« 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?2」 | Main | プロのつぶやき695「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ、コスタリカNWエルバポール、ボリビアNSアルベルト、エルサルバドル・エルレクエルド、深煎りコロンビア」 »

2013.06.16

「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?3」

「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?3」
あいかわらずややこしい話しで、
「もっと手っ取り早く売れる話しをしろ!!」
そんなメールが来るかとビクビクして…いませんが…
今日はケーキ屋さんに置き換えて話しをしようと思います。
ケーキ屋さんのオーナーシェフの若い友人がいます。
ケーキ屋さんやパン屋さんは
開店して、チラシ等で知らせると、
どれどれとたくさん来店してもらえます。
まぁ、そこで期待に応えられないと
リピートが無いのでおしまいでしょうけれども…。
まぁ、気軽に来店してもらいやすい業種ですよね。
あと、時々行列ができるようなヒット商品やお店ができますね。
さらに、ひとつヒットしたり、行列のできるお店ができると、
あっという間ににたような商品が広まりますね。
オーナーシェフの友人と話していてビックリしたんですが、
業界の横のつながりがいくつもあるんですね。
仕入れ業者さんのルートがいくつもあります。
食材だったり、クリームやバター関係に、
包装関係とそれぞれで他店の情報が行き交っているようです。
同時に協会関係のつながりや先輩後輩からも情報が
行き交っていますね。
で、みんな他所の店をとっても気にしている様子が
伝わってきます。
すると、差別化、差別化と言っても
他店との差別化競争になってしまうように感じてます。
そこに、自分の店のお客さんの顔が見えてこないんです。
まぁ、デパ地下等は商圏が広いですし、
一見さんや取りあえずのお使いものギフトお土産、
話題で引っ張る商品メインでしょうけども。
ほとんどのお店は地域の常連さん相手だと思います。
なので、こういった話しをしています。
地域のお客さんにとって、
ちょうど良い美味しさ。
ちょうど良い大きさ。
ちょうど良い価格。
ちょうど良い組み合わせ。
楽しい品揃え。
買いやすい営業時間。
そういったお客さん目線で考えると、
地域のお客さんにとって、
使い勝手がよくて、
嬉しい楽しいお店になるんじゃないかな?
そうしたら、
何が売れるとか、
何が儲かるとか、
どこがコストカットできるとか、
考えている店よりもかなり魅力的に
なれるんじゃないか!!
だから、昔からさかもとこーひーの目標は、
デパ地下に出ない老舗繁盛和菓子屋さんなんです。
勿論、お客さんの都合もあるし、
店の都合もありますから、
簡単じゃないですが、
その矛盾を解決するのが経営者の大切な仕事の
ひとつでしょう。
「美味しいコーヒー」って無いと思います。
それは、誰にとっての「美味しいコーヒー」が無いから。
「誰」がはっきりとすれば
「美味しいコーヒー」ってできると思います。
「誰」がはっきりとしていないのが、
不特定多数向け、
コモデティコーヒーだと思います。
スペシャルティコーヒーは
特定少数向けであれば
際立つ美味しさのコーヒーになると思います。
勿論、素材のクオリティや
焙煎ブレンドの技術が前提ですけれども…。

|

« 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?2」 | Main | プロのつぶやき695「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ、コスタリカNWエルバポール、ボリビアNSアルベルト、エルサルバドル・エルレクエルド、深煎りコロンビア」 »

コーヒービジネスを考える」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?3」:

« 「ビーンズショップのお客が増える!にはどうしたらよいか?2」 | Main | プロのつぶやき695「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ、コスタリカNWエルバポール、ボリビアNSアルベルト、エルサルバドル・エルレクエルド、深煎りコロンビア」 »