« 「深煎りこーひーの魅力を見直す」 | Main | プロのつぶやき692「深煎りグアテマラ」 »

2013.05.20

プロのつぶやき691「ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ、ブラジル・アグアリンパ、ニカラグア・カーサブランカパカマラ」

20130519
プロのつぶやき691「ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ、ブラジル・アグアリンパ、ニカラグア・カーサブランカパカマラ」
昨日の土曜日は、朝6時過ぎから焙煎見学がありました。まだ30才を少し出たくらいの若者です。説明をしながら焙煎して…終わったら今焙き上がったばかりの豆をカッピング。それとちょうど海外の有名店のケニアがあったのでさかもとこーひーのケニアと並べてカッピングしたり…あとは、スペシャルティコーヒーのビーンズショップやカフェの商いの特徴や注意点の話しをしていたらあっという間にお昼になってしまいました。
スペシャルティコーヒーに興味を持ってコーヒー業界に入ってくる若者が増えているので…彼らが情熱を持ちつつ、きちんと食べていけるように応援していきたいと思ってます。もう息子世代が活躍する時代になったんだなぁ~と感慨深いものがあります。勿論、まだまだ若造に圧倒的な差を感じさせるくらいのエネルギーは持ってますけどね…。
そんなこんなで…5月のこーひーをご紹介します…ルワンダらしいフローラルやフルーティさが際立つ「ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ」…華やかさと円やかな甘さが素晴らしい「ブラジル・アグアリンパ」…訪問農園セルヒオさんのパカマラ種「ニカラグア・カサブランカパカマラ」…の3つのシングルオリジンこーひーです、お楽しみください。
【ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ】
すっかりお馴染みになったルワンダのこーひーは、3年前に「ルワンダ・バフ」をご紹介して…一昨年カップオブエクセレンスこーひー「ルワンダCOEキブンブウェ」をご紹介しました。どちらも、豊かな香りと透明感が印象的でした。昨年の「ルワンダCOEドゥクンデカワ」も同じように豊かな香りと透明感、オレンジやフローラル、繊細でエレガントな魅力が際立っていました。
今年の「ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ」は…ルワンダらしいフローラルさとフルーティさが一緒になった柔らかな香りと、やはり柔らかな甘さの味わいが最初に印象的だと思います。香りが良くて、口当たりが柔らかいという上品な魅力のこーひーですね。
最初はレモンやライムの柑橘系のキャラクターからスタートして…徐々にりんごやベリー系の印象がでてきます。フルーティさとフローラル感です。そして、柔らかな口当たりと柔らかな香りが一体となって繊細さやエレガントさを感じられると思います。
さらに、とりわけ際立っているのが、余韻のスパイシーさにシーダーと呼ばれる切り立ての杉のような爽やかなキャラクターがあることです。たんにフルーティで飲みやすいだけの魅力ではありません。爽快感とか清涼感に通じるようなシーダーと言われるキャラクターにスパイシーさもあって…それが、気品さや爽快感を高めていると思います。そこにこの「ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ」の凄さ、素晴らしさを感じ、驚きました、いいですねー。
初夏にお勧めの素晴らしいこーひーだと思います、お楽しみください。
2100円/250gパック(税込み)
【ブラジル・アグアリンパ】
今年のブラジルの新豆第1弾です。カップオブエクセレンスのカッピング会で、カッピングテーブルの横にそっと置かれていたサンプルを真っ先にカッピングして、その素晴らしさを感じると即価格と在庫を確認…一瞬で仕入れを決めました。こういう時は、その素材のクオリティや魅力を素早く見抜くカッピングスキルと自分のお店のお客様がその魅力をどう喜んでくれるのかという想像力、さらに価格が妥当かどうか、どのくらいの量が必要か…それらを一瞬で見極める力が無いと、ぼやぼやしているうちに売り切れてしまいます。プロの仕事ですね。
そんな一瞬で決めた魅力的な「ブラジル・アグアリンパ」は…ナチュラル式コーヒーです。まず、ブラジルのナチュラル式こーひーの円やかな甘さとともに、華やかさがあるのが凄いと思いました。
その華やかな魅力は…りんごやフローラルな爽やかな香りですね。そこにオレンジや柑橘系のキャラクターが華やかさに爽やかさを加えています。ゆっくりと味わって行くと…ブラジルのナチュラル式特有の甘さが追いかけてきて…ミルクチョコレートな感じにシルキーとかクリーミーと言われる繊細で円やかな口当たりが余韻をより心地よいものにしてくれます。
華やかな香りに、円やかで甘さのある味わい、心地よい甘さにキレの良さもあって、素晴らしいブラジルこーひーの魅力だと思います。ロールケーキやシュークリームと一緒にゆっくりと寛ぎながら…或は上品な和菓子と一緒に…幸せなひとときになると思います、お楽しみください。
1575円/250gパック(税込み)
【ニカラグア・カサブランカパカマラ】
コアーな常連さんに大人気の「ニカラグア・エンバシー」や、そのきれいな味わいが素晴らしい「ニカラグア・ラ・コパ」でお馴染みの魅力の訪問農園セルヒオさんのパカマラ種です。
セルヒオさんの農園は…「7TIMESCLASSIFIDE!」をテーマにしていて…品質管理システムを作り、手間のかかる選別を徹底することを重視しています。農園を訪問した時も…さかもとこーひーのおゆみ野店や東京でお会いした時も常にこの「7TIMESCLASSIFIDE!」を強調していました。
大きな豆ですっかりお馴染みになり人気のパカマラ種ですが…円やかな味わいでフルーティな甘さが素晴らしいのは勿論…シトリックやジャスミンの香りがその魅力をより際立たせますね。さらに、クリーミーで円やかな口当たりはパカマラ種特有の良さが印象的です。
少し冷めて来ての余韻はジューシーさが楽しく…そして、柔らかな甘さのオレンジ感が後味のキレの良さや爽やかな印象を仕上げています。是非、セルヒオさんの「ニカラグア・カサブランカパカマラ」をお楽しみください。
1575円/250gパック(税込み)
「この味を知ることができて幸せです。」…お客様にそう言ってもらえるようなこーひーをお届けしたいと思っています。

|

« 「深煎りこーひーの魅力を見直す」 | Main | プロのつぶやき692「深煎りグアテマラ」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき691「ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ、ブラジル・アグアリンパ、ニカラグア・カーサブランカパカマラ」:

« 「深煎りこーひーの魅力を見直す」 | Main | プロのつぶやき692「深煎りグアテマラ」 »