« 「ブレンドの秘訣」 | Main | 「モカ・イルガチェフェ、グアテマラ・ラスロサスNW、ニカラグア・ブエノスアイレス、桜ぼんぼりカフェ」 »

2011.02.17

「コーヒービジネスを考える(6)」

「コーヒービジネスを考える(6)」です。

今朝、15年以上の常連の奥様から…
その方のご近所の自家焙煎店の閉店を聞きました。

さかもとこーひーより数年早く開店していたお店ですので、
20年超えていたと思います。

さかもとこーひー開店前には、
いちお客として時々通っていましたし、

さかもとこーひー開店後は挨拶をして、
色々と情報交換もしていました。

ここ10年と少しは、ご無沙汰していました。

自家焙煎して、
ハンドピックして、
新鮮なコーヒーを、
ペーパードリップで淹れていました。

熱心で良心的なお店でした。

僕が知っている限りでは、

喫茶がメインで、
豆の販売は、
分けてあげる、
って昔のスタイルですね。

自家焙煎のコーヒー専門店が増えていった時代のお店です。

ご主人は、僕と同世代です。

ビーンズショップには、
喫茶がメインで、
豆の販売がサブのスタイルと、

豆の販売がメインで、
カフェがサブのスタイルと、

豆の販売だけで、
喫茶はしない(試飲を徹底する)スタイルと、

ありますね。

元々、自家焙煎店のコーヒー専門店をしていたお店で、
スペシャルティコーヒーに取り組み際、
喫茶を完全に止めることを勧めたケースが
いくつもあります。

或は、
喫茶併設のビーンズショップを計画していた人に、
ビーンズショップオンリーでスタートするように
勧めたケースもいくつもあります。

ビーンズショップは、
最初常連さんが増えるまで、
ほんと売り上げが少ないので、
その分喫茶の売り上げでカバーしようと
思う人が目立ちます。

そこが重要な分岐点になると思ってます。

続きます。


一年程前に書いたブログをご紹介します。
スペシャルティコーヒー・スモールビジネスマーケティング


さかもとこーひーのHPのバックナンバーから、
「独立を目指す君へ」
でも、色々と書いています。

|

« 「ブレンドの秘訣」 | Main | 「モカ・イルガチェフェ、グアテマラ・ラスロサスNW、ニカラグア・ブエノスアイレス、桜ぼんぼりカフェ」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「コーヒービジネスを考える(6)」:

« 「ブレンドの秘訣」 | Main | 「モカ・イルガチェフェ、グアテマラ・ラスロサスNW、ニカラグア・ブエノスアイレス、桜ぼんぼりカフェ」 »