« 珈琲感想レポート(パナマエスメラルダ編) | Main | 今日のおやつは…久々に焼いたプリンでご機嫌♪ »

2012.04.12

「液体同士の究極マリアージュ」

20120412

春満開のいい陽気です…千葉は昨日の雨風でもまだきれいに桜が咲いていますし、木蓮もとってもきれいです。そんなこんなで…サンク・オ・ピエの4月5月のコースがブログでアップされました。http://plaza.rakuten.co.jp/cinqchef5/diary/201204120000/春らしいメニューになっています。

まぁ、僕としては…生ハムもマンガリッツァ豚の自家製生ベーコンも、フォアグラは勿論、シェフ必殺のイカ墨リゾット…今日スタッフとこのメニューを見ていて…みんあリゾットの美味しさが強烈に印象に残っていて…それはオマールのリゾットなんですが…イカ墨リゾットへの反応も凄かったですねぇー♪…僕はフランス産の雛鶏のポワレを創造しただけで幸せになります。

で、肝心のデザートは…花梨ヴィネガーと蜂蜜のグラニテを添えたイチゴのスープ仕立てで…それに合わせたこーひーのマリアージュが気になっていました。

シェフは…「さかもとこーひー、サンク・オ・ピエブレンド!このデザートには、普通のこーひーでは絶対に合わないでしょうし、紅茶でも難しいかもしれません。それが、何とも見事な液体同士の究極マリアージュです。いやー、こーひーでこんなことができるんですね!またしてもやられました。」…と、いうことですので、ほっとひと安心です。

後は、いつ食事に行くか?だけです。

まぁ、そうは言っても…では、メールひとつで…どうやってそんなマリアージュをイメージできるのか?…「こーひーのフードペアリングのポイント 」の続きです。

まぁ、分かる人には…酸にフォーカスするだけです…これだけで、全て分かってしまうと思いますが…それだけではあんまりにも愛想が無いので…まず、デザートの酸のキャラクター、質、ボリュームを把握しておきます。

それを抑えておかないと、次から何をイメージしてもズレがあると思います。

で、デザートの甘さやマウスフィールを抑え…香りや他の要素をイメージしていきます。

そこに…マリアージュするこーひーをリストアップしていきます…が、勿論、そのデザートに相応しい素材のクオリティが無かったら台無しです…さらに、焙煎がまともにできていなかったらどうやってもダメでしょう。

もっとも、焙煎さえきちんと出来ていない人は、こんなマリアージュのイメージどころでは無いでしょう。(う~~ん…って、いうことはこの文章は意味が無い?)

ここまできたら…候補の豆をピックアップしていって…カッピングに進みます。

|

« 珈琲感想レポート(パナマエスメラルダ編) | Main | 今日のおやつは…久々に焼いたプリンでご機嫌♪ »

フードペアリングの方程式」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/54456101

Listed below are links to weblogs that reference 「液体同士の究極マリアージュ」 :

« 珈琲感想レポート(パナマエスメラルダ編) | Main | 今日のおやつは…久々に焼いたプリンでご機嫌♪ »