« プロのつぶやき924「本来やりたい仕事と、お客様が求める商品への答え」 | Main | プロのつぶやき926「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ、アフター・ダーク、イルミネーションカフェ、ベラ・ノッテXマス、マンデリン・タノバタック」 »

2017.11.12

プロのつぶやき925「さかもとこーひーの煎茶、焙じ茶、玄米茶」

20171112

プロのつぶやき925「さかもとこーひーの煎茶、焙じ茶、玄米茶」

ついに… さかもとこーひーで「煎茶、焙じ茶、玄米茶」をご紹介します。

自家焙煎のビーンズショップでスタートして24年…元々紅茶専門のキャリアなのに、ビーンズショップだからと紅茶を販売しないで…勿論家庭では紅茶飲んでましたが…移転して紅茶専門店テ・カーマリーからの常連さんが来店し…何人もの方から紅茶の販売のクレームを受け…紅茶をスタートしました。

それでも、茶葉だけの販売で…時々ティーバッグはあるか?聞かれていても…ティーバッグは頭になかったのが、茶葉を選び、きちんと3g使い、テトラのティーバッグならティーポットで淹れるのと同じになるだろうと…ティーバッグを作り販売しました。

そして「煎茶、焙じ茶、玄米茶」です。

我が家のお茶は…千葉市中央の老舗関口園さんで…僕の祖母から贔屓にしているお茶屋さんです。初孫のおばあちゃん子だったので、多分僕が幼稚園の頃から飲んでいるはずです。母も勤めが関口園さんのすぐ近くだったので贔屓にしていました。

さかもとこーひーの近所はおゆみ野という住宅地で…転居されてきた常連さんが多いんです。で、お茶の話しになると…スーパーやデパ地下で買ったり…実家から送ってもらっていたりしていて…千葉の中央には行く機会あまり無いようですし…せっかく良いお茶屋さんあるのに、出会いが無いだろうと思いました。

因みに関口園の若旦那はさかもとこーひー開店以来の常連さんでもあるんです…お茶屋さんが家で飲んでいるコーヒーはさかもとこーひーなんです…で、今回相談してさかもとこーひーでも販売することにしました。

ご紹介するのは4つ…「花山吹」は煎茶の繊細で豊かな魅力いっぱいの、ゆっくり味わうとお茶の魅力が堪能できるお茶です…「茶の樹」は我が家のホーム煎茶、長年親しんでいるお茶で、香り味わい豊かコスパも抜群です…「焙じ茶」も我が家の定番で、焙じ茶に時々あるざらついた味わいはありません、円やかで後味の良いお勧めです…「玉露玄米茶」は我が家で多分一番量を飲んでいるお茶で、玉露の茎茶と香ばしい玄米がなんとも言えず魅力です。

こーひーも紅茶もお茶も…暮らしのひと息に欠かせません…お楽しみください。(うちのおばあちゃん…まさか孫が60過ぎて、関口園さんのお茶を販売するようになったとは、驚いているか、喜んでいるか…まぁ、何しても褒めてくれたので、褒めてくれるでしょうね。)

【花山吹】

このような魅力のお茶を味わうと…コーヒーにも紅茶にも無い魅力に浸り…お茶ってほんといいなぁーと思います。繊細な味わい…華やか豊かな香り…いつまでも心地よく続く余韻…お茶の甘さ…日本の伝統的なお茶の魅力を楽しめると思います。

いつの頃からか…お茶の水色(すいしょく)が緑色になってしまいました。色も味も濃く出る深蒸しのお茶ばかりになってしまいました。20年位前に東京町屋の北村園さんに深蒸し茶の話しを聞きにいったことがあります。北村園さんが深蒸し茶の元祖?専門?と聞いたからです。

で、深蒸し茶の濃度のある味の濃い魅力それはそれで美味しいのですが…僕はお茶の水色と言ったら山吹色だろうー!!と…香りも味わいも余韻も水色もきれいで華やかなものだろうと(若い頃から爺だ!)思っているので…関口園さんのお茶がずーっと好きなんです。(お茶の葉は緑色だけど…水色は山吹色)

まぁ、若い頃からこういうこと言っていると、相変わらずのがんこ爺だと言われますが…気がつくとほんとの爺の年になってきてしまいました。

ひと口目の柔らかな口当たり…追いかけるお茶のフローラル感…繊細ベルベットのような柔らかで目の詰まったようなマウスフィール…余韻に漂う甘さの奥に感じる上質な渋み…最後に残りキレの良い後味にする円やかな渋み…いいですねー。

