« 続・カンブリア宮殿コメダ珈琲に学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 11」 | Main | 「プロのつぶやき650回記念・さかもとこーひーの尖った仕事」 »

2012.08.05

好きなコーヒーで、幸せなライフスタイルを「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 12」

マックがどうした、コメダ珈琲がどうした、スタバがどうした…
めんどうなことをグダグダと書き続けていますが…

まぁ、喫茶店やりたいとか、カフェしたいとか、
自家焙煎でコーヒー屋したいとか…

そういった人は、
そんなに儲けるつもりはないから…
好きなコーヒー仕事にして、
幸せに暮らしたい…

そんなライフスタイルだったり、価値感だったりだと思います。

今書いている僕自身が10代の頃から、
のんびり喫茶店しながら本読んだり、映画観たりしながら、
暮らしたいって思ってましたしね。

今でも、
コーヒー関連であってもやりたくないことは一切しませんし、
素晴らしいお客様に恵まれて、
あいかわらず自営レベルの商いですが、
なんとか子供を学校だして、
好きなこーひーで、
好き勝手に暮らしています。

最近の若い人の価値感を見ていても、

「ビジネスの成功よりも暮らしの安定」

「成功と関係のない幸せを多くの人が求めている」

「仕事よりもライフスタイル」

って、感じが伝わってきます。

これって、40年前の僕と重なっています。

そこでです。

そんなのんびりした幸せなライフスタイルは、
現実の競争を勝たなくても負けないことが
必要です。

お客様は自分の店だけで買っているわけではないし、
お客様といっても多様なお好み、価値感があります。

どこで買うかはお客様に100%決定権があります。

選ばれなかったらお店続けられません。

経営にハンデキャップは無いのです。

成長期ならば、
成功している店の真似、
欧米のパクリでも、
なんとかおこぼれに預かれたでしょう。

衰退期、成熟期の今、これからはかなり厳しいです。

その為には、学んでいかなければ
「好きなコーヒーで、幸せなライフスタイル」
なんて画に描いた餅です。

ましてや、独立にはけっこうな額の資金を投資します。

手っ取り早くハッタリで通用するほど甘くないですからね。

そんなこんなで、
「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 」を
書いて行きます。

業界に不足している情報だから…。

|

« 続・カンブリア宮殿コメダ珈琲に学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 11」 | Main | 「プロのつぶやき650回記念・さかもとこーひーの尖った仕事」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 好きなコーヒーで、幸せなライフスタイルを「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 12」:

« 続・カンブリア宮殿コメダ珈琲に学ぶ「スペシャルティコーヒービジネスのイノベーション 11」 | Main | 「プロのつぶやき650回記念・さかもとこーひーの尖った仕事」 »