« 「コーヒービジネスを考える(34)」 | Main | 公民館でのこーひー講座 »

2012.02.13

「プロバットと富士ローヤルでの焙煎の違い(1)」

「プロバットと富士ローヤルでの焙煎の違い(1)」

新しいプロバット焙煎機による焙煎にも慣れてきて、
だいぶリラックス、余裕ができてきましたので、
少し、まとめてみようかなと思ってます。

まぁ、今のプロバットの焙煎は、
この2年間で、5キロ釜を4店セッティングして、
すっかり慣れていました。

1店で、二日間あれば、即営業できるように
セッティングしていました。

それは、富士ローヤルで培った焙煎メソッドが
そのまま通用したからです。
勿論、投入温度、火力、排気他調整は必要ですが、
それもカッピングして、アジャストすれば大丈夫でした。

そして、自分で12キロの釜を実際に使うようになり、
それでも同じメソッドが通用しましたので、

そろそろまとめてみようと思ってます。

|

« 「コーヒービジネスを考える(34)」 | Main | 公民館でのこーひー講座 »

コーヒーの焙煎を考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「プロバットと富士ローヤルでの焙煎の違い(1)」:

« 「コーヒービジネスを考える(34)」 | Main | 公民館でのこーひー講座 »