコーヒーの農産物としての話し、お互い職人、クラフトシップについて、話しが噛み合い、充実した時間になりました。近々ギャラリーをオープン予定していて、さかもとこーひーをお客様に淹れてくださるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.23

「山桜」

今日は都内の用事を済ませた後、友人のカフェに寄って、さかもとこーひーの「エスプレッソ・ダテーラ」を使ったエスプレッソとラテを飲んできました。夕方帰宅すると…「おくりびと」のオスカー受賞を知りました。このところ邦画しか観てませんが…ご機嫌な作品多いですね。昨日の夜は「山桜」観てました。藤沢周平作品が続きますが…外れが無い。「山桜」のタイトルとおり、静かに静かに咲き誇る美しい作品でした。特に、最後、冨司純子さん登場してからの麗奈ちゃんとの二人のシーンが素晴らしい。冨司純子さん、最後に出て、みんなさらっていってしまいましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.22

深まるコミュニケーション

今朝起きたら寒い寒い…どんどん日が延びて、日射しも明るくなって、花粉も飛んで、お店の花は桜にミモザに桃が順番に登場して、春に向けて突っ走っていますが…寒さに震えました。来週は3月ですからもうひと息ですね。昨日は、常連さんがご自宅の庭からきれいに咲き誇ったミモザをわざわざ持ってきてくれました。おゆみ野店に移転して、色々と頂き物が増えて、嬉しいかぎりです。

昨晩は、東京MXTV「東京の窓から」という番組に談志師が一時間出突っ張り、喋りっぱなしで、去年一昨年と苦しんだ大病からの復活宣言と感じました。最近の口癖で相変わらず「死にたい、死にたい」と言ってますが…そこを司会の石原都知事があの手この手で挑発していくと…徐々に目にパワーがこもってきて、苦しんでいた声もしっかりしていて…照れ隠しの合間にマジな芸の深い話しが引き出されてました。

「落語の中の登場人物が勝手に動き出す」って話しに感銘受けました。落語は一人の落語家の中に演者と演出家が同居していて…語りながら、観客の反応を感じつつ、同時にもうひとりの自分が俯瞰し演出して、その場かぎりの高座が出来ていくのですが…さらに、演者にも、演出家でもある自分とは別に勝手に動き出すとは。石原都知事は落語を越えちゃったんじゃないかと言ってましたが…伝統を現代に…とやってきて…全く別の境地に挑む苦悩戦いが伝わってきましたね。

そんなこんなで、おゆみ野店移転以来お客様とのコミュニケーションを進めきましたが…昨日は近所の常連ご夫婦が来店されて…桜ぼんぼりカフェとミモザカフェ以外でお勧めは?…って、なりました。で、他のこーひーの説明をしつつ、色々とお話しを聞くと…数年前の桜ぼんぼりカフェとミモザカフェがお好みではなかったと…そこから、同じ名前でも、イメージは守りながら使っている豆も毎年代わるし、お客様のお好みを感じながら毎年微調整していることを説明し…今年の桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェと新しい深グアテマラ・フェリシダを淹れ、一緒に飲みながら印象をうかがいました。

で、おふたりは、茜ブレンドとモカジャバが今迄で一番お気に入りだったこと、どうやら中米のきれいな酸のキャラクターがお好みに合わないことが分かってきました。なるほど!です。先週のお客様は、逆にブラジルのキャラクターが合わなくて、グアテマラやエルサルバドル等中米の魅力が合うんだと分かったこともありました。で、栞カフェを淹れたら、気に入って頂きました。

このようなコミュニケーションはおゆみ野店に移転して手に出来た僕の宝です。前の店が狭くなり移転を考えだした時にイメージしたのは…新しい店は売り場にしたくない!って、ことでした。コーヒー豆売り店というと、ガラス瓶がずらーっと並び、ペーパーフィルターがその下にあったりして、窓際にはコーヒーポットやミルが並んだりして、紙コップや小さなカップで試飲する、そしてコーヒーを売る。