そんなこんなで…僕が心から美味しいと味わう煎茶です…ゆっくりとお楽しみください。これ以上のお茶は関口園さんにたくさんありますので…関口園さんで聞いてください。

「静岡森町・本山産ブレンド、やぶきた種」

 (80℃、1.0分)

1000円/100gパック(税抜き)

【茶の樹】

こちらは、我が家のホーム煎茶…日常的に気軽に飲んでいます…香り味わい豊かで…コスパも抜群です。勿論、山吹色のきれいな水色にやさしい香り…豊かな余韻…まぁ、3煎4煎5煎と何回も味わっています。

濃いめに淹れると…柔らかで魅力的な渋みとお茶の甘さが一体となって満足感いっぱいです。薄めに淹れると…お茶のフローラルな香りとさっぱりとしながらストラクチャーのしっかりとした味わいで、ゴクゴク飲んでしまいます。

1煎目ですと、円やかな余韻に漂うお茶の甘さが楽しいです…2煎目以降になるとコクが活躍してさっぱりしっかりとした味わいがご機嫌です…食中食後、おせんべいやお菓子と、ひと息つく時…お勧めです。

こーひー屋として感心するのは…このような手頃な価格のお茶のクリーンさ、バランスの良さです。この辺に流石関口園といったクオリティを感じます。

「静岡森町産ブレンド、やぶきた種」

 (80℃、1.0分)

600円/100gパック(税抜き)

【焙じ茶】

実は、この焙じ茶の上の焙じ茶が関口園さんにあるんですが…それは、台湾の高級なウーロン茶のような鮮烈な香り味わい余韻で…びっくりした時があります。が、なんか焙じ茶として味わうには凄すぎるので…我が家ではこの焙じ茶を飲んでいます。

時々ある焙じ茶のざらつき感など全くありません…円やかで豊かなコクと味わい…焙じた香り…たっぷりと淹れてぐいぐい飲みたいです。

川柳(かわやなぎ)という、製茶の時に出る柳葉のように大きい形のお茶を焙じたお茶です…この元になる川柳のクオリティと焙じる技術が合わさってこの「焙じ茶」のクオリティや魅力になっていると思います。だいぶ昔ですが…関口園さんに買いにいった時、ちょうど店先で焙じてる時で、小さな焙煎機のような機械で焙じているのをしばらく見ていたのを思い出します。

滑らか円やかな口当たり…焙じた香りと味わいの奥に漂う…元の川柳のクオリティの高さが伝わってくる上品なお茶の余韻…さっぱりというよりもクリーンカップと言いたいきれいな味わいが素晴らしいと思います。

普段の暮らしの中でも、仕事の合間にも、気軽に味わえる素晴らしい「焙じ茶」だと思います。

「宇治産、川柳使用」

1000円/200gパック(税抜き)

【玉露玄米茶】

多分我が家で一番消費しているお茶です…特に食後には最高にご機嫌です。玉露茎茶の上品で円やかでさっぱりとした味わい…玄米の香ばしい香り…いいお茶です。

茎茶なので、カフェイン少ないと言われますが…まぁ、カフェインの多い少ないよりも…味わいに違いがあると思います。余韻の香りに集中すると、フローラル系の柔らかで華やかな香りが感じられます。味わいも渋みが少ない円やかさやお茶の甘さも感じやすいと思います。

そこに玄米茶の香ばしさが加わって…この玉露玄米茶の魅力になっていると思います。上品で香りや円やかな味わいに心地よいさっぱり感が気にいって我が家で一番出番が多くなっています…食後に何杯でも楽しめます。

こういうお茶を飲むと伝統的なお茶の素晴らしさを実感します…余談ですが…談志師が時々噺のなかで、食後に飲む玄米茶のさっぱり感はなんともいいねぇーと話してましたっけ…。

「宇治産玉露茎と国産玄米ブレンド」

1000円/200gパック(税抜き)

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。

|

« プロのつぶやき924「本来やりたい仕事と、お客様が求める商品への答え」 | Main | プロのつぶやき926「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ、アフター・ダーク、イルミネーションカフェ、ベラ・ノッテXマス、マンデリン・タノバタック」 »

僕の好きな紅茶」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき925「さかもとこーひーの煎茶、焙じ茶、玄米茶」:

« プロのつぶやき924「本来やりたい仕事と、お客様が求める商品への答え」 | Main | プロのつぶやき926「グアテマラ・エルインヘルト・パカマラ、アフター・ダーク、イルミネーションカフェ、ベラ・ノッテXマス、マンデリン・タノバタック」 »