« プロのつぶやき696「味作りの秘訣を盗む!!」 | Main | プロのつぶやき698「20周年記念・さかもとこーひー5つのこだわり(1)コーヒーはフルーツだ!」 »

2013.06.30

プロのつぶやき697「Walk Alone」

20130630
プロのつぶやき697「Walk Alone」
まず、お知らせです…「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」…「ルワンダCOEルシジ・ムヘウエ」…お陰さまで、売り切れとなりました。
「コスタリカNWエルバポール」…は、あと1週間位(7/6(土))大丈夫そうです、お楽しみください。「コスタリカNWエルバポール」が売り切れましたら…「トレジャーズセット」は「ニカラグア・エンバシー、ボリビアNSアルベルト、ケニア・カングヌ」になります、ご了承ください。
6/27帰宅したら…いつもりんごを取り寄せている山形の果樹園から取り立ての佐藤錦が届いていました。さっそく店に持って行ってスタッフ全員でパクパク頂きました。
達郎の山形公演の時にせっかく山形に来たんだからと、その果樹園にアポ無しで訪ねたんですが…ちょうど奥さんとお嬢さんがいらしてとっても気持ち良く迎えてくれました。土作りは勿論、栽培から収穫まで素晴らしい果樹園で…はじめてそのりんごを食べた時の爽やかな甘さや香り、しっとりとした豊かな味わいにひと口でファンになってしまったんです。そのりんごで作ったジュースも特別の美味しさです。
で、初夏はさくらんぼが2回届くんですが…まずは佐藤錦で、うちのスタッフはまず枝のみずみずしい緑に感動してました。26日に摘んだものを28日にパクパクしてますから、それは新鮮です。
その新鮮さは味わいにも出ていて、ほんとかすかな汚れた味わいも無く上品です。で、完熟したさくらんぼ、ほんの少し完熟が弱いさくらんぼと甘さや酸味のバランスを解説しながら、これも勉強勉強と言ってパクパクしてました。繊細なのに余韻が長く、パワーを感じましたね。夜は、さくらんぼでシャンパンといきたいところでしたが…ジントニックと生ハムとさくらんぼでご機嫌な晩酌になりました。
「コーヒーはフルーツだ!」はさかもとこーひーの大切なテーマですが…さくらんぼひとつでもこーひーと重なりますね。
そんなこんなで…また、常連さんからご感想が届きました。
「早速、いろんな感想レポートが届いているようですね。さかもとさんへのレポートで、自分の飲んだ珈琲へのイメージをしっかり掴めるので、結構たのしいです。この美味しさをだれかに伝えたい!のは「美味しいモノ」を食べたり、飲んだりしたから感動は共有できればと思います。
土曜日は「深煎りコロンビア」月曜日は「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」早速開封しました。
「深煎りコロンビア」は以前のを残していたので、比較することができました。普通煎り?のほうが、様々な香りがガツンと飛び込んでくるのに対して、深煎りは静かにせめてきます(クルミのようなナッツ、スパイシーさ、ハニーライクも覗かせて)ペーパーで飲んでも味は歴然!酸からくる甘さが普通煎りだとすると深煎りは舌をジワジワとよじ登ってから酸+ミルキー甘さがせめてきます後で、静かに深煎りらしい重厚さが残るように感じました。
以前からのさかもとこーひーを飲んでいて、ヘビーに深煎りが好きな人にはたぶん「おぉ~コレコレ」と思うのではないでしょうか花のような華やかな演出もいいのですが、時々「ちょいガツ」くる感じがいいと思います。クリームチーズやサワークリームを使ったものと合いそうな・・・。
「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」相変わらず、怒濤のように、花のような酸+香りが飛び込んできます。これが、甘みに舌の上で変わってくるから不思議です。そのあと軽やかに踊ります。夏向きのチョコムースとかにもピシャリかもですね。フードとの組み合わせを考えるのが楽しみな珈琲群です。ありがとうございました。」熊本Kさま
「コスタリカNWエルバポールおいしくいただきました。まず袋を開けた時に広がるキャラメルのような香りが期待感を高めます。まず口に含んだ時の印象としてワイニーな感じのしっかりとしたコクが感じられました。飲み込んだ後は、ふわっとフルーティな爽やかさが広がる不思議な味わいで、私の好みのバランスでした。最後はたっぷりミルクを足して飲んでみると、ワイニーな感じがやわらかくなり、ほどよいアクセントとなっておいしくいただけました。いつも感動をありがとうございます。それでは、失礼します。」千葉市Mさま
Kさん、Mさん、ありがとうございました、とっても励みになります。
そうそう…先日青山ブルーノートのチキンシャック・リユニオンに行ってきました。去年の20年ぶり位のリユニオンに驚愕して駆けつけたんですが…今年はニューアルバムの発売もあってこんな嬉しいことがあって良いのか!!ってくらいです。
土岐英史さんのサックスに酔って…続木徹さんのピアノに揺さぶられ…山岸潤史さんのギターにフラフラになって…ラスト曲「Walk Alone」で作曲の山岸さんが語りはじめました。
人は死ぬまで1人で歩いていくんです、だから楽しいんです。出会いがあり、結婚したり、家族ができたり、友達できたり、バンドしたり、みんな色々あるんです。出会ったり、離れたり。1人で歩いて行く、それがいいんです。
こんな話しだったと思います。山岸さん還暦むかえたそうです。僕も還暦が視野に入ってきました。まさか、自分が還暦になるとはイメージできていませんでした。
喫茶の仕事にはいって、もうすぐ40年。あの頃一緒に働いた仲間で今この仕事をしている人はいません。紅茶の店の頃の仲間、さかもとこーひーはじめてから知り合った仲間…それぞれが「Walk Alone」…そして、これからも「Walk Alone」。10代で自分は組織には馴染めないと気がつき…ひとり職人の道を目指してきましたが「Walk Alone」…山岸さんから素晴らしい言葉を頂きました。
以前どこかのブログで読んだ土岐さんの言葉…「楽器は練習すれば上手くなる。そこまでは努力。そこから先が才能。」…う~ん、忘れられない言葉です。
「この味を知ることができて幸せです。」…お客様にそう言ってもらえるようなこーひーをお届けしたいと思っています。

|

« プロのつぶやき696「味作りの秘訣を盗む!!」 | Main | プロのつぶやき698「20周年記念・さかもとこーひー5つのこだわり(1)コーヒーはフルーツだ!」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき697「Walk Alone」:

« プロのつぶやき696「味作りの秘訣を盗む!!」 | Main | プロのつぶやき698「20周年記念・さかもとこーひー5つのこだわり(1)コーヒーはフルーツだ!」 »