そんな感じが僕の中の豆売り店のイメージでしたが…まぁ、さかもとこーひーは通販がほとんどですので、来店型の店になったら、そういったような売り場ではなく、お客様とのコミュニケーションの場にしたいってのが一番考えたことでしたので…6人掛けのテーブルがポイントになってます…テーブルにゆっくりと座り、お花が彩り、そんな中お客様がこーひーをどのように感じるかが主役なんですね。そんなおゆみ野店でのコミュニケーションの深まりに喜んでいます。

談志師ではないですが…お客様とこーひーと僕のトライアングルの中から、こーひーが勝手に動き出す日を楽しみにしたいです。では、最後に最近頂いたメールでのご感想をご紹介します。

熊本 Kさま
「おはようございます。少々遅れましたが、「マンデリン」の感想を報告します。香りは、独特でハッカような鼻を刺激する芳香がありますね。それから追ってくる赤ワインのワイニーな香りでガツンときました。お湯を注ぐと一段と高い香りが鼻をくすぐります。飲んだ時の苦みや渋みが微妙に絡み合う複雑な味わいです。ナッツ風の香ばしさも加わり後味のキレも良かったです。
でも自分としては、もう少し横綱相撲でくるかな?と思うくらいの味を固めていたので、意外と明るい「マンデリン」のイメージでした。」

Kさん、いつも、ありがとうございます。明るいマンデリンに魅力を感じてます。その透明感明るさからよりマンデリンの微妙なキャラクターが色々な表情が伝わってくると思います。お楽しみください。

埼玉 Mさま
「「陽だまり」でいれるカプチーノは、明るくにぎやかで、本当に素晴らしいカップでした。ちょっと大袈裟ですけど、新鮮な驚きと喜びでした。ありがとうございます。」

Mさん、いつも、ありがとうございます。陽だまりをカプチーノにしたことがなかったので、大変に参考になりました。あらためて、陽だまりのブレンド内容やイメージした魅力を考えてみると、カプチーノに合うことが納得できました。味わいの奥行きや円やかなマウスフィール、チョコレートとの相性等々は当然カプチーノにも合いますよね。お楽しみください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「同窓会」

今日は、まず「プロのつぶやき」書いて、かみさんとお昼から店で使うものの買い物して、讃岐うどん食べて…ここでかみさん家に送って別行動…ツタヤの更新しに行き…ついでに永作博美ちゃん主演の「同窓会」と田中麗奈ちゃんの「山桜」借りて…和菓子屋さんよって…のんびりDVDの午後でした。

そこで…「同窓会」ですが…大当たり!いや〜、好みです。リズム良く、笑って、切なくなって…丁寧なフックがあちこちあって…ニヤニヤしながら…永作博美ちゃんの笑顔を見つつ…お見事なラストシーン。

笑いと切なさと涙と散りばめながら…青春から結婚とその後の長い毎日、振り返り、ゆるみなく最後までご機嫌でした。素晴らしい監督、脚本でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.21

『東京の窓から』

きれいに咲いたミモザを、超常連のMさんがわざわざ持ってきてくれました。北風はまだまだ冷たいですが、日射しが明るくなってきたし、日が長くなって夕方のんびりしていると閉店の6時にすぐなってしまいます。

さっき9時から…今日の楽しみだった東京MXTV『東京の窓から』で、談志師病後なのに、石原都知事と一時間ぶつかってました。

あれほど擦れて苦しんでいた声がでて、石原都知事のあの手この手の挑発に徐々に目に力が出てきてました。凄まじいかぎり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.20

同級生の女の子が来た

昨日は小中高の同級生の元女の子?が来ました。16年前にさかもとこーひー開店してすぐのコーヒー教室で、2時間終わって帰ろうと片付けていたら…坂本君?…って、声かけられて、びっくりしてから…常連さんになってくれています。配達してた頃は夕方家まで届けていたんですが、宅配に切り替えてからは会ってませんでしたから…10年近くぶりかな?

