« 今日何故か注文が集中した「ニカラグア・エンバシー」 | Main | 「今日はカッピングカッピングカッピング」 »

2013.05.02

春夏秋冬季節のブレンドのコツ「スプラッシュカフェ」

Photo
春夏秋冬季節のブレンドのコツ「スプラッシュカフェ」
今朝は、少し冷え込んで、ひと月前の朝の感じでした。そしたら、常連のMさんのTwitterで残っていた「ミモザカフェ」を淹れて飲んだら…ふだんよりとくに甘さを感じたそうです。寒さが甘さを欲しがっていたのかと…。
ミモザカフェはエルサルバドルをベースにすることで甘さのバランスを強めにしています。
夏のスプラッシュカフェはグアテマラをベースにして、そのコクや酸と甘さを生かしています。
秋のベラ・ノッテは同じくグアテマラをベースにしていますが、グアテマラの割合を減らています。その分エルサルバドルの甘さを使っています。
で、真冬の陽だまりはそこに深煎りのブラジルでまったりした甘さを寒さにむけて使ってます。
この流れは、きれいな味わい、後味のキレの良さを共通のキャラクターとした季節の深煎りブレンドシリーズなんですが…それでも季節毎に合わせた香りや味わいにブレンドしています。季節っぽいネーミングして適当にブレンドしているわけでは無いんです。
勿論、季節のお菓子にも合うようにイメージしています。
春の「ミモザカフェ」…夏の「スプラッシュカフェ」…秋冬の「ベラ・ノッテ」…真冬の「陽だまり」となっています。売りやすくするための季節商品では無いんです。さかもとこーひーのお客様が季節毎に楽しめるように、季節感を楽しんで頂けるようにブレンドしているんです。
【スプラッシュカフェ】
デビュー12年目の初夏向けのお馴染み、深煎りベラ・ノッテ系の「スプラッシュカフェ」です…基本的なイメージは…「水しぶきの爽やかさ」で決まっています。ホットでも、アイスでも、ストレートでもミルクを加えても…涼しげなコーヒーの魅力をお届けします。ポイントは柔らかな甘さと切れの良さ、爽やかな余韻です。
で、去年から焙煎機が新しくなり…深煎り好きの常連のみなさんに戸惑いを与えてしまいました。勿論、それは予想できたことで…以前には戻れませんが…徐々に新しい深煎りの魅力を感じて頂けるようにバランスを調整してきました。で、この「スプラッシュカフェ」ですが…しっかりと深煎りのコクを豊かにしました。
「グアテマラ・フェリシダ」「深煎りのコロンビア・ロスイドロス」「ケニア・カロゴト」のブレンドです。深煎りのコロンビア・ロスイドロスのコクで円やかな口当たりにすることで、しっかりとした深煎りの感覚に仕上がったと思います、お楽しみください。ベラ・ノッテ…ミモザカフェ…スプラッシュカフェと基本のバランスを大切にしながら…季節にあった魅力になるようブレンドしています。ベラ・ノッテの夏バージョンです。お気に入りのアイスクリームと一緒に「スプラッシュカフェ」をホットでもアイスでも一緒に味わうのが好きです。

|

« 今日何故か注文が集中した「ニカラグア・エンバシー」 | Main | 「今日はカッピングカッピングカッピング」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春夏秋冬季節のブレンドのコツ「スプラッシュカフェ」:

« 今日何故か注文が集中した「ニカラグア・エンバシー」 | Main | 「今日はカッピングカッピングカッピング」 »