« さかもとこーひーの要注意!!「細挽き、熱湯(95℃以上)、粉少なく!!」 | Main | 「こーひーとデザートのマリアージュ、花梨ヴィネガーと蜂蜜のグラニテを添えたイチゴのスープ仕立て」 »

2013.03.31

プロのつぶやき684 「デロンギのオーブン買いました…さかもとこーひー’ズ ケーキブック」

20130331
プロのつぶやき684 「デロンギのオーブン買いました…さかもとこーひー’ズ ケーキブック」
4/7(日)8(月)連休になります。
(ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。)
満開の桜が散りはじめて、とってもきれいでしたが…日曜の今朝は冷たい雨で震えています。まぁ、春の天気はこんな感じですよね。
昨晩は恒例のワイン会で「サンク・オ・ピエ12周年記念コース」に合わせて、ワインのプロのKさんがワインを選んでくれました。いつもはワインに合わせてシェフが料理を考えてくれるんですが…毎年この周年コースは逆になるんです。
僕はこのコース2回目なので…料理の細かいニュアンスまで集中して味わいました。そして、ワインとのマリアージュですね。印象的だったのは…ワインをひと口ふた口味わうと、目の前の料理を食べていないのに、あぁ!これは合うなぁー♪とイメージできたことでした。
そして、実際に料理とワインを味わって行くと、想像通りの相性の良さと想像を越えた細かい部分の楽しさがより美味しさを深めてくれたことです。
ワインだけの時の味わいが、料理をひと口頂いた後には印象が変わって、まさにマリアージュする瞬間ですね、料理とワインがひとつになった美味しさが現れると、ニコニコして次のひと口に誘われてしまいます。
デザートに合わせたブレンドもみなさんにご好評だったようで、ひと安心です。「グアテマラ・エルインフェルト・パカマラ」を差し入れして、最後のこーひーで淹れてもらいましたが…さすが「グアテマラ・エルインフェルト・パカマラ」ですね、その繊細なパワーはシングルオリジンでもカラメリアのマルキーズショコラ、イヴォワールのホワイトチョコレートのムース・ブラッドオレンジソースをしっかりと受け止めて楽しませてくれました。
こういった美味しさやマリアージュは実際に体験しないと分かりませんし、体験を重ねると、頭の中でかなりイメージできるようになってきます。まぁ、それが美味しさを作るプロの仕事なんですけどね…。
先日は、千葉市本町の「Tetsu流」のシェフが美味しそうな焼き色の「ノルマンディー風りんごのフラン」をFacebookにアップしていたんです。で「美味しそうな焼き色ですね。」ってコメントしたら…「こういったお菓子に合うコーヒーって出来るんですか?」って返ってきました。
(ソテしたりんごをスポンジ型の底に並べてカルヴァドス(りんごのブランデー)を加えたフラン生地を流し込み、薄く切ったスポンジをそっと乗せこれまたカルヴァドスをたっぷりしみこませてオーブンで焼く、しっとりしていてお酒の上品な香りが口中に広がる。子供さんにはちょっと無理かな・・)
勿論、この仕事の楽しみのひとつですからと…夕方時間を作ってブレンドしたんです。で、帰りがけに「Tetsu流」寄ってブレンド差し入れてきました。そうしたら、そのりんごのフランをお土産に頂いちゃいまして、翌日スタッフと一緒に頂いたんです。
シェフからもメッセージが届いて…フレンチ出身なので、コーヒーといえば深煎りのイメージしかなかったと。カルバドスが効いてしっとりとしたりんごのフランをイメージしたブレンドですから(ブラジルCOEベラビスタ、グアテマラ・コバンブルボン、モカ・イルガチェフェ使いました。)カルバドスとソテーしたりんごの豊かな味わいを受け止めて、さらに優しいりんごの風味も生きるような香りと味わいにしていましたので…かなり印象的だったようです。
そんなこんなで…おゆみ野店用にデロンギのオーブンを買いました。最近少しずつリニューアルしてきていますが…オーブンレンジが好きで無いので、単機能の安い電子レンジと小型のオーブンを揃えました。
これでお菓子を焼く環境ができてきました。まぁ、僕のケーキはスポンジやパウンドケーキを焼けるだけで、プロのようなテクニックは無いですから簡単です。
最近、ケーキ屋さんのオーナーシェフと話すことが多いんですが…プリンひとつ、フィナンシェひとつ、イチゴのショートケーキひとつでも、その美味しさのイメージについて20分30分話していると(かみさんに言わせるとプロに対して偉そうにケーキの話しをしているのが信じられないようですが…こっちは焼くことに関して30年以上のキャリアがありますからね、でも知らないことは後輩でもちゃんと聞きます。)…ケーキの同業者からそんな話しは聞いたことが無いと言ってますね。
さかもとこーひーホームページの「さかもとこーひーの基本」の中の「バックナンバー」に「ケーキブック」があります。9つアップしたところで止めてしまいました。紅茶の店テ・カーマリー時代にこの他にもたくさんオリジナルのケーキ焼いたんです。
簡単なケーキからはじめて…徐々にケーキのプロには作れないさかもとこーひーのケーキを増やしていきたいですね。さかもとこーひーの常連さんにはパンやケーキ教室の先生も多いですし、レッスンに通っている方も多いですから、ケーキとこーひーのマリアージュの魅力を少しずつご紹介していこうと思ってます。
「この味を知ることができて幸せです。」…お客様にそう言ってもらえるようなこーひーをお届けしたいと思っています。

|

« さかもとこーひーの要注意!!「細挽き、熱湯(95℃以上)、粉少なく!!」 | Main | 「こーひーとデザートのマリアージュ、花梨ヴィネガーと蜂蜜のグラニテを添えたイチゴのスープ仕立て」 »

フードペアリングの方程式」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/57073543

Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき684 「デロンギのオーブン買いました…さかもとこーひー’ズ ケーキブック」:

« さかもとこーひーの要注意!!「細挽き、熱湯(95℃以上)、粉少なく!!」 | Main | 「こーひーとデザートのマリアージュ、花梨ヴィネガーと蜂蜜のグラニテを添えたイチゴのスープ仕立て」 »