« プロのつぶやき744「最後の最後まで自らの舌が頼りなのである」 | Main | プロのつぶやき746「カッピング会、焙煎見学、ブレンド」 »

2014.06.01

「ブラジル・ペドラレドンダ」

20140601

「ブラジル・ペドラレドンダ」

昨日今日と夏日真夏日の日射しになってきて…「今日は暑いですねー!!」からお客様との会話がはじまっています。
暑さとともに…「ラテのもと カフェ エクル」のご注文が増えて来て…「ラテのもと カフェ エクル」を発売してはじめての夏ですので…在庫を切らす事が無いよう今週工場に豆を発送します。
先週火曜日は「パナマ・エスメラルダ・ゲイシャ」と「ニカラグアCOE」のカッピング会があり…明日月曜日は「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ」のカッピング会…これから7月半ばまで毎週月曜日はカッピング会が続きます。
運良く月曜日は定休日ですので…助かるんですが…僕の定休日の休みは無くなります。まぁ、ふだんから定休日も仕事しているので普段通りと言えばその通りなんですけどね…。
そんなこんなで…「ブラジル・レクレイオ」があっという間に売り切れてしまいましたので…初夏向けの爽やかで柔らかな魅力いっぱいの「ブラジル・ペドラレドンダ」をご紹介いたします。
【ブラジル・ペドラレドンダ】
まずひと口目…すーっとのどごし良くきれいで爽やかな味わいが初夏にピッタリだと思います。しかし、少し冷めると…柔らかな口当たりに甘い香りと味わいがこの「ブラジル・ペドラレドンダ」の素晴らしい魅力となって伝わってきます。
甘い香り…アプリコットやメロン、そしてミルクチョコレートな感じでしょうか。きれいで爽やかな感じはそのままに円やかでクリーミーシルキーな口当たりがただものでないブラジルだと印象的です。
完全に冷めて…甘さが印象的と言っても、きれいで繊細な魅力なのでキレ良く後味が爽やかさいっぱいです。バランスの良い親しみやすさがありますので、どなたにも安心してお勧めできます。 最後のひと口を飲み干すと…アーモンドの隠し味がフルーツ感と一緒になってとっても爽やかな甘さになっていることが分かりました。
サクッとしたクッキーやフワッと焼けたシフォンケーキにピッタリですね。
僕は本読みながらやDVD観ながら…お気に入りのアイスクリームと一緒にこの「ブラジル・ペドラレドンダ」を飲んだらとってもリラックスできそうです。
農園名:ペドラレドンダ 農園主:ホセ・ベルナルデス・サンターナ
エリア:南ミナス・ジェライス州 マタデミナス、アラポンガ地区
品 種: カツアイ種 プロセス:パルプド&ナチュラル
標高: 約1050~1320m
農園規模:108ha (農園全体159ha)
ミナス・ジェライス州は、ブラジルの南東部に位置します。近年までは、肥沃な土壌とコーヒー生産に適した気候を兼ね備えた、南東部3州(南よりパラナ州、サンパウロ州、ミナス・ジェライス州)を中心にコーヒー生産が行われていました。現在は、南部の霜害対策として生産地域が徐々に北上し、このミナス・ジェライス州がコーヒー生産の中心地となっています。  その中のマタデミナスは高品質コーヒーを産出する地域として知られていまマタデミナスのアラポンガ地区は、およそ80%の農園が標高1000m以上に位置し、高品質なスペシャルティコーヒー生産の可能性を秘めております。  生産者は農薬を使用せず、中小規模農園が多く、家族ないしは仲間と協力し、コーヒー生産に励んでおります。 同地区では、農業ビジネスの約80%がコーヒーです。ペドラレドンダ農園はホセ氏によって経営され、その歴史は30年以上になります。同氏は兄弟のジェラルド氏とドニゼテ氏と共に働き、ジェラルド氏は生産処理と品質管理を、農園の管理を行っております。  コーヒーは山岳地域の為、手摘みで行われ、コーヒーの乾燥はパティオないしはアフリカンベッドで行われます。(天日乾燥) 収穫期には80-100名の労働者とともに収穫作業を行います。  労働者にやさしい農園として、労働者のいかなるニーズにもこたえるべく、努力しております。 何年にもわたり、農園の問題点の抽出を行い、継続的に品質改善自然な甘さ、クリーンさ、滑らかさのあるペドラレドンダをお楽しみ下さい。

|

« プロのつぶやき744「最後の最後まで自らの舌が頼りなのである」 | Main | プロのつぶやき746「カッピング会、焙煎見学、ブレンド」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/59741915

Listed below are links to weblogs that reference 「ブラジル・ペドラレドンダ」:

« プロのつぶやき744「最後の最後まで自らの舌が頼りなのである」 | Main | プロのつぶやき746「カッピング会、焙煎見学、ブレンド」 »