こーひー飲みながら、お互いの子供や家庭のこと、同級生の近況話して…いつものこーひー手にとりながら…あ〜、紅茶もあるー!

そうそう、先月常連さんのパン教室で紅茶淹れる時に友人の紅茶の会社から取り寄せて、残りをお店で販売してみたんです。

みなさん、何にも聞かないで、気軽に紅茶買うんでびっくりです。あわてて、どんな紅茶か淹れ方は等々説明してます。

で、その同級生も結局紅茶も買って…話しをすると…こーひーと紅茶を色々と飲み分けているそうで…紅茶はどんなのを買ったら良いか、結構不便していると…。

そうかー、そういうことなら…少し本気で紅茶も揃えることを考えなくちゃいけないかな?…なんて、思いはじめました。何そろえようかな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.19

20年ぶりのお客さんが来た

おゆみ野店移転準備に入ってからブログを書く余裕がなくなってましたが…移転4ヶ月経って少しづつ気軽に書いていきましょうか。

今日は、長年の常連さんがお友達二人を誘って寄ってくれました。こーひー淹れて、色々とお話ししていると…お友達のひとりが…ハッとした表情になって…こ、こうちゃ〜…お店…むかし…と…おそるおそる話しだして…なんと、20数年まえ…以前やっていた紅茶の店テ・カーマリー時代…僕のケーキ教室に通っていた女性でした。

懐かしく、その頃の話しや、僕のケーキレシピの話しで盛り上がり…ご結婚前に通って、今でもりんごのケーキやバナナのチョコレートケーキ、ショートケーキ作られているそうです。感激です。

しかも、それぞれのケーキの美味しさの秘密のポイントやエピソードをしっかり覚えていて…僕のケーキはパウンドケーキやスポンジが焼ければできる簡単で、だけれども街のプロのケーキ屋さんには無いコツ満載なんです。その美味しさが心地よい家庭でのひと時にひと役買うのがなによりの喜びなんで…いや〜、嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.15

「コロンビアCOE、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ」

もの凄い暴風が吹き荒れ、2月だというのにシャツ一枚で気持ちの良い暖かさになった週末でした。もう寒いのには飽きてきたので…「桜ぼんぼりカフェ」「ミモザカフェ」発売で、すっかり春の気分です。

この一週間は、暇をみつけては市内の和菓子屋さんに行き、桜餅を買ってきて、3人で食べ比べていました。2/28の「さかもとこーひーの四季を味わう会」の準備です。後はデパ地下のお気に入りの店と2月最終週にならないと桜餅を出さないお目当ての店を残すのみです。同じ桜餅という名でも改めて比べるとそれぞれのお店でずいぶんと違いがあるものですね。(ついでに、どら焼きや最中も買ってきて、比べてました。勉強になりました。)

では、春に向けて2月の新しいさかもとこーひーのご紹介です。まず…これがコロンビアの魅力なんだ!と伝わってくる素晴らしさマウスフィールを堪能できる「コロンビア・カップオブエクセレンスCOE・リリアナ農園」。そして…春のさかもとこーひーの代表の2つ「桜ぼんぼりカフェ」と「ミモザカフェ」。後はロットが代わる「深煎りグアテマラ・フェリシダ農園」と「ケニア・ニエリ・テカング農協」です。お楽しみください。

【★コロンビアCOE】リリアナ農園
この数年すっかりリピートの常連さんを掴んで人気上昇しているコロンビアですが…その最高峰カップオブエクセレンスからリリアナ農園をお届けします。

