« 「新春こーひー放談(2)」 | Main | 「ニカラグアCOEサンアントニオ、コロンビア・サマニエゴ、エルサルバドル・ラスヌベス、ハートバレンタインカフェ、陽だまり」 »

2011.01.13

「コーヒービジネスを考える(1)」

「コーヒービジネスを考える(1)」

喫茶業に入って36年、
独立して28年、
さかもとこーひーとして18年経ちました。

暮らしを心地よく、豊かにするこの仕事に魅力を感じていますが、
利益性の悪い業種であることも現実です。

特に、
スペシャルティコーヒーに踏み込んでの10年余り、

仕事、スキルとしてのクオリティの可能性、
飲み物としてのクオリティの可能性が広がり、

やりがいを感じていますし、

この数年、
スペシャルティコーヒーに参入してくる若い人も増えてきました。

しかし、
仕事としてきちんと食べていけるのか?
ビジネスとして成り立つのか?
先の見えない中でもがいていることが伝わってきています。

お陰さまで、
さかもとこーひーは、
商売として大きな拡大はしないものの、
長く安定して楽しめる商いになっていますので、

「コーヒービジネスを考える」をテーマに、
色々な角度から書いていこうと思ってます。

とりあえず、
一年程前に書いたブログをご紹介します。
スペシャルティコーヒー・スモールビジネスマーケティング


さかもとこーひーのHPのバックナンバーから、
「独立を目指す君へ」
でも、色々と書いています。

基本的な考え方は同じですが、
その後、かなり深まっていますので、
その辺は今度書いていきます。

まぁ、ぶっちゃけた話し…、
日本のスペシャルティコーヒー業界は、
この10年で、素材の流通とカッピングスキルを学ぶ環境は、
素晴らしく恵まれたと思ってます。

しかし、その後の焙煎、ブレンドとマーケティングが霧の中だと思ってます。

スペシャルティコーヒーはクラフトで、
カスタマー・オリエンテッドであると、
10年前に教わり、
それを肝に銘じてきましたが、

素材とカッピングだけでは、
クラフトにも、
カスタマー・オリエンテッドにも
成し得ないと思ってます。

そこに風穴を空けたいですね。

|

« 「新春こーひー放談(2)」 | Main | 「ニカラグアCOEサンアントニオ、コロンビア・サマニエゴ、エルサルバドル・ラスヌベス、ハートバレンタインカフェ、陽だまり」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「コーヒービジネスを考える(1)」:

« 「新春こーひー放談(2)」 | Main | 「ニカラグアCOEサンアントニオ、コロンビア・サマニエゴ、エルサルバドル・ラスヌベス、ハートバレンタインカフェ、陽だまり」 »