« 余韻に凄さが…。 | Main | 「焙煎の見学について…。」 »

2012.03.25

またまた、同業者からのご感想

3/23に同業の友人からのご感想をご紹介しましたが…昨日3/24にまたまた別の同業の友人からご感想が届きましたので…ご紹介しますね。

「坂本さんのこーひー…早速カッピングです。いちばん興味深かったのがホンジュラスのCOE フロル・デ・カフェとても甘い香り! というのが第一印象のコーヒーでした。フローラル、オレンジ、ピーチ、ダークチェリー、赤ワイン、ジンジャー、プラム、アプリコット、ピーチ、シルキー」

「冷めてから更に透明感と甘さが引き立ちます。そして、バナナ、まったりとした甘さのなかに確かに感じられる「バナナ」こんなにはっきり感じたバナナ感は初めてかと思います。楽しいです! このコーヒー。」

「コーヒーの中にバナナの味わいもあるんだということは、坂本さんのホンジュラスでいま立証されたような気がします。今日の私がそうであるように新しい体験ってワクワクしますもの♪」

「ホンジュラスだけで終わるわけではありません。四天王ともいうべき贅沢なカッピングを愉しませていただいています。

「ニカラグア エンバシー、なんともエキゾチックな香りのコーヒーニカラグアのエンバシーはまだ使ったことがありません。きれいでクリーミーで繊細で、まろやかさと甘さの持続する余韻が素晴らしくて、そこにりんごやピーチ、スパイシー感もふわっとあって、 最後まで楽しめました。もぎたての あのジューシーな甘さですね。スパイシー感もふわっとあって…この表現力がぴったり!」

「エルインフェルト パカマラ、フルーツ感たっぷり、円やかでクリーミー、オレンジやカシスの爽やかさもあり、まったりとした甘さもあり、赤ワイン ベリー系も顔をのぞかせて、冷めて、また甘さが・・・とても奥行感のある豊かな味わいでした。」

「エスメラルダ ゲイシャ、これは、もう! 完全にお客さんをノックアウトさせるコーヒーですね。その前に私がクラクラっと倒れそうになりました。まったく他の豆を寄せつけないくらい別格そのもの…。 香水かと思えるほどのフローラル感… フローラル系フローラル気品高くエレガント、冷めてからの余韻のなかからスィートジンジャーとかレモンピールとかの味わいや香り…更には、口の中に薔薇の花弁でも含んでいるのか…そう思えるくらいの優しい香りが
ただただ、心地よくて・・・本当にゲイシャって素晴らしいですよね。」

「コスタリカで運よくゲイシャのチェリーを味わうことができました。それまでのチェリーが甘いっていってもオレンジのような優しい甘さだったのに対してゲイシャはトロピカルフルーツ!マンゴやオレンジ色に熟したパパイヤそのものの甘さと香りが口いっぱいに広がってビックリしましたが・・・それが、パナマのエスメラルダ、はぁ。。。本当に贅沢なカッピングでした。できれば、休みの日にゆっくりとやりたかったです。それを待てなかったのは誰の罪でしょうか。無理ですよ。こんな魅力的な誘惑に勝てるわけないです。」

どうも、ありがとうございます。やはり女性ならではの感性、表現ですね。おっさんの僕としては圧倒されるものがあります。あらためて…「美味しさってあるものではなく、感じるものだ」と思いました。

|

« 余韻に凄さが…。 | Main | 「焙煎の見学について…。」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/54303393

Listed below are links to weblogs that reference またまた、同業者からのご感想:

« 余韻に凄さが…。 | Main | 「焙煎の見学について…。」 »