« プロのつぶやき878「グアテマラ・エルインヘルト・ゲイシャ、デイドリーム、新春・夢カフェ、ベラ・ノッテXマス、モカ・イルガチェフェ(ハマ)」 | Main | プロのつぶやき880「2017年新春こーひー放談」 »

2016.12.25

プロのつぶやき879「年忘れこーひー放談」

Img_2642

プロのつぶやき879「年忘れこーひー放談」

*12/30(金)~1/3(火)お正月休みになります。

12/29(木)午前中迄のご注文で、年内最終発送になります。

新年は1/4(水)から発送いたします…よろしくお願いします。

朝の通勤は少し冷え込みますが…昼間は寒さを感じないくらいの年の瀬になっている千葉です。12月後半になると…常連さんから「今年最後の注文です…。」といったコメントが増えてきたり…来店された常連さんとは「良いお年を…。」の挨拶したりで…店内はトラック便の関係で前倒しで届いた生豆があふれていたり…焙煎豆のストックもいつもより多く…その辺に暮を感じていますが…12/29(木)の最後の発送までもうひと頑張りです。

そんなこんなで…今年最後の「プロのつぶやき」になりましたので…この1年を振り返ってみます。

今年大きく変わったのは…なんといっても、4月から息子が完全に店に入るようになったことです。それまでも店に出ていましたが…普段はスタバで働き、週2日程店に来ていました。

で、完全に店に入るようになって…まずは焙煎を一緒にして教え…今では焙煎を任せる部分も増えています。同時に毎日のカッピングトレーニング…勿論日常の店内の仕事…接客と慣れて来ました。

最初の頃はお客さんに慣れていない空気感いっぱいでしたが…最近は顔なじみの常連さんが増えて世間話も少しずつ弾むようになってきたようです。

年明けには息子3回目の中米の農園訪問を予定していますので…特にグアテマラ・エルインヘルト農園を3年連続で訪問する予定ですので…1年目2年目では感じられなかったこと、気がつかなかったことが分かるようになるでしょう。

さかもとこーひーは今年グアテマラ・エルインヘルト農園の…ゲイシャ、パカマラ、ブルボン、トラディッショナル、イエローナンスと…オークションものの特別な豆以外は全種類買いましたので…世界のトップだと思っている農園の魅力を余す事無くお届けいたします、ご期待ください。

コーヒーのトップクオリティをお届けすると同時に…「とびっきり普通に美味しいこーひー」も形にしていきます。

「ホームタウンこーひー」を大切にしていると…とくにこだわってもいないし、通でもマニアでも無く詳しくも無い…でも、コーヒー大好きなお客さんがたくさんいらっしゃることが分かります。

スペシャルティコーヒーに出会って16年…今迄に無いコーヒーの際立つ魅力を追いかけて来ましたが…ここ数年「とびっきり普通に美味しいこーひー」を考えてきて…スペシャルティコーヒーの魅力や技術を生かしながら…クオリティを落とす事無く…飲みやすく、円やかで、余韻が心地よく、酸味を感じない…そんな素材を探してきたのですが…これがなかなか難しいのです…マイクロロット等特別な素材は手に入りやすくなったこの16年のスペシャルティコーヒーの進化ですが…特別では無い素材を探すとクオリティが落ちてしまいます。

クオリティ落とせば簡単に安く手に入るのですが…クオリティを落とさないで酸味を抑え、クリーンで、甘さがあって…「酸っぱく無くて、苦く無くて、香りが良くて、甘さのある…」はじめてのお客様から良く言われるそんなこーひーもお届けしていきます。

息子が毎日いることで…僕自身の時間に余裕が出来ましたが…そうなるのを待っていたように…こーひーレッスンのお申し込みが増えて…学校公民館常連さんのお宅サンケイリビングカルチャー教室おゆみ野店と例年の倍位あちこちおじゃましました。

さらに、大多喜ガスさんショールームでのイベント参加を4回しまして…地域の方々にさかもとこーひーをたくさん試飲して頂けました。来年も参加していきますが…常連のみなさんも顔を出してくれましたし…さいきんご無沙汰のお客様にも声をかけて頂いたり…さかもとこーひーの店は知っていたり、名前は知っていたりでも飲んだことの無いみなさんにもさかもとこーひーを体験して頂けました。

当たり前ですが…こーひーは飲まないとはじまりません…ネットや文章で言葉にしてもなかなか伝わりませんが…飲んで頂けるのがスタートですね。

ということで…2017年も「ホームタウンこーひー」を大切にしていこうと思ってます。

そうそう…「TATSURO MANIA100号」が先日届き… 新宿LOFTでのアコースティックライブのレポートがありました。12月号はCDがおまけに付いてくるのですが…それが新宿LOFTでの「ターナーの汽罐車」と「PAPER DOLL」でどちらも大好きな曲なのでご機嫌ご機嫌です。

達郎のアコースティックライブは以前3回参加出来ていたのですが…約20年位ぶりのアコースティックライブは憶えている演奏と少し違っていて…トリオなのにグイグイきてロックそのものの迫力だったのが…より深い味わいでかっこ良く…トリオの成熟を感じたのです。

レポートには…歳をかさねてきた人間のカッコよさ…単なるノスタルジーではなく、深い味わいと魅力…時代も人も歳を重ねることの素晴らしさがあることを教えてくれる…若さが重宝される風潮があるが、老成することの素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらいたい…そんな事が書いてありました。

スペシャルティコーヒーの世界も若い世代が増えていて、みなさん頑張っているのですが…60過ぎた現役としては…若いものには出せない魅力をお届けしようとエネルギーを充填できました。

いつも、ありがとうございます♪良いお年をお迎え下さい。

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。

|

« プロのつぶやき878「グアテマラ・エルインヘルト・ゲイシャ、デイドリーム、新春・夢カフェ、ベラ・ノッテXマス、モカ・イルガチェフェ(ハマ)」 | Main | プロのつぶやき880「2017年新春こーひー放談」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/64673441

Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき879「年忘れこーひー放談」:

« プロのつぶやき878「グアテマラ・エルインヘルト・ゲイシャ、デイドリーム、新春・夢カフェ、ベラ・ノッテXマス、モカ・イルガチェフェ(ハマ)」 | Main | プロのつぶやき880「2017年新春こーひー放談」 »