« 「コーヒービジネスを考える(10)」 | Main | 「コーヒービジネスを考える(11)」 »

2011.04.10

「生産者からの手紙」

20110410_letter

*GW臨時営業のお知らせ。
-5/1(日)2(月)の定休日だけ休み…
-4/29(金・祝)、5/3(火・祝)4(水・祝)5(木・祝)は営業いたします。

おゆみ野店には、いつもチョコレートを用意して、試飲のこーひーとともに召し上がって頂き、寛いで頂けるようにしていますが、
GWには、他に何か、こーひーととっても相性の良いお菓子を用意したいと思ってました。

ふだんから色々なお菓子で、スタッフと一緒におやつしてますが…そんな中でも、近所のお気に入りのフランス菓子屋さんでみつけたアプリコットのバターケーキがとっても美味しくて…特に、アプリコットの味わいやきれいな酸味が印象的で…そのケーキだけですと、ちょっと前に出過ぎかな?と感じる程なんですが…それが却ってこーひーにはドンピシャにはまって美味しいので、そのアプリコットのケーキを用意して、みなさんに寛いで頂こうと思ってます。お待ちしています。

大震災からひと月経ち…また、大きな余震があり…原発は深刻さを深めるばかり…このきわめて困難な状況の中で、復興や救助に携わっている現場の方々のご苦労努力に、あらためて深い敬意をささげます。また、被災者のみなさまが早くいつもの暮らしに戻れるよう、心よりお祈り申し上げます。

さかもとこーひーとしては、こーひーとささやかなながらの義援金で復興に努めたいと思ってますが…ほんの少しでも前向きに、日本人ひとりひとりの復興に向けるエネルギーが増幅することが…被災地にも日本全体としても重要だと感じています。これからも、魅力的なこーひーで、毎日の笑顔と活力を応援いたします。

さかもとこーひーが使っているこーひーの生産者からお見舞いのメールが届きました。ニカラグアからおふたり、コスタリカからおひとりです、ご紹介いたします。ニカラグアのセルヒオさんは画像になっています。

「あなた方がレンガを一つずつ積み上げるかのように被災地を再建する事を信じています。」…この一行に深く感銘し勇気づけられました。これから長きに渡ってレンガをひとつひとつ積み上げる強い意志とエネルギーが求められると思います。

僕が大切にしている黒澤監督のエピソードがあります。…毎日脚本を一枚書き続ければ、一年で365枚の大作を書ける。それをする助監督が少ない。監督は助監督の頃、二人部屋だったので、夜布団を頭からかぶり、電灯を引っぱり込み、毎晩脚本を書き続けたそうです。この積み重ねの大切さを改めて噛み締め、行動していこうと思ってます。

「親愛なる日本の皆様
日本の復興の力になれればと、悲しみの中、希望をもって筆をしたためています。
皆様はいまだ困難の中にあると察しますが、少しでも状況がよくなるよう願っています。
この度我達のコーヒーが避難所で提供されていることを聞き及びました。
コーヒーを飲む、このひと時が大変な経験をされた皆様に安らぎの時間をもたらしてくれればと思っております。
あなた方を思い、一刻も早い復興を期待しています。
あなた方のニカラグアの友
The Mierisch Family ミエリッヒ ファミリーより」

「コスタリカ エクスクルーシブ コーヒーズより
コスタリカから日本への応援レター
中米の小さな国、素晴らしいコーヒーを産み出すコスタリカからお手紙をお送りいたします。
コスタリカは1948年から軍事力を持たず、暖かい人々が暮らす法治国家です。
この度の震災と津波の被害にあわれた東北、関東の方々に本当に深く哀悼の意を表します。
日本と同じように私たちも頻繁に地震を経験しています。
それは日本とコスタリカが同じ火山帯を共有しているからです。
ニュースを見た日、私達はとても悲しく感じたと共に、
我々の友人である美しい国“日本”との深いつながりを強く感じました。
コスタリカも日本のように平和で勤勉な国民が暮らしています。
人々は自然に敬意を払い、環境を、人権を尊重しています。
私達はあなた方の国が日本人の勇敢さ、忍耐強さ、献身によって再興されていくと信じています。
どうぞこの手紙をお受け取りください。
そして願わくはあなた方が飲む、毎日の暖かいコーヒーがあなた方のために祈り、
前向きで暖かい気持ちを送り続ける小さな国があることを覚えておいてください。
常に私達は日本のことを思っています。
あなた方がレンガを一つずつ積み上げるかのように被災地を再建する事を信じています。
その時には暖かいコーヒーがありますように。
あなた方の友人EXCLUSIVE COFFEESより暖かい心をこめて」


震災をきっかけにして、Twitterはじめています。こーひーの話しをメインにぽつぽつやってます。
http://twitter.com/sakamotocoffee

「この味を知ることができて幸せです。」…お客様にそう言ってもらえるようなこーひーをお届けしたいと思っています。

|

« 「コーヒービジネスを考える(10)」 | Main | 「コーヒービジネスを考える(11)」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「生産者からの手紙」:

« 「コーヒービジネスを考える(10)」 | Main | 「コーヒービジネスを考える(11)」 »