« 「ルワンダ・バフ、夏への扉、エルサルバドル・サンイシドロ」 | Main | 「エルサルバドルで印象的だったこと!」 »

2010.04.25

「ニカラグア訪問まとめ」

20100425_photo1


20100425_photo2


20100425_photo3_2


20100425_photo4_2

*GWの営業は…5/2(日)3(月)は定休日でお休みです。
 …祝日の、4/29(木・祝)、5/4(火・祝)5(水・祝)は営業いたします。

暑かったり、冬のような寒さが戻ったりの一週間でしたが、今日曜日の朝はやっと晴れ上がって暖かくなりそうです…今週は、まず焙煎機のモーターがポシャって、バタバタと交換し…その翌日は、鼻血が止まらなくて耳鼻科に行ったりと…アクシデント続きでした。(ファイバースコープで鼻の中を見ながら、先生に鼻の構造とか香りのこととか聞けたのは収穫でした。)

コンデション維持の為には、又仕事の量の調整を進める必要を感じますね。20代30代は不死身を誇っていて、いくらでも働いてましたが…そのまま40代50代働くとバタッと倒れると教わったので…40代の仕事の仕方、50代の仕事の仕方と徐々に変えてきましが…おゆみ野店移転してからは、朝6時に入って閉店まで店にいることが多いので、ちょっとバテてきたようですね。

そんなこんなで…今日は「ニカラグア訪問まとめ」でサクッといきたいと思います。毎日、朝農園に行って…土から樹や葉っぱ、実の成り具合、収穫…陽の当たり方、風の抜け具合等々気にしながら、農園内を歩き回って…午後はウエットミル、ドライミルといった果肉を除去したり、乾燥したりの工程を回り…その後はひたすらたくさんのカッピングをして終わり…そんな繰り返しでした。

僕がスペシャルティコーヒーに出会って10年位ですが…やるきに溢れた生産者のみなさんは、年々情報を増やし、ひとつひとつ技術を高めていることが伝わってきます。このニカラグアはコーヒーの生産地としてあまり有名では無いので…カップオブエクセレンスからの流れを熱心に取り入れて、それが上手くいっている産地だそうです。

農園を回っていても、今後の新しい品種を植える話しや、農園や精選処理の改善など熱心に話してくださいました。で、同じニカラグアであっても様々なキャラクターの豆が使えるようになるでしょう。そのキャラクターをしっかりと掴み、常連さんのお好みに合ったこーひーにどう仕上げるか?新しい魅力として仕上げるか?その辺の可能性がとっても楽しみです。生産者のみなさんのやる気に触れると…素材自慢に陥り易いんですが…素材だけ素晴らしくても、焙煎が拙くてはそのポテンシャルが台無しになってしまいます。(当たり前の話しですが…素材が良くないと、どんなに上手に料理しても無理があり…素材がどんなに素晴らしくても、料理が拙くては台無しです。)

ここ数年スペシャルティコーヒーに参入してきた人から焙煎の相談を受ける事が最近増えてきまして…日本にスペシャルティコーヒーの焙煎の基本が広まっていないことを実感しています。調理の知識や経験があると理解しやすいんですけどね、焙煎も調理のひとつですからね。直ぐに機械に解決を求めたり、センスを頼ったり、錬金術魔法の世界にはいったりしますね。後、原則や基本が確立されていないのに…色々な方法があっても良いと逃げたりすることも聞きました。

次回からは、さかもとこーひーで大活躍の「エルサルバドル訪問」のお話しに移ります、お楽しみください。

|

« 「ルワンダ・バフ、夏への扉、エルサルバドル・サンイシドロ」 | Main | 「エルサルバドルで印象的だったこと!」 »

ニカラグア・エルサルバドル産地巡り」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ニカラグア訪問まとめ」:

« 「ルワンダ・バフ、夏への扉、エルサルバドル・サンイシドロ」 | Main | 「エルサルバドルで印象的だったこと!」 »