« プロのつぶやき694「有機夏みかんのジュレや濃厚木イチゴのソルベとこーひー」 | Main | 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?3」 »

2013.06.14

「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?2」

「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?2」
このところ、やたらスケジュールが詰まっていて、
毎日のように都内行ったりして
かなりフラフラですが、
今晩は青山ブルーノートのチキンチャックリユニオンのライブに
行きますので、
またまた寝不足になりそうです。
月曜日はコスタリカのカップオブエクセレンスカッピング会ですので、
まったく休みがありません。
まぁ、そんなこんなで、
「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?1」のあと、
続きを楽しみにしているとメールを頂きました。
ビーンズショップは
客層が狭くお客さんが少ないですし、
ちょっと敷居が高い専門性もあります。
ですから、手軽に売り上げが増えるってことは期待できません。
期待できないどころか、
店を維持するのが難しいというのが現実だと思います。
しかし、強い競合がいませんし、
常連さんが増えたら長く安定した商いができるという利点もあります。
その大変なところや利点をきちんと分かった上で商いをしていかないと、
コーヒーだったら何でも売れるものは売っちゃえという店になりやすいですね。
しかし、コーヒー好きと言っても色々なんですね。
喫茶店カフェ専門店で飲むのが好きな人、
インスタントや缶コーヒーが好きな人、
あちこちの店のコーヒーを買って比べるのが好きな人、
まぁ色々です。
しかし、個人でビーンズショップをする場合、
人モノ金時間情報と資源が限られていますから、
自分はどこの、どのようなコーヒー好きの人向けに商売をするのか?
はっきりとすることからスタートすると長く快適な商売になると思います。
先日、経営の勉強会でケーキ屋さんや和菓子屋さんと一緒になり
色々と質問されました。
みなさん、どうやったら強い商売になるかに熱心な方なんで
凄いエネルギーが伝わってきました。
しかし、そこから伝わってくるのは、
どうしたらもっと売れるのか?
何が売れるのか?
そんな視点なんです。
まぁ、当たり前と言えば当たり前なんですが、
さかもとこーひーでは何が売れるか?とか
もっと売れるかとか?という発想はありません。
勿論、売り上げを伸ばすことは大きなテーマですが、
そこが要注意だと思ってます。
もっと、売ろうとすると値引きとか、販売促進とかに
行ってしまいがちです。
さかもとこーひーの考え方は、
「売る」んじゃ無いんですね。
どういったカスタマー、顧客、お客さんに
どういった価値や喜び快感を届けられるか?なんです。
ですから、さかもとこーひーと相性の良いお客様には
さかもとこーひーはとっても良い店になりますし、
相性が良く無いお客様には不便な店になります。
で、カスタマーが明確になったら、
どのような魅力の商品や情報が喜ばれるのか?
どのくらいの価格ならお値打ちを感じてもらえるのか?
そんなことを必死になって考えています。
次には、そのようなカスタマーに出会い、
さかもとこーひーを知ってもらうのはどうしたら良いのか?
そういうことも頑張っています。
ですから、お客さんとのコミュニケーションで
お客さんが望んでいるものが伝わってきて、
新しい商品になることも多いです。
自分だけではさかもとこーひーにはなりません。
また、ややこしい話しになってしまいました。
また、書きます。

|

« プロのつぶやき694「有機夏みかんのジュレや濃厚木イチゴのソルベとこーひー」 | Main | 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?3」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?2」:

« プロのつぶやき694「有機夏みかんのジュレや濃厚木イチゴのソルベとこーひー」 | Main | 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?3」 »