« 「「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」のポテンシャルを探る。」 | Main | プロのつぶやき707「千葉市でさかもとこーひーを飲めるカフェ Tapo's coffee」 »

2013.09.07

「ブレンド練習、ケンズカフェ東京ガトーショコラ」

20130907
「ブレンド練習、ケンズカフェ東京ガトーショコラ」
ケンズカフェ東京さんのガトーショコラが届いたので、
ブレンドを作りました。
これで3つめです。
このガトーショコラは
フランス、ヴァローナ社のグランクリュとバターに
卵、グラニュー糖だけで粉やココアを使っていないんですね。
用意したこーひーは、
グアテマラ・コバンブルボン、モカ・イルガチェフェ(ハマ)、
エルサルバドル・レクエルド、深煎りコスタリカ、深煎りブラジルです。
テーマはモカ・イルガチェフェ(ハマ)のレモンから赤ワインのキャラを
生かして華やかに爽やかにマリアージュするように。
出来上がったのは、
グアテマラ・コバンブルボン、モカ・イルガチェフェ(ハマ)、深煎りブラジル
の3種類のブレンドです。
以前作ったブレンドは、
最初が、グアテマラ・ラスロサス、深煎りグアテマラ、ケニア・カンゴチョ。
これは、濃厚なショコラをキレ良くあわせようとして、
悪く無いんですが、高め合う魅力がもう少し欲しい感じでした。
そこで、2回目に作ったブレンドは、
グアテマラ・コバンブルボン、深煎りモカシダモ、マンデリン・ボナンドロク。
これは、深煎りモカシダモのベリー感とマンデリン・ボナンドロクのスパイシーさで
ショコラ感を受け止め、ベリーがソースのように、そしてショコラ感がより魅力的に
なるようなイメージです。
今日は、2回目のブレンドと今日作った3回目のブレンドを
カフェプレスで淹れ、
常温にした口溶けの良さと濃厚な触感のガトーショコラと
合わせてみました。
結果は、
2.はショコラもこーひーもしっかりとそれぞれの魅力が引き立つ感じ。
3.は華やかさが加わって、ショコラを受け止めながら、
余韻をきれいな味わいに仕上げて、
ひと口ひと口新鮮な感覚でショコラを味わえる感じです。
どちらも上手く仕上がったと思いますが、
スタッフにどちらが好きが聞いてみると、
みんな3.が好みでした。
僕も3.のほうが華やかさと爽やかさが上手くでて、
いくらでも食べられそうな新鮮な感覚が気に入りました。

|

« 「「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」のポテンシャルを探る。」 | Main | プロのつぶやき707「千葉市でさかもとこーひーを飲めるカフェ Tapo's coffee」 »

フードペアリングの方程式」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/58145565

Listed below are links to weblogs that reference 「ブレンド練習、ケンズカフェ東京ガトーショコラ」:

« 「「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」のポテンシャルを探る。」 | Main | プロのつぶやき707「千葉市でさかもとこーひーを飲めるカフェ Tapo's coffee」 »