« 雨が雪にかわった朝は…。 | Main | 山下達郎 NHKホール »

2009.03.02

「レポート第一回四季を味わう会」

今朝起きたら、冷たい雨がシトシト降って、春に向かって最後の冷え込みに震えてます。昨日土曜日は、曇り空でしたが、なんとかお天気が持って…「第一回さかもとこーひーの四季を味わう会」を楽しく行いました。今日はそのレポートと「第二回さかもとこーひーの四季を味わう会」の募集のお知らせをしたいと思います。

その前に、Internet Watchというサイトでのインタビューが載りました。去年取材の申し込みがきて、うちはIT関係とは言えないので、一度お断りしたんですが、IT社長でなくても構わないということで、1月の定休日に取材を受けました。まぁ、いつも話しているお馴染みの内容なんですが…僕はマイナーなIT関連サイトなんだろうと、無知ながら失礼な認識しかありませんでしたが…インタビュー記事の前編が載ってすぐに、うちのIT関係をサポートしてくれている友人からメールが入りました。

彼はInternet Watchがメルマガでスタートした初期からの読者で、ヤフーを見ない日があってもInternet Watchを見ない日は無いと!…いつものように朝そこに行ったら、いきなり僕が写真入りで登場して、心臓止まったそうです。

その後、とっても興味深いことが続きました。まず、うちのメールde珈琲塾の申し込みが急に増えて…ついで、はじめてのAセットの注文が急に舞い込みました。それが、男性がほとんどで、さらに豆のお客様が8割。Internet WatchからさかもとこーひーHPに来ても、コーヒーに興味の無い方には、馴染みにくい内容なのに…豆で買ってコーヒー淹れている男性が思ったより多いんだなぁーと驚きました。昨日は隣の市からはじめて来店された男性のお客様は以前からさかもとこーひーが気になっていて、Internet Watchで又さかもとこーひーを目にして、おゆみ野店まで足を運んでくれました。なかなか興味深い経験でした。

そんなこんなで、去年の10月におゆみ野店に移転した目的のひとつが、自分の店でこのようなイベントを企画して、お客様とコミュニケーションを深め、さかもとこーひーの魅力を磨いていきたいということでしたので…移転4ヶ月経って、ようやくスタートした気分です。

「第一回さかもとこーひーの四季を味わう会」のお題は…桜餅とマカロンでした。数多くの千葉市内の和菓子屋さんの桜餅を食べ比べた結果…千葉市中央区鶴沢町のつる本さんの「さくら花餅」になりました。つる本さんは「つる本の栗」という栗ひと粒のまわりをうすく白あんで包んだおまんじゅうが有名で…20数年食べてますが、毎回毎回常に同じ焼き色、形、味わいの、本当に丁寧な仕事ぶりに感心しているお店です。他にも最中、どら焼きととっても美味しいのですが…とくにどら焼きは上野のうさぎやさんに迫るほどの完成度、魅力で最高です。

で、そのさくら花餅は、2月の最終週にならないと発売しないし、夕方行っても売り切れなので、今回はじめて頂いたのです。そして、その見た目、香り、食感、味わい、余韻とどれも素晴らしい魅力で、何かと五月蝿い僕でも文句のつけようが無い素晴らしいお菓子で…ほんと、勉強になりました。昨日参加されたみなさんも喜んでくれました。

マカロンは、ピエール・エルメ・パリ青山のヴァニーユとローズにしました。こちらはまだ僕が食べたこと無かったのでこの機会にさかもとこーひーに合わせてみたいと…長男が表参道の美容院に勤めているので、前日に送ってもらうよう頼みました。会のスタート時間を考えて、早めに冷蔵庫から出しておいたので…サクッという食感と豊かな香り、味わいが広がったと思います。

淹れたこーひーは…「桜ぼんぼりカフェ」…「深グアテマラ・フェリシダ」…「ミモザカフェ」…「コロンビアCOE・リリアナ農園」でした。話しは…「コーヒーはフルーツだ!」からはじまり「丁寧な暮らし」「さかもとこーひーの四季」と進み、あとはこーひーとお菓子を楽しみながら、自由に質問して頂き、色々とお答えしました。

