« サンドイッチとフードペアリング | Main | マックコーヒー戦争-1 »

2012.05.18

マシュマロ?ギモーヴとフードペアリング

昨日のサンドイッチとフードペアリングをアップした後に、Mさんと又色々とやりとりとしまして…実はMさんは以前カクテルにはまったことがあるそうで…で、あぁ!それなら話しが早いと…「アルコールのボリューム感、酸のバランス、甘さの印象、香り、アクセント…そして、飲む人のコンデションにお好み。いい話しだなぁー♪こんなこと話す機会なかったから。」…そんな返事をしました。

サンドイッチとでもお菓子とでも…或は、サンク・オ・ピエのコースのデザートに合わせるかなり高度なブレンドでも…基本は一緒なんですが…それはカクテルの感覚とも共通していると思います。

僕は20才くらいから…紅茶やコーヒーを仕事とするということは液体の味覚感覚をトレーニングしなければいけないと、お酒を飲み続けてきましたが…カクテルやワインと料理のマリアージュはブレンドを作るのに大変に勉強になりましたし…助かりました。

まぁ、Mさんとは、ジンの話しやスコッチ、バーボンときて…コアントローとグランマニエの違いとか話しが弾みました。

そんなこんなで…今日はギモーヴとこーひーです。ギモーヴってあまり聞かないお菓子ですが…果物のペーストを泡立ててゼラチンで固めたものだそうです。マシュマロはメレンゲに果物の香料加えてゼラチンで固めたものですね。

すると…この時はイチゴだったと思いますので…まぁ、イチゴにコーヒー合わせるのはちょっとハードル高いんですが…ルワンダCOEドゥクンデカワで美味しかったようです。

ペアリングについては…「シングルオリジンでは、料理に使われているいろいろな材料を受け止められない」という話しをしていたので…しかし、家庭でそんなにいくつものキャラクターの豆を用意は出来ませんし…アトムの子に何かシングルオリジンをさらにブレンドするってなったそうです。

そこで、アトムの子自体で完成されたブレンドなのに、そこに又こーひーをブレンドをするのは失礼なんじゃないかと気をつかってくださったのですが…アトムの子自体、アトムの子をベースとして他の豆とのブレンドを出来るようにイメージしていますので、その辺お話ししたんです。

和食の出汁や洋食のブイヨンを用意しておいて、そこから色々な料理に仕上げて行くようなイメージです。

で、最初は3割くらいブレンドしてみて、そこからバランスとっていくと良いんじゃないですかってアドバイスしました。

すると、そこで…「なんで3割なのか」と考えたようです♪
http://ameblo.jp/sankichi-fmrt/entry-11252937117.html

|

« サンドイッチとフードペアリング | Main | マックコーヒー戦争-1 »

フードペアリングの方程式」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/54740009

Listed below are links to weblogs that reference マシュマロ?ギモーヴとフードペアリング:

« サンドイッチとフードペアリング | Main | マックコーヒー戦争-1 »