他のコーヒーには無いコロンビア特有の魅力を堪能できる素晴らしい味わい…これが、この「コロンビアCOEリリアナ農園」をテスト焙煎して最初の印象でした。繊細でクリーミー、円やかで滑らかな口当たりマウスフィールが、飲み易いだけで無い次のひと口次のひと口と誘う魅力になっています。きれいで明るく柔らかな味わい、フローラルからブラックベリー、チョコレート…冷めるとオレンジのキャラクターが顔をのぞかせて楽しめます。うちの常連さんのお好みに合わせて、少しだけの深煎りに仕上げています。ひと口目から余韻まで続くコロンビア特有の素晴らしいマウスフィールの魅力をお楽しみください。

1890円/250gパック(税込み)

【☆桜ぼんぼりカフェ】
さかもとこーひーの春は「桜ぼんぼりカフェ」から訪れます。軽やか系の「花のような爽やかな香り」と「親しみやすい甘さ味わい」が、長かった冬から解放された今の季節にぴったりだと思います。「香りが良くって、親しみやすい美味しさ」ですね。

ただ…去年までこの桜ぼんぼりカフェで活躍していたモカ・イルガチェフェが今年はありません。困りました。そこで、改めて桜ぼんぼりカフェが長年人気になっている魅力を見つめ直し…一から作りました。

基本のこーひーは中煎りのエルサルバドルでこれは同じです。後は香りの華やかさと…桜ぼんぼりカフェの人気の秘密がケニアとモカ・イルガチェフェからくる柔らかなコク豊かさを感じる味わいにありましたので…その柔らかな味わいの豊かさをケニアとコロンビアCOE・リリアナ農園で実現できました。(まぁ、コロンビアのカップオブエクセレンスを桜ぼんぼりカフェに使おうとだいぶ前からイメージしていたんですけどね。上手いこと2月の発売に間に合いました。間に合わなかったら桜ぼんぼりカフェの発売は3月になるところでした。)さらに、バランスを少し深めにして、いい感じの苦味系好きの常連さんにも楽しんでもらえるようにしました。

イチゴのケーキ、シフォンケーキやサブレ、ムース。りんごや洋梨のケーキ。桜餅に草餅。ご機嫌なひとときになると思います。お楽しみください。爽やかで柔らかな味わい、香り、円やかな花の余韻が春です。

1575円/250gパック(税込み)

【★ミモザカフェ】
春向けの、明るいいい感じの苦味系としてデビューして5年目のミモザカフェです。さかもとこーひーのエース秋冬人気NO1の「ベラ・ノッテ」の春バージョンです。僕の好きな花は、桜にミモザ、杏の花も好きです。基本的に木に咲いている花に惹かれます。店のお花も、桜やミモザがもう2回登場してとってもきれいです。

ミモザカフェは明るく爽やかないい感じの苦味系をイメージしています。明るい素直な親しみやすい感じです。春のいい感じの苦味系の爽やかな甘さ、円やかな優しいコクが印象的な魅力になっていると思います。いつもの深煎りエルサルバドルにケニアに今年は深・ニカラグアを加えました。深・ニカラグアの華やかさが魅力のポイントになったと思います。香りは優しいミルクチョコレートな感じが軸になって、余韻にベリーやフローラル、柑橘系のキャラクターがそっと顔を出して爽やかだと思います。

生クリームのケーキやプリン、チーズケーキ、チョコレートやクッキーにマカロン。ナッツやチョコレートのアイスクリームにもドンピシャですね。ベラ・ノッテ好きな方は勿論、深煎りエルサルバドル好きな方にもお勧めです。

1260円/250gパック(税込み)

【★深煎りグアテマラ】フェリシダ農園
根強い人気の深煎りグアテマラですが…フェリシダ農園に代わりました。いままでのプルカルよりも春向けに少し明るい爽やかさにバランスをとっています。熟した甘さの魅力が印象的でした。キャラクターはグアテマラのハニーライクからカシスとミルクチョコレートが加わり、グアテマラの魅力をしっかりと感じます。

1260円/250gパック(税込み)

