« 「40代~70代」 | Main | 「現実的な、丁寧な暮らし」 »

2011.01.26

コーヒービジネスを考える(3)

「コーヒービジネスを考える(3)」ですが…

ぼちぼち書いて行きます。

スペシャルティコーヒーを考えると時に、
従来のコモデティコーヒーとの違いを明確にしたほうが
良いと思います。

商社や生豆関係の人から「原料」という言葉を聞くと、
とっても違和感があります。

この「原料」という言葉にコモデティコーヒーが繋がっていると
思います。

もうひとつ「消費者」ともよく聞きます。

こららは、
日本の成長期であり、
コーヒーが普及していった時代の認識なんでしょう。

「原料」に対する的確な言葉は何でしょう?

高級なフレンチやイタリアン、日本料理で、
「原料」とは言わないでしょう。

まぁ、「素材」でしょうか?

「消費者」は、
不特定多数の消費者って感じですね。

「消費者」に対しては「顧客」でしょう。

特定少数の「顧客」でしょうか。

「スペシャルティコーヒーはカスタマーオリエンテッド」

ということを、スペシャルティコーヒーに踏み込んだ初期に教わり、

大きく感銘して、今でも肝に銘じています。

この「カスタマー」は「顧客」であって、

不特定多数の「消費者」では無いと思ってます。

「消費者」はコンシューマーになるでしょう。

原料…消費者…素材…顧客…しばらく続けて考えてみます。


一年程前に書いたブログをご紹介します。
スペシャルティコーヒー・スモールビジネスマーケティング


さかもとこーひーのHPのバックナンバーから、
「独立を目指す君へ」
でも、色々と書いています。

|

« 「40代~70代」 | Main | 「現実的な、丁寧な暮らし」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/50693561

Listed below are links to weblogs that reference コーヒービジネスを考える(3):

« 「40代~70代」 | Main | 「現実的な、丁寧な暮らし」 »