« プロのつぶやき930 「ニカラグア・エンバシー、レディートラベラー、新春・夢カフェ、ベラ・ノッテお正月」 | Main | プロのつぶやき932「新春こーひー放談」 »

2017.12.24

プロのつぶやき931「年忘れこーひー放談」

20171224

プロのつぶやき931「年忘れこーひー放談」

*12/30(土)~1/4(木)正月休みになります。

12/29(金)午前中迄のご注文が、年内発送になります。

新年は1/5(金)から発送いたします・・・よろしくお願いします。

2017年もあっという間に暮れになってしまい・・・毎年恒例の「年忘れこーひー放談」です。

12/18(月)の休み六本木 EXシアターで「志の輔らくご EX」を観てきました。20年位前、この季節・・・渋谷PARCO劇場での「志の輔らくご PARCO」に毎年行ってました。

志の輔師は40台で登り調子・・・さかもとこーひーは開店して数年で、まだまだ軌道に乗っていないものの毎年お客さんが増えて頑張っていました・・・暮れに煌びやかな渋谷の街を歩き、志の輔師で笑って、エネルギーをもらったのを思い出し・・・感慨深いものがありました。

EXシアターのロビーに何故か山下達郎の花があって・・・まぁ、ライブのMCで談志師のこと話しますし、最近は談笑師にも触れました・・・そうそう昔志の輔師のラジオにでたことがありますから・・・なんか繋がっているんでしょうか。

その達郎のファンクラブ会報「TATSURO MANIA no.104」が届きました。冬号の付録CDが・・・新宿LOFTでやったアコースティックライブでの「BOMBER」で・・・ドラムレストリオなのに、広軌さんのベースが唸り、難波さんのピアノが絡み・・・素晴らしいグルーブで迫力に圧倒されました。

で、インタビューでいきなり飛び込んできたのが・・・「スペシャリティはお客さんが作るものであって、僕が作るものじゃない。だからこそ、義務や責任が生じるんです。」・・・でした。

「お客は呼ぶものじゃなくて来るもの」・・・「実感としてはお客さんが来てくれた」・・・「ライブに人が来ることはすごくスペシャルなこと」・・・「そういったスペシャリティはお客さんが作るものであって、僕が作るものじゃないんです」・・・とても共感しました。

同業者、飲食業、異業種と商売している人の知り合いがたくさんいますが・・・商売していると・・・基本「売る」「集客」がテーマなんです。

で、タイミング合うとアドバイスするんですが・・・「売っちゃいけない」・・・「お客が増えるように」・・・「お客が増えれば売上も増えるから」・・・これがなかなか通じないんですけど・・・どういったお客さんが増えて欲しいというのも大切ですしね。

まぁ、それはそれとして・・・わざわざこーひーを買いに来てくれたり、通販で取り寄せてくれたり、これはやはり特別なことだと思っているので・・・そういった方にどうフィードバックするか!!・・・素材のクオリティや焙煎、ブレンド・・・さらにひとつひとつの魅力がどういったお好みのお客さんに向けたものなのか?・・・義務や責任が生じると思ってます。

また・・・「スペシャリティはお客さんが作るものであって、僕が作るものじゃない。」・・・これも普段から言ってますが・・・「美味しさはあるものじゃなくて、感じるもの」に通じて・・・ひとりひとり飲んだ時に感じて美味しさになると肝に銘じています。

一般のコーヒー・・・コモディティコーヒー、プレミアムコーヒーとか業界では言いますが・・・は不味くないのが美味しいと言えますが・・・それらと違って、スペシャルティコーヒーの基本は飲む人が際立った美味しさを感じることですので・・・そこにはお好みも大きく影響します・・・すると様々なお好みもイメージしないと美味しさに繋がりません。

いくら僕がこれ最高と思っても・・・飲む人によって、最高と感じたり、普通と感じたり、なんか美味しくないと感じたり・・・そういうものですから・・・さかもとこーひーのどういったお好みのお客さんに美味しいと思って欲しいか?・・・そんなことを大切にしています。

まぁ、そんなこんなで・・・今年は、ブラジルクラシクスだったり・・・カフェボッサだったり・・・レディートラベラーだったり・・・コーヒーバッグデイジーやフィガロ・・・デカフェコロンビア・・・そんなこーひーに繋がりました。

花山吹、茶の樹、玉露玄米茶、焙じ茶と・・・お茶も紹介したら、これがとても喜ばれていて、お茶好きとしてとっても嬉しいですし・・・デカフェコロンビアの売れ行きには驚いています。デカフェを求めていた方がこんなにいらっしゃったのに、全く気がつかないでいました・・・申し訳ありません。

カフェインレスを探しても、通常のコーヒーとは違って納得していなかったみなさんの声、店で直接聞くだけで無く、メールやお電話でも届いて・・・先日はコーヒーの輸入商社の担当も黙って出されたらデカフェと分からないと驚いていましたし・・・嬉しさと同時に、もっと早く出来なかったのか、反省です。

それと、レストランやカフェ、ケーキ屋さんの知り合いも増えて・・・そういったお店のお客さんにどう喜んでもらうかも、楽しい仕事です。どのお店もやる気があって美味しくて魅力的ですが・・・スタイルや個性、お客さんはそれぞれです。そんな様々なお客さん向けに、それぞれのお店がより魅力的になるよう、こーひーを考えるのはやり甲斐があります。

ということで・・・来年も「とびっきり普通の美味しさ」も「際立つ魅力の美味しさ」も大切にして行きます・・12/31が日曜ですが、2017年の「プロのつぶやき」はこれでおしまいです・・・・こーひー飲みながら穏やかなお年をお迎えください。

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。

|

« プロのつぶやき930 「ニカラグア・エンバシー、レディートラベラー、新春・夢カフェ、ベラ・ノッテお正月」 | Main | プロのつぶやき932「新春こーひー放談」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42520/66193342

Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき931「年忘れこーひー放談」:

« プロのつぶやき930 「ニカラグア・エンバシー、レディートラベラー、新春・夢カフェ、ベラ・ノッテお正月」 | Main | プロのつぶやき932「新春こーひー放談」 »