【★ケニア】ニエリ・テカング農協
こちらのケニアもニエリ地区のテカング農協に代わりました。いままでのルイル地区ムタロ農園よりもボリューム感を和らげ、柔らかで明るい口当たりが魅力となっています。フローラルからシトリック、赤いベリーと色々な表情を楽しめます。滑らかさ、明るさ、軽やかさが春向きのケニアだと思います。(2月のニコニコ♪250gお得パックもこのケニア・テカング農協に代わります。1260円/250gパック(税込み)です。)

1575円/250gパック(税込み)

・・・
*アトムの子、カフェヴィータ、カフェコージーを3/1より「¥1,400/500gパック」とさせて頂きます。この3年間で、仕入れ価格が1.5~2.0倍に上がり、さらにアルミ袋、紙包材、送料も上がりました。素材のクオリティを下げることは出来ませんので、よろしくご理解ください。(250gパックは据え置きます)

・・・

2月のさかもとこーひー人気のセットのご紹介です。お楽しみください。(手さげギフト袋、小1-2個用、大3-4個用、無料))

【2月のニコニコ♪250gお得パック】
「ケニア・ニエリ・テカング農協」に代わりました。柔らかで明るい口当たりが魅力となっています。フローラルからシトリック、赤いベリーと色々な表情を楽しめます。滑らかさ、明るさ、軽やかさが春向きのケニアだと思います。

《★ケニア・ニエリ・テカング農協」》1260円/250g(税込み)

【《旬・瞬》カフェCセット】
さかもとこーひー人気一番のセットです。2008年春に向けての3つをセットにしました。毎月さかもとこーひーの一番人気のセットです。お楽しみください。

《☆桜ぼんぼりカフェ》
《★ミモザカフェ》
《★深煎りグアテマラ・フェリシダ農園》

各250g
3000円(税込み)

【四季のセット】
じょじょにファンが増えている「四季のセット」です。

《★コロンビアCOE・リリアナ農園》
《☆桜ぼんぼりカフェ》

各250g
3150円(税込み)

【深煎りセット】
深煎り好きの常連さん向けに用意したセットです。いい感じの苦味系好きな方のお好みにドンピシャ!深煎りセットにそれぞれのお好みをプラスして、そんなご注文からみなさんのお好みがとっても良く伝わってきます。

《★コロンビアCOE・リリアナ農園》
《★ミモザカフェ》

各250g
3000円(税込み)

【トレジャーズセット】
さかもとこーひーのお宝コーヒーセットです。

《★コロンビアCOE・リリアナ農園》
《★深煎りグアテマラ・フェリシダ農園》

各250g
3000円(税込み)

【軽やかセット】
軽やか系好きのみなさんに安心して自信をもってお勧めできるセットです。華やかで軽やか、円やかな魅力をお楽しみください。

《☆桜ぼんぼりカフェ》
《☆軽やかなブラジル・パッセイオ》

各250g
2600円(税込み)

【ジョイセット】
お陰さまでご好評頂いてすっかり定着したジョイセット春に向けてバージョンです。さかもとこーひーの何がお好みか判らない方やギフトで先方のお好みが判らない等、迷った時にこの「ジョイセット」を選ばれることも多いようです。

「うちは量はそれほど飲めないんだけども、色々なこーひーを楽しみたいのね。それで、いつも何を頼もうか悩んでしまうの!」…そんな声を今迄たくさん頂いてきました。[いい感じの苦味系]と[軽やか系]に分けて、それぞれのお好みに合うよう新しいこーひーを毎月出して、セットにしてきましたが…でも、全部頼もうとすると量が多くなってしまう…そんなみなさんの声にお応えします。

その時の《旬・瞬》なお勧めこーひー100gを5種類、セットにしました。(手さげギフト袋(小1-2個用、大3-4個用、無料))

《★コロンビアCOE・リリアナ農園》
《☆桜ぼんぼりカフェ》
《★ミモザカフェ》
《★深煎りグアテマラ・フェリシダ農園》
《★ケニア・テカング農協》

各100g
3150円(税込み)

