« 「カフェ&レストランにとって魅力的なこーひーは?」 | Main | 臨時休業のお知らせ »

2012.03.03

あまりの焙煎の変わりように…。

今日は花粉が凄い凄いってスタッフがいってます。ちゃんと薬飲んでいるからか、僕は大丈夫なんで、余裕かましています。

焙煎機を新しくして、一月半…常連のみなさんから色々とご感想が届いています。先ほど来店された20代?の若いおふたりは、試飲のモカ・シダモを召し上がって…女性も男性もビックリ感動してくださって…ついつい、焙煎機の特徴やそれを活かす素材、焙煎メソッドのことで熱がこもってしまいました。

円やかな魅力はどなたにも伝わりやすいですね。これからは、その魅力を活かしながら深煎りの可能性もおいかけてききます。だいたい手の内に入っているんですけどね。

「坂本さんは、今まで深炒りのイメージがあったのですが、袋を開けて豆を見た時は、あまりの焙煎の変わりように正直驚きました!しかし、豆を挽いてみてその目も眩む様な香りに酔いしれ、マンデリンにも美味しい酸味がある事に初めて気がつきました。深炒り好きの私でもこれは有りだなと(笑)!でも、美味しい深炒りも御願いします(笑)…」
兵庫県 Tさま

「先日お願いしたコーヒー、なるほどまろやかでしたね!とんがってない感じというより角が丸い感じ、すごく優しい感じがしました。美味しかったです!特にNWシルベリアが圧巻で、ちょっとドライな感じというのか、どんどん飲んでしまってあっという間に一袋なくなってしまいました。」
千葉市 Kさま

「新しい焙煎機は大きな熱量で芯から焙る感じですね。ナッツやミルクチョコ系の、円やかな甘さや香りがきれいに出ていると私も感じます。一方で、微妙な焦げや油の照りを好む方には、少しまとまりすぎて物足りない、というのも理解できます。醤油が焦げる香りは、日本人のDNAを揺さぶりますから。」
兵庫県 浅井 邦夫さま

|

« 「カフェ&レストランにとって魅力的なこーひーは?」 | Main | 臨時休業のお知らせ »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/54129239

Listed below are links to weblogs that reference あまりの焙煎の変わりように…。:

« 「カフェ&レストランにとって魅力的なこーひーは?」 | Main | 臨時休業のお知らせ »