« 「今日はカッピングカッピングカッピング」 | Main | 熊本の常連さんからの「メキシコCOEソナポルベニール」のご感想が届きました。 »

2013.05.06

プロのつぶやき689「アイスこーひー、2013・夏」

20120527_photo
プロのつぶやき689「アイスこーひー、2013・夏」
GWまっただ中で…嬉しいことに普段通販でお届けしている常連さんが何名かわざわざおゆみ野店にいらしてくださいました。実は、大阪フェスティバルホールが立て直し新しくなった特別公演の達郎コンサートが5/3.4でしたのでチケット取れたら休もうと思っていました。
で、Facebookで桑名晴子さんがその時のことを書かれていました。一番盛り上がるところでスィートホーム大阪をうたいだし「マサヤン~聞こえてるか~!」と叫び、観客もレスポンスしたそうです。終演後楽屋に顔を出して達郎やまりあと会ったことも書かれています。若い頃ディレクターが同じだったんです。
おっと、このまま書いて行くと長くなってしまいます。
そんなこんなで…通販でもおゆみ野店でもアイスこーひーのご注文やお問い合わせが目立ってきましたし、水だしアイスこーひーもご注文頂き、あわてて作ったりしました…さかもとこーひーの「アイスこーひー、2013・夏」のご紹介です。
新しい焙煎機になって2度目の夏です。新しい焙煎機になった当初は、深煎り好きの常連のみなさんから…豆の色が濃くないことや、深煎りの微妙な焦げの味わいが無くなったことで…色々な声が届きました、申し訳ありませんでした。
その後、みなさんのご感想を参考にしながら…前の焙煎機のようには微妙に焦げませんが…ロースティングポイントやブレンドでしっかりとしたコクのあるさかもとこーひーの新しい深煎りの魅力を作っていってます。そこで、アイスこーひーです。
まず、アイスこーひーの基本的な淹れ方からご紹介します。
*アイスこーひー・オンザロックス
-粉の挽き具合、量はホットと同じで大丈夫です。(細挽き、95℃以上の熱湯、粉少なめ)
-カフェプレスでも、ペーパードリップでも、コーヒーメーカーでも、豆の量、挽き方といつもと同じです。
-お湯の量だけ、いつもの60%位に減らしてください。
-すると、濃いめになりますので…それを、たっぷりの氷に一気に注ぎ混ぜ、急冷します。
-「アイスこーひー」…後味のきれいなすっきりガブガブタイプです。
-「特上アイスコーヒー」…コクのあるアイスこーひーをお楽しみください。
-「スプラッシュカフェ]…コクと切れの良さが一番だと思い、お勧めです。ミルクを入れても味わいの深さと切れの良さが生きてます。
-「カフェフィガロ」…豊かなコクと香りがアイスこーひーでも魅力的です。
-「茜ブレンド」…円やかさと茜ブレンドの香りが、アイスこーひーで美味しいです。
以上、アイスこーひーでお勧めの5つのこーひーです。(どれも、ホットこーひーでも楽しめます。)
そして、「夏の空(水だしアイス)」のご紹介です。
【夏の空(水だしアイスパック)】
復活して7年目の「夏の空(水出しアイスパック)」です。暑い夏には、お湯を湧かしたくない、まとめて作って、いつも冷蔵庫に用意しておきたい…でも、香りが良くって、後味が爽やかなアイスこーひーじゃないと!…で、今年も専用のブレンドを作りました。
ブレンドは基本的に去年と同じです。ブラジルとマンデリン・ボナンドロクの深煎りが「水だしアイスこーひー」の豊かなコクと円やかさを引き立てています。
1Lの水に、1パック一晩が標準です…濃さは…水の量で加減してください。円やかなコクがあると思いますので、ミルクをお好みでたっぷりと入れると、手軽にアイスラテが楽しめます。
*水1リットルに、水出しアイスパックを1パック、冷蔵庫で、一晩(約12時間)で、出来上がります。
*保管は、冷蔵庫で2~3日間が目安です。
*お好みの濃さは、水の量で加減してください。
*パックを水の中にきちんと沈めてください、しっかり濃くなります。
1260円/1L用3個入り(税込み)
【夏の空】
こちらは…「夏の空(水だしアイスパック)」のブレンドをいつもの「250gパック」にしたものです。市販の水だしアイスこーひー用ポットやフィルターでご利用できるようご用意いたしました。
勿論「アイスこーひー・オンザロックス」の急冷式でも、ホットこーひーでもお楽しみ頂けます。
*水だしアイスこーひー
-ハリオの水だし珈琲ポット、1000ccで説明します。
-「やや細挽き」(さかもとこーひーの通常の挽き具合です。)を使います。
-50-80g位が目安です。
-爽やかゴクゴクタイプは「50g」
-コクまろ満足タイプは「80g」
-お好みで、粉の量を加減してください。
-水を注ぎ入れ「8時間-ひと晩」冷蔵庫に置きます。
-筒状のフィルターを抜き取って冷蔵庫で保存します。
1575円/250g(税込み)
*アイスこーひー・オンザロックス
-粉の挽き具合、量はホットと同じで大丈夫です。
-「スプラッシュカフェ」「カフェフィガロ」「茜ブレンド」「特上アイスコーヒー」「アイスこーひー」等を、ホットの60%の湯量で淹れます。
-たっぷりの氷に注ぎ入れ、よく混ぜて急冷します。
-カフェプレス、ペーパードリップ、コーヒーメーカー全部同じです。
「この味を知ることができて幸せです。」…お客様にそう言ってもらえるようなこーひーをお届けしたいと思っています。

|

« 「今日はカッピングカッピングカッピング」 | Main | 熊本の常連さんからの「メキシコCOEソナポルベニール」のご感想が届きました。 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき689「アイスこーひー、2013・夏」:

« 「今日はカッピングカッピングカッピング」 | Main | 熊本の常連さんからの「メキシコCOEソナポルベニール」のご感想が届きました。 »