« 「グアテマラ・コバンブルボン」 | Main | さかもとこーひーの要注意!!「細挽き、熱湯(95℃以上)、粉少なく!!」 »

2013.03.28

「エスプレッソNo2のご感想頂きました。」

「エスプレッソNo2のご感想頂きました。」

バリスタの方々とコミュニケーションとりながら仕上げて

静かにそっと発売した「エスプレッソNo2」ですが、

家庭でエスプレッソを淹れている常連のみなさんから

毎日安定して注文があります。

何件かのカフェで使ってもらっているので、

家庭用ではあまり売れなくても構わないと

思っているのですが、

予想以上に(一部の常連さんには)注目されているようです。

先日、はじめてのお客様から

「エスプレッソNo2」のご注文を頂いて、

昨日、ご感想メールが届きました。

届いて、さっそく夕食後に楽しまれたそうで、

古いレバー式エスプレッソマシンを使っているようです。

グラインダーは中古のMAZZER。

色々と有名ところを試されて、さかもとこーひーを知ったようです。

さて、そのご感想は、

まず、抽出している時からのトロリとした落ち方、

クレマの色とを見た瞬間に今までとは違うと感じたそうです。

袋を開けた時に、

しつこさの無い甘い香りが印象的だったようです。

まさに部屋中のひろがる香りを実感されています。

味わいになると、

香り、舌触り、甘みや酸味に苦味のバランスを気に入って頂けたそうです。

「とても美味しく頂ました。」と最後に仰ってくださいました。

ありがとうございます。

本当に励みになります。

こういったお客様のご感想からのコミュニケーション、

バリスタのみなさんとのコミュニケーションを重ねて、

色々とエスプレッソの可能性を広げてみようと思ってます。

【エスプレッソNo2】

カフェが繁盛するための「エスプレッソNo2」というコンセプトですが…勿論、家庭でエスプレッソを楽しんでいるお客様も増えていますので普通に販売いたします。

スペシャルティコーヒーの「爽やかな甘さ」「華やかな香り」「余韻の心地よさ」をエスプレッソやラテで楽しめるようにイメージしました。

最初に印象的な華やかな香り…そして、透明できれいな味わいから、円やかなコクボディ感に続きエスプレッソ特有の甘さが豊かな味わいとなり、香りと甘さとコクが一体になって長く心地よい余韻が楽しめると思います。(ダブルで伝統的な14~16gで淹れてみてください。)

ミルクと合わせると、微妙にバランスをとった酸が活躍してミルクを引き立て、汚れた味わいの無い爽やかなラテやカプチーノになるでしょう。使った豆は…グアテマラ、エルサルバドル、ブラジルです。

最初に「エスプレッソNo1」をブレンドしたんですが…それも好評でしたが…使っているブラジルは少し深かったので(よりコクが豊かですが)深く無いブラジルを使う事で微妙に酸を生かしミルクとのマッチングがより良い「エスプレッソNo2」を発売することにしました。

(カフェ向けには「エスプレッソNo2」を参考にしていただいてご希望のブレンドをすることや、卸の価格での対応ができますので、お気軽にお問い合わせください。)

|

« 「グアテマラ・コバンブルボン」 | Main | さかもとこーひーの要注意!!「細挽き、熱湯(95℃以上)、粉少なく!!」 »

エスプレッソ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「エスプレッソNo2のご感想頂きました。」:

« 「グアテマラ・コバンブルボン」 | Main | さかもとこーひーの要注意!!「細挽き、熱湯(95℃以上)、粉少なく!!」 »