では、掲載の許可を頂いたご感想をご紹介します。

千葉市Tさん(ご夫婦での参加で、ご主人のご感想)
「飲みやすくて、おかしに合って深い味わいで驚きました。お菓子の合うコーヒーはなかなかめぐりあえないのでとてもよい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。」

千葉市Tさん(ご夫婦での参加で、奥様のご感想)
「4種類いただいたコーヒーのひとつひとつの違い個性がとてもわかりやすく、楽しかったです。これからコーヒーをいただく時間を今迄以上に楽しめそうです。ありがとうございました。」

千葉市Oさん
「コーヒーはフルーツだ!」という言葉は刺激的でした。丁寧な暮らしは心がけたいです。大事なことだと感じました。今日こちらで挽きたての豆の香りをいただきましたががこんなにも幸せな気分になったことはありません。桜餅とマカロンといっしょにいただきましたが、和菓子のあんこに合うのが以外!でした。イメージしていたものと違いお手軽に楽しめるコーヒー。家族で楽しんでみたいなとも思いました。」

TさんとOさんは、お店の前でばったり一緒になり、家がお隣同士だそうで、驚いてました。他には、いつもお届けしているSさんは、HPの紹介文を頼りに選んでいて、実際に飲んで選べるのはとても良いと仰ってました。Nさんは、お菓子と僕の話しとみなさんとともに味わうコーヒーがこーひーの居場所として理想的なシチュエーションになっていると、仰ってくれました。

第一回でしたので、最初僕も緊張してましたが、みなさんの寛いだ笑顔に助けられ、すぐにいつものペースになり、少し時間をオーバーして、楽しい会になったと思います。ありがとうございました。お客様とのコミュニケーションは最高です。

みなさんのご感想、ご質問を大切にして、これからのさかもとこーひーの味作り、企画のヒントにしていきます。では、次回のお知らせです。

「第二回さかもとこーひーの四季を味わう会」
-3月28日(土)11時30分~13時頃
-さかもとこーひーおゆみ野店にて
千葉市中央区生実町1605-4 260-0813 0120-041751
-参加費 500円(お菓子代)
-定員6名(先着順とさせていただきます)
-お名前、電話番号、おところを添えて、
 メール、お電話でお申し込みください。
takafumi@sakamotocoffee.com
0120-041751

第二回は、フルーツを使ったムース系のケーキと僕のお気に入りの老舗和菓子屋さんのお菓子を考えています。こーひーは3月発売のもの+その時のお客様のリクエストでたくさん淹れようと思ってます。
(毎月の新しいこーひーと季節のお菓子を味わいながら、スペシャルティコーヒーの魅力を楽しみたいと思います。勿論、さかもとこーひーの基本的な淹れ方から色々とオフレコのお話しもできると思います。お菓子はケーキ、和菓子、パン等々…話題のお菓子、季節のお菓子、僕のお気に入りのお菓子を取り寄せたりしたいと思います。さかもとこーひーがイメージしているカフェプレスで淹れた香りの魅力、爽やかさ、甘さの余韻、味わい深さとご機嫌なお菓子のフードペアリングをお楽しみください。(一部、幻となった僕のオリジナルのケーキのリクエストもありますが…まぁ、そのうち余裕ができたらということで…。)普段のこーひー教室は無料で、お菓子だけ用意してもらっていますので、参加費はお取り寄せのお菓子代として500円お願いします。一応、毎月続けていこうと思ってますが、あまり決めつけずにゆるい感じで楽しみたいと思います。お申し込み、お待ちしています。(おゆみ野店での「コーヒーレッスン」もスタートしました。2名様から予約をお待ちしています。1時間~1時間半位で、さかもとこーひーをたくさん淹れて飲みながら…こーひーの基本、魅力をお話しします。)さかもとこーひーが初めての方でも、常連さんでも、お気軽にお申し込みください。)

|

« 雨が雪にかわった朝は…。 | Main | 山下達郎 NHKホール »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/44219621

Listed below are links to weblogs that reference 「レポート第一回四季を味わう会」:

« 雨が雪にかわった朝は…。 | Main | 山下達郎 NHKホール »