【エスプレッソセット】
世界のバリスタに高い評価を受けているブラジル、ダテーラ農園を使った、新しいセットです。「エスプレッソ・ダテーラ」はダテーラ農園をエスプレッソをイメージして焙いたシングルオリジン(ストレートコーヒー)です。「ラテ・ダテーラ」はダテーラ農園を使って、ラテやカプチーノのミルクと合わせた時の心地よさ、爽やかな甘さ、余韻の豊かさをイメージしたブレンドです。勿論、カフェプレスやコーヒーメーカーでもその魅力を存分に楽しめます。さかもとこーひーの新しいエスプレッソの魅力をお楽しみください。

《★エスプレッソ・ダテーラ》
《★ラテ・ダテーラ》

各250g
2300円(税込み)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.08

技術の先を実感

まず…2月28日(土)11時30分~からの「さかもとこーひーの四季を味わう会」ですが…お陰さまで、6名の定員になりましたので、締め切りとなりました。ありがとうございました。次回は3月28日(土)を予定しています。

先日は、毎週さかもとこーひーのお花をアレンジしてくれているSさん http://beagurasu.blog116.fc2.com/ のレッスンが終わる頃にうかがって、こーひー淹れてきました。僕と同世代のみなさんとこーひー飲みながら昔話から子供や趣味の話しと2時間盛り上がりました。翌日Sさんと話したら…「坂本さんって、思ったより人当たりが柔らかいのね!」ってみなさん言っていたそうです。もう35年も女性相手に仕事しているので、僕は女性と話しするのは楽なんですが…HPやニューズレターの文章からはもっと固くて頑固な印象を受けるようです。理屈っぽいので仕方無いですね。今週はおゆみ野店でのはじめての「コーヒーレッスン」があります。楽しいひと時にしたいです。

さて…昨晩は今年はじめてのサンク・オ・ピエさんhttp://plaza.rakuten.co.jp/cinqchef5/diary/200901290000/でのワイン会でした。自家製スモークサーモンと苺、イノシシとフォアグラのリエットのお皿からスタート。リエットの洗練された野性味とリッチさプラスきれいな味わいのバランスがご機嫌でした。二皿目は、蒸した甘鯛とフォアグラにグリーンピースソースがフォアグラの上を覆い、さらに甘鯛フォアグラの向こう側にまっすぐ横線を描いて、見た目も味わいもとってもきれいでした。さらに鹿肉、チョコレートタルトにアプリコットのデザートと続き、こーひーは深煎りエルサルバドルにハートバレンタイン・カフェで締めました。

で、甘鯛とフォアグラにグリーンピースソースの二皿目の料理をひと口食べた瞬間、テーブルのメンバー全員無口になってしまいました。甘鯛の蒸した上品な味わいが蒸したフォアグラの脂肪と一緒になって、予想をはるかに越えた新しい魅力が現れ、グリーンピースのソースが加わると、さらに一段上の美味しさ…少し落ち着いてくるとさりげなくオリーブオイルが深みを加えて…テーマのローヌワインに見事に合ってました。

2/1は、NHKホールでのフルバンドでは6年ぶりの山下達郎に行ってきました。開演前の客席は静かながらも大きな期待感が発しているのが伝わってきてました。始まるとあっという間の3時間…メンバーも僕も年をとったのか、昔のライブとは少し違った印象で…なんか、表現ひとつひとつに深みとか熟成とかそんな感覚ばかり感じたのです。勿論、今の僕にとっては、最高です。

サンク・オ・ピエのシェフにしても達郎やバンドメンバーにしても…強固な基礎や磨き上げた技術が土台になって…技術だけではできない魅力的な表現の素晴らしさを感じたのです。技術と感性の追いかけっこの先に進むには?なんなんだろう?知識と情熱の元に何を見つめるか。薄紙一枚一枚の積み重ねには時間を必要としますね。

