« ガイアの夜明け俺のフレンチに学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 9 」 | Main | フランス産桃のソルベとこーひーのマリアージュ »

2012.07.28

カンブリア宮殿コメダ珈琲に学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 10」

カンブリア宮殿のコメダ珈琲特集には、
あまりにも学びの情報が多かったので、

ひとまずガイアの夜明け俺のフレンチで
助走しました。

さて、では、

カンブリア宮殿コメダ珈琲からの学びを
何回になるか分かりませんが、
書いてみたいと思います。

まず、
今の社長がマクドナルドの執行役員されていた方なんですね。
横浜から関東進出して、順調に店舗数を増やして来て、

いよいよ、成長をスピードアップするタイミングで
マネージメントのプロをヘッドハンティング。

これじゃぁー、強いわけです。

で、如何に客数を多くするということが基本になっています。

何度も繰り返しますが、
喫茶業は、黒字企業の一人当たり年間平均粗利が
400万円届いていませんから、
全業種で最低レベルです。

そんな業種でフランチャイズで成長拡大しようっていうんですから、
工夫が必要です。

まず、最適化された席数と広い駐車台数が前提になりますね。
たぶん、60席前後なんだと思います。

他の飲食業でも60席前後(或は100席以上)無いと
なかなか採算とれないようです。

一番大きいのは店舗規模による集客力と、
客数、スタッフ、厨房等等のバランスなんでしょう。

うちの近所に出来た市原市のコメダ珈琲は
ホームセンターの駐車場にありますから、

駐車台数は問題無いし、
すぐ近所にリタイア世代から若い世代までいる
住宅地があるし、
素晴らしい立地の可能性を掴んだんだと思います。

同じような立地はあちらこちらにありますから、
これから、出店スピードがアップするでしょう。
フランチャイズですしね。

同じ立地でスタバも増えてますが、
生産性はコメダ珈琲の方が上のような気がします。

で、営業時間が朝7時から夜10時ですから、
長時間営業という基本を抑えています。

長時間営業しても、
アイドルタイムがあると生産性マイナスなんですが、

朝から夜まで、
広い客層をカバーしていますから、

一日中ピークタイムな感じで凄いです。

インタビューでも、
そこははっきりと言ってました。

たぶん、フランチャイズの見込み客向けに
如何に強い店かを伝えているんでしょう。

映像でも、
7時開店なのに、6時半頃から並び始め、
どんどん入れてしまっていました。

年配のお客様ですね。
それから幼稚園ママグループや
午後はビジネスマンの商談、
それから学生〜、家族連れ〜。

朝の風景は、
サンフランシスコに行った時の
ポロアルトのピーツコーヒーの
朝6時7時にどんどん出勤前のビジネスマンが
入って来て、どんどんコーヒー持って、
出勤していった驚きを思い出しました。

ルート営業等車で回っている場合、
移動時間は生産性マイナスですから、
遠く離れたエリアを回っていると
利益性が悪くなります。

セブンイレブンのドミナント出店は
配送の生産性を上げるための効果が大きいです。

これが、小売りや飲食の来店型になると
お客さんを待っている時間が、営業の移動時間と
同じになってきます。

コメダ珈琲はそれを意識的に無くしてしました。
素晴らしい。

セルフのカフェやマックも同じように客数が多いので、
客待ち時間が少ないですね。

個人店の喫茶やカフェはこれが大きな壁になっています。

因みにさかもとこーひーは
通販の発送作業がありますので、
スタッフのみんなは、
もう慣れているので、
別に指示しなくても、
パッキングしたり、
発送したり、
来店のお客様の接客したり、
時間があれば、葉書書いたり、
ラベルやギフトの準備したりで、
そんなに追われた仕事はしないんですが、
かなり無駄なく3時間働いてくれています。

お客様がいない時に何をするのかが仕組みに
なっていないと厳しいでしょう。

無駄があれば、その無駄がお客様への価値に
悪影響してきます。

今日はこの辺で…。

|

« ガイアの夜明け俺のフレンチに学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 9 」 | Main | フランス産桃のソルベとこーひーのマリアージュ »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/55298365

Listed below are links to weblogs that reference カンブリア宮殿コメダ珈琲に学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 10」:

« ガイアの夜明け俺のフレンチに学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 9 」 | Main | フランス産桃のソルベとこーひーのマリアージュ »