« 「生産者からの手紙」 | Main | 「ルワンダCOEキブンブウェ、夏への扉、ブラジル・パラグアス」 »

2011.04.15

「コーヒービジネスを考える(11)」

「コーヒービジネスを考える(11)」です。

こーひービジネスのやりがいを
あらためて感じています。

昨晩、仙台の常連さんからメールが届きました。
幸いにして被害が少なく、ご家族も無事だったそうですが、
電気が復旧して初めて飲んだこーひーは格別だったそうです。

他の仙台のお客様は、普段疎遠だったご近所のみなさんと
震災をきっかけにして親しくなり、
なにかと集まってはこーひー淹れて、
おしゃべりをしているそうです。

もうおひとり、仙台のお客様は、被害が大きかったのですが、
そんな大変な中、いつものようにこーひーを淹れた時に
なんともいえない気持ちだったそうです。

さきほどメールが届いた市内のお客様は、学生時代と最初に働いたのが、
仙台と岩手だったそうで、映像を見るたびにショックが大きいそうですが、
今度友達と集まってこーひー淹れて色々と話し合うそうです。

そんなこんなで、
こーひーを淹れ、飲むということを改めて考えさせられる
今日この頃ですが、

スペシャルティコーヒーをいう理想的な豆を使えるようになり、
そのような際立つ魅力のこーひーを日常的に楽しんでくれる
お客様がどのような人かというのが重要になってきます。

「誰に」「何を」の基本ですね。

この「誰に」を別の言葉にすると「どのような客層」となりますが、

そこで「ターゲット」という言葉がよく使われます。

「ターゲット」は「標的」とか「的」になりますから、
どうも違和感があって使う気持ちになりません。

「販売の対象」とも言えますが、
それでも、しっくりきません。

マーケティングを少し勉強すると、
「顧客起点」「顧客視点」や
「お客さんの立場になって」とか聞きます。

その通りなんですが、
これが言葉としては分かったようで、
現実になると、
なかなかハードルが高いようです。

売る立場になると、
お客様の立場になるのが難しいのが、
人間の厄介なところでしょう。

余談ですが、
さかもとこーひーでは、
パートさんがふたりとかみさんが女性ですが、
パートさんは元々さかもとこーひーの常連さんで、
パートさんもかみさんも、
あまり専門的に詳しくならないように注意しています。

その分、さかもとこーひーの常連の奥さんの代表として、
僕の分からない女性、主婦の感覚を遠慮なく言ってもらうように
しています。

「スペシャルティコーヒーはカスタマーオリエンテッド」

これが、僕のベースになっていますが、

カスタマー、顧客と
コンシューマー、消費者の違いを明確にすることを
以前書いたと思います。

業界では、スペシャルティコーヒーの場で、
消費者という言葉が飛び交っていて、
あぁ!何も分かっていないんだなぁー?と
腹の中で悲しんでいます。

どうしても、
生豆を輸入する商社関係がリードしているので、
商社が扱うのはコモデティなモノが多く、
必然的に消費者相手のビジネスになるからなんでしょう。

コーヒーだけスペシャルティになっても、
意識は切り替えられませんね。

そんなこんなで、
最近思いついたのは、

「顧客、お客様を中心にして全てを考える」

と、言ったら、多少は伝わるかな?

さらに、

「顧客、お客様を主語にして、全てを考える」

と、間違えづらいかな?

と思ってます。

スペシャルティコーヒーはカスタマーオリエンテッド、
お客様が美味しいと思うコーヒー、

なのに、

スペシャルティコーヒーグレードの素材自慢ばかりで、
素材や生産者が主語になっていることに
違和感を感じています。

勿論、素晴らしい素材無しには、
際立つ魅力のこーひーはありえないのは
当たり前ですが…。


一年程前に書いたブログをご紹介します。
スペシャルティコーヒー・スモールビジネスマーケティング


さかもとこーひーのHPのバックナンバーから、
「独立を目指す君へ」
でも、色々と書いています。

|

« 「生産者からの手紙」 | Main | 「ルワンダCOEキブンブウェ、夏への扉、ブラジル・パラグアス」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/51394604

Listed below are links to weblogs that reference 「コーヒービジネスを考える(11)」:

« 「生産者からの手紙」 | Main | 「ルワンダCOEキブンブウェ、夏への扉、ブラジル・パラグアス」 »