それにしても土岐さんの出番が多くて、艶やかなサックスの音色を存分に堪能できました。達郎に関しては何も言うことはありません。今度は3/1NHKホールで又身体いっぱい達郎サウンドを浴びてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.02.02

定番Bセット・リニューアル

先週は、埼玉と都内から遠いところ常連さんがいらしてくださいました。もう5年10年の長いおつきあいですが、通販だけですと僕の淹れたこーひーをこうやって一緒に飲みながらお話しするなんて無かったので…あらためておゆみ野店に移転して良かったなぁーと実感しました。

今週は、毎週さかもとこーひーのお花をアレンジしてくれているSさん http://beagurasu.blog116.fc2.com/ のレッスンが終わる頃にうかがって、こーひー淹れてきますし…おゆみ野店でのコーヒーレッスンのお申し込みもありました。昨年10月に移転して、慣れた頃に12月の忙しさに突入してバタバタしていましたが…おゆみ野店移転の目的のひとつだった色々な形のコーヒーレッスンが動きだしたようです。

で、先週お知らせした「さかもとこーひーの四季を味わう会」ですが…お陰さまで、5名のお申し込みがありました。あとお一人で締め切りとなります。(おふたりでの参加希望もあると思いますので、その時は補助椅子使って、7名8名迄は増やせると思います。)

・・・
手作りの美味しいパンやらお菓子と紅茶やこーひーのある楽しいひと時が理想的だなぁーと改めて実感する今日この頃ですが…以前お話しした「さかもとこーひーの四季を味わう会」の第一回の募集をいたします。

「さかもとこーひーの四季を味わう会」
-2月28日(土)11時30分~13時頃
-さかもとこーひーおゆみ野店にて
千葉市中央区生実町1605-4 260-0813 0120-041751
-参加費 500円(お菓子代)
-定員6名(先着順とさせていただきます)
-メール、お電話でお申し込みください。
takafumi@sakamotocoffee.com
0120-041751
・・・

で、「さかもとこーひーの四季を味わう会」でのお取り寄せのお菓子ですが…和菓子は千葉市内で色々と試して一番気に入った桜餅にしようと思ってます。洋菓子は春らしいマカロンを取り寄せようと思ってます。桜餅にマカロンで、さかもとこーひーの春を楽しみたいと思ってます。

そんなこんなで、ご来店頂いた常連さんやメールで色々とご要望をうかがっているんですが…《旬・瞬》カフェCセットの別バージョン(750g3000円位で別の組み合わせ)が欲しいとか…深煎りで750gのセットが欲しい…とかありました。

う~~ん、なるほど!…でもなぁ~、これ以上セットを増やすと混乱しそうだし…どうしたもんかぁー…で、「定番Bセット」の内容を代えていこうと考えました。定番こーひーということで、同じこーひーの組み合わせのセットにしていましたが…定番深煎りこーひー2つと、毎月の《旬・瞬》な深煎りこーひー1つのセットにしたら…定番Bセットファンの常連さんにニコッとしてもらえるかなぁーと思ってます。

と、いうことで…さっそく今週から「定番Bセット」リニューアルします、お楽しみください。

【定番Bセット】
2009年1月にリニューアルした、いい感じの苦味系好きな常連さん向けの定番こーひーセットです。定番深煎りこーひー2つに、《旬・瞬》な深煎りこーひー1つの組み合わせで、毎月内容を変えていきます。「深煎りコロンビア」のサンチュアリオが新豆になってさらに良く熟した間の魅力が心地よく、その在庫が少なくなってきましたので、ここで楽しんで頂こうと思いました。

「栞カフェ」は円やかさと奥行きのあるコクを求めました。ミルクとの相性も最高にご機嫌です。「カフェソカロ」は茜ブレンドに代わる円やかで味わいに深みのある新定番いい感じの苦味系ブレンドです。

《★深煎りコロンビア》
《★栞カフェ》
《★カフェソカロ》

各250g
2800円(税込み)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »