« プロのつぶやき698「20周年記念・さかもとこーひー5つのこだわり(1)コーヒーはフルーツだ!」 | Main | プロのつぶやき699「コロンビアCOEラセレニータ、深煎りモカシダモ、アニバーサリー2013、木陰」 »

2013.07.13

「香りたかく、爽やかなアイスこーひーの為に…。」

ずーっとさかもとこーひーを使って頂いている都内から地方に移転したカフェのご主人から電話があって…さかもとこーひーを使ったアイスこーひーはきれいな味わいで好きなんだけれど、こちらに来たら年配のお客様から色が黒くないとか、アイスコーヒーっぽく無て薄いとか言われるので(ほとんどのお客様は美味しいと言ってくださるんですが…。)何か説明の文章をお願いします。…そんなことになって、書いたものです。

「香りたかく、爽やかなアイスこーひーの為に…。」

何故?日本の蒸し暑い夏に、濃く苦く重い味わいのアイスコーヒーを飲むんだろうと疑問に思っていました。たしかに、エアコンが広まっていない時代に、クーラーでよく冷えた喫茶店で飲む冷たいアイスコーヒーは良いものでした。しかし、その後味のキレの悪い重く甘い味わいが嫌いでした。

コーヒーの仕事について、毎年夏のアイスこーひーを如何に爽やかに切れよく香り高い余韻で涼しげにするか工夫してきました。

まず、まっ赤に完熟した実だけを選別収穫した生豆を使用します。これで、甘味と香りが良く、爽やかな余韻のこーひーの準備ができます。

次に、焙煎です。焦げるとざらついた不快な苦味になりますから、焦げの無い芯から火が通り香り良く焙きあげます。ただ、焦げの無い分アイスこーひーの色が薄く感じるかと思いますが、薄いのではなく透明できれいな色合いになります。

最後にブレンドで、爽やかな味わいの中にも円やかで豊かなコクが余韻として長く感じられるように仕上げます。

はじめての方には色あいからしても薄く感じるかもしれませんが、蒸し暑い夏にピッタリな清涼感たっぷりな、爽やかで円やかな味わいと余韻のアイスこーひーがお楽しみ頂けると思います。

「コーヒーはフルーツだ!」

コーヒー豆の店 さかもとこーひー 

|

« プロのつぶやき698「20周年記念・さかもとこーひー5つのこだわり(1)コーヒーはフルーツだ!」 | Main | プロのつぶやき699「コロンビアCOEラセレニータ、深煎りモカシダモ、アニバーサリー2013、木陰」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「香りたかく、爽やかなアイスこーひーの為に…。」:

« プロのつぶやき698「20周年記念・さかもとこーひー5つのこだわり(1)コーヒーはフルーツだ!」 | Main | プロのつぶやき699「コロンビアCOEラセレニータ、深煎りモカシダモ、アニバーサリー2013、木陰」 »