« プロのつぶやき886「コスタリカ・シンリミテス、アローン、ブラジル・クラシクス、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ」 | Main | プロのつぶやき888「日本人がおいしいと感じるスペシャルティコーヒー?」 »

2017.02.19

プロのつぶやき887「深煎りブラジル」

Photo

プロのつぶやき887「深煎りブラジル」

春一番が吹き捲くって4月の陽気になって…翌日から又寒くなってきましたが…まぁ、千葉は余裕の寒さですね。なにより朝晩明るくなってきて気分が違います。

2週間「コスタリカ」と「グアテマラ」の産地訪問していた息子が今晩帰ってきます。3年連続ですので…より深く体験できたことでしょう。農園が試験的に作っている豆の興味深いカッピングが出来たようです…日本にいるだけではなかなか出来ない経験の積み重ね中です。

お陰さまで…「コーヒーバッグ」のカフェデイジーとカフェフィガロのご注文が多く…やはりドリップバックの手間がみなさん気になっていたようで…4分熱湯に浸けることで、さらに味わいも良くなっていますので…簡便で美味しいというのは喜ばれますね…上質さと気軽さを大切にしていきます。

初回生産分が半分になってしまったので、あわてて3月はじめに2回目の生産スケジュールを入れました。

そして、先週ご紹介した…とびっきり普通に美味しい「ブラジル・クラシクス」もみなさんに強い関心を持って頂き、ご注文が多く…とっても励みになっています。

スペシャルティコーヒーに踏み込んで17年…もうすぐ20年になりますね…最初の10年はひたすら普通で無い際立った魅力のスペシャルティコーヒーのご紹介や際立つ魅力を自分の身体と一体化して自由自在に使いこなせることにフォーカスしてきました。

そして…おゆみ野店に移転して地域のお客様と毎日お話しするようになり…スペシャルティコーヒーの大切な原則…お客様が美味しいと評価して、満足するコーヒーであることの大切を実感し…様々なお好みのお客様に素直に美味しいと実感し、満足してもらえるクオリティや魅力を考えてきました。

その答えのひとつが…「とびっきり普通に美味しいこーひー」で…その為の素材を手当するためにこの5年試行錯誤してきました。

勿論…「グアテマラ・エルインヘルト農園」や「パナマ・エスメラルダ農園」「コスタリカ・シンリミテス農園」等々の頂点だと思う農園の色々な品種や…「モカ・イルガチェフェ(ハマ)」や「ケニア」「マンデリン」「ブラジル」「コロンビア」等の際立った魅力のマイクロロットもご紹介していきます。

そんなこんなで…今日は、とびっきり普通に美味しい「深煎りブラジル」のご紹介です…先週ご紹介した「ブラジル・クラシクス」と同じ素材を使い…少し深煎りにして「深煎りブラジル」をリニューアルしました。

強い苦味はありません。酸味も無いです…或はほとんど感じないと思います…円やか柔らかな口当たりと甘さ…チョコレート、ダークチョコレートなキャラ…雑味の無いきれいな味わいと心地よい余韻が魅力的だと思います。

これで…「ブラジル・クラシクス」と「深煎りブラジル」が揃って、「とびっきり普通に美味しいブラジル」がお好みに合わせてお選び頂けるようになりました。

【深煎りブラジル】

開店当初から人気で…定番となっている「深煎りブラジル」をリニューアルしました。「とびっきり普通に美味しいブラジル」が「ブラジル・クラシクス」と「深煎りブラジル」とそろい踏みです。

「ブラジル・クラシクス」と同じ素材を…少し深煎りに仕上げました。

親しみやすいブラジル特有の円やか柔らかな口当たりと甘さ…チョコレートからダークチョコレートのキャラクター…雑味の無いきれいな味わい…強い苦味はありません。酸味も無いです…或はほとんど感じないと思います…少しダークな味わいと柔らかな口当たり、甘さの余韻が心地よいと思います。

雑味えぐみの無いきれいな余韻が伝統的一般的レベルのブラジルとこの「深煎りブラジル」の大きな違いで…冷めてからの美味しさも素晴らしいと思います。「ブラジル・クラシクス」と同じ素材ですが、この素材を手当するのに時間がかかりました。

さかもとこーひーの進化した定番こーひー…「とびっきり普通に美味しいブラジル」の「深煎りブラジル」をお楽しみください。

1500円/250gパック(税抜き)

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。

|

« プロのつぶやき886「コスタリカ・シンリミテス、アローン、ブラジル・クラシクス、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ」 | Main | プロのつぶやき888「日本人がおいしいと感じるスペシャルティコーヒー?」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき887「深煎りブラジル」:

« プロのつぶやき886「コスタリカ・シンリミテス、アローン、ブラジル・クラシクス、桜ぼんぼりカフェ、ミモザカフェ」 | Main | プロのつぶやき888「日本人がおいしいと感じるスペシャルティコーヒー?」 »