« 「ブレンドの秘訣・2、サンク・オ・ピエ10周年記念ブレンド」 | Main | 「ニカラグア・リモンシリョ」 »

2011.03.02

「コーヒービジネスを考える(8)」

「コーヒービジネスを考える(8)」です。

前回は、
コーヒーを扱っても、
喫茶飲食業と製造小売り業での違いを明確にしないと、
なかなか商いが上手くいかないと書きました。

コスト構造、利益構造も違いますし、
お客様の感じる価値も違いますし、

さかもとこーひーで言えば、
お客様も違います。

客数も、
客単価も、
必要とするスタッフの数も、

適切な立地も、
店舗の大きさも、
商品も、

露出の仕方も、
集客方法も、
リピートの仕方も、
違います。

でも、現実には、
同じコーヒーを扱うということで、
しかも、
売り上げになれば、何でも良いという本音を隠し、
お客様の為と言って、
何でも手を出してしまう店が多いですね。

10のエネルギーを、
1つに集中するのと、
2つに分散するのでは、
出来る事が違ってくるのに、
そこをはっきりさせている人が業界には
なかなか見当たりません。

「選択と集中」という言葉は業界でもよく耳にしますが、

効果的な「選択と集中」をして、
はじめて効果がでますし、

その為には、
「的確な細分化」が必要で、

その「細分化」はけっこう難易度が高いと思います。

続きます。


一年程前に書いたブログをご紹介します。
スペシャルティコーヒー・スモールビジネスマーケティング


さかもとこーひーのHPのバックナンバーから、
「独立を目指す君へ」
でも、色々と書いています。

|

« 「ブレンドの秘訣・2、サンク・オ・ピエ10周年記念ブレンド」 | Main | 「ニカラグア・リモンシリョ」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「コーヒービジネスを考える(8)」:

« 「ブレンドの秘訣・2、サンク・オ・ピエ10周年記念ブレンド」 | Main | 「ニカラグア・リモンシリョ」 »