« 「お陰さまで、独立30周年(1)」 | Main | 「ドリップバッグ・カフェデイジー」売り切れています。 »

2012.06.13

これだけは自信があるかな♪

一部で大好評になっている さかもとこーひー常連Mさんとの「さかもとこーひー・オンライン ペアリングレッスン」ですが…今朝のMさんは「ペアリング番外編ー和朝食」ときました。http://ameblo.jp/sankichi-fmrt/entry-11276207750.html

おぉ!ついにここまできましたかぁー。

「鮭の炊き込みご飯と豆腐の味噌汁。(ちなみに味噌は自家製です)コーヒーはモカシダモをいれてみたんですけど、これが意外とイケちゃいました。なんでか、と考えるに。さかもとさんのこーひーは味がきれいだから、和食でも邪魔をしないってこともあるんですけど、シダモの場合はとくに、ハッキリと、僕でも分かる紅茶のキャラクターがあるんで、和食に合わせても いい感じになるのかもしれません。」

と、書かれています。

まぁ、流石にご飯とお味噌汁にこーひーはイメージしていませんが…これは世界一だと自信あるものが二つあります♪

ひとつは…日本の四季をイメージしたこーひー。

もうひとつは…和菓子とペアリングしたこーひー。

日本の四季も和菓子も欧米にはありませんからね♪

欧米からの輸入文化であるコーヒー…そしてスペシャルティコーヒーを日本の暮らしの中のこーひーに仕上げるということに長年フォーカスしてきました。

最近独立した若い方のお店でも四季をイメージしたブレンドや旬を意識したコーヒーをよく目にするようになりましたが…そのとっかかりはさかもとこーひーからなんだと思ってます。もし、さかもとこーひーよりも早くそうしていたというお店があったらお申し付けください。握手しましょう♪

そして、さかもとこーひーの常連さんでは和菓子にさかもとこーひーは当たり前すぎる常識になっていると思いますが…僕自身も(お抹茶は別にして)和菓子にはお茶よりもさかもとこーひーのほうが圧倒的に合うと思ってます。

お茶は和菓子を邪魔しないですが、ペアリングでより魅力的にならないです。さかもとこーひーと和菓子と出会うとそこに新しい魅力が生まれると思います。

コンビニの和菓子から…東京なら神田駿河台下ささまさん、京都なら嘯月さんまで あんこ大好きで楽しんでますから…。

えっ?どうして合うのか?…それは酸と甘さのバランスをどうイメージするかなんです。

|

« 「お陰さまで、独立30周年(1)」 | Main | 「ドリップバッグ・カフェデイジー」売り切れています。 »

フードペアリングの方程式」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/54951632

Listed below are links to weblogs that reference これだけは自信があるかな♪:

« 「お陰さまで、独立30周年(1)」 | Main | 「ドリップバッグ・カフェデイジー」売り切れています。 »