« プロのつぶやき950「カフェ&レストラン向け卸のご案内・2018」 | Main | プロのつぶやき952「デカフェコロンビア(豆・粉)」 »

2018.05.20

プロのつぶやき951「ルワンダ・チヨコ、グアテマラ・ラリベルタッド」

Photo

Photo_2

プロのつぶやき951「ルワンダ・チヨコ、グアテマラ・ラリベルタッド」

5月半ば過ぎて・・・梅雨までの気持ちの良い陽気になっています。朝本店で焙煎した豆をおゆみ野店に運んでいますが・・・少し時間があると、おゆみ野店のすぐ横から入れる遊歩道を歩いています。

小川があって・・・木々の緑と初夏の日差しできらきら光って・・・普段店内の仕事ばかりしてますから新鮮な感覚です。毎朝の徒歩通勤が無くなったので意識して歩くようにしています。

先日はおゆみ野大多喜ガスSuiタウンで試飲&販売をしましたが・・・Suiタウンのイタリアンランチでのコーヒーをさかもとこーひー提供にして頂きました。地域にこーひーを広めていきたいと思っています。

そんなこんなで・・・初夏にふさわしい爽やかなフローラル感フルーツ感いっぱいのこーひー2種類のご紹介です。

柔らかで優しい口当たりとフローラル感が魅力的な「ルワンダ・チヨコ」・・・円やか&クリーミーでフローラル&オレンジの味わい「グアテマラ・ラリベルタッド」です・・・お楽しみください。

【ルワンダ・チヨコ】

久々のルワンダ・・・ルワンダらしい柔らかさ優しい魅力いっぱいです…フローラルな香りと柔らかで優しい口当たり…フローラルさやフルーツな甘さと余韻、素晴らしいと思います。

アフリカの小さな国ルワンダの「ルワンダ・チヨコ」です。ルワンダのこーひーをご紹介してもう7年位になりますので…その柔らかな口当たりと甘さ、余韻はすっかりお馴染みになりました。

ルワンダのプレゼン&カッピング会で見つけた素晴らしく完熟豆が揃っている魅力のこーひーです。その時7種類のサンプルがあってどれも良いのですが・・・少し未完熟な豆や熟し過ぎの豆が混ざっているロットが目立ちました。

ほとんどが完熟実ですから・・・香りも良いし、色々な魅力もあるんです。しかし、少しの未完熟な豆や熟し過ぎの豆で・・・クリーンカップや滑らかさ、余韻の心地よい魅力、甘さが損なわれます。

そんな中・・・熟度が揃っていると専門的に言いますが・・・見事に熟度が揃い、香りは勿論、口当たりの素晴らしさから余韻まで魅力的な豆で買ったのがこの「ルワンダ・チヨコ」でした。息子二人とカッピングする時には、その辺のポイントを伝えて、身体に覚えこませるようにしています。香りだけにフォーカスしていると見えない世界なんですが・・・お客さんはなんとなく感じるのでとても重要です。

そんな「ルワンダ・チヨコ」・・・ひずみの無いクリーンな味わい・・・熟度の揃った滑らかでまろやかな口当たりと甘さ・・・フローラル、フランボワーズ、アップル、オレンジと表情豊かなキャラ・・・そして、冷めてアールグレイのような魅力・・・柔らかで優しい口当たりとフローラル感が豊かで滑らかな余韻へと続きます・・・冷めてからの美味しさ、滑らかで上品な口当たり、甘さ、香り、余韻の心地よさ・・・素晴らしいと思います。

優しい味わいの生クリームのケーキやシフォンケーキ、ムース、チーズケーキ、サブレやクッキー…とっても合うと思います…華やかさと親しみやすい柔らかな味わいですので…こんなこーひーあるんだとギフトにもお勧めです、お楽しみください。

オ ー ナ ー:ニャラングワビジェ

村 名:バランバ村

地 区:ガケンケ

エ リ ア:ノーザンプロビンス

品 種:ブルボン種

標 高:1,800~2,000m

土 壌:粘土質砂を含む粘土質

平 均 気 温:17°C~18°C

生 産 処 理:フリーウォッシュド

チョコ、ウォッシングステーションを取り巻く小規模生産者のロットはスペシャルティコーヒーの栽培に理想的なマイクロクライメットと良好な生産性をそなえ、当地区のコーヒーはクオリティー、 栽培に理想的なマイクロクライメットと良好な生産性をそなえ、当地区のコーヒーはクオリティー、サステナビリティーを高次元で両立しています。ケニアにせまる大粒のスクリーンと欠点の少なさは サステナビリティーを高次元で両立しています。ケニアにせまる大粒のスクリーンと欠点の少なさはまさに秀逸で、ルワンダのフレーバー、個性的なキャラクターを見事に表現しています。 まさに秀逸で、ルワンダのフレーバー、個性的なキャラクターを見事に表現しています。この農協では常にCOE84点をコンスタントにクリアする品質管理と経験に裏打ちされたカッピングによって運営されています。

2000円/250gパック(税抜き)

【グアテマラ・ラリベルタッド】

グアテマラはウエウエテナンゴ地方ラリベルタッド地域の素晴らしいこーひーをご紹介します。メキシコ国境のこの地域は、素晴らしく魅力的な風味を持ったコーヒーが産出され…南には有名なエルインヘルト農園があります、グアテマラ・ラスロサスもウエウエテナンゴ地方です。本店店長の次男が3回訪問して・・・その環境や栽培収穫精選を見学しています。

まず、華やかできれいな味わい…フローラル&オレンジの味わい…円やかベルベッティ&クリーミーと言った素晴らしい質感…ハニーライク、甘さ、オレンジ、ベリー…冷めてからの華やかな余韻…素晴らしい魅力です。スイート、チェリー、エレガント・・・上質な魅力、チェリー感がエレガントさを引き立てています。

圧倒的に華やかな印象から・・・円やかベルベッティ&クリーミーと言った素晴らしい質感・・・きれいさだけで無くて、豊かさが抜きん出ていますね・・・ベルベッティ&クリーミーといった印象につながっています。

余韻の柑橘系とチェリー、ベリーが重なり、きれいで上品な甘さが長く漂う魅力は流石だと思います。さらに冷めるとブルゴーニュの上質な白ワインのような魅力も感じられ、ときめきますね。

完全に冷めきった時に・・・歪みの無いきれいでまろやかで甘さの心地よい味わい・・・素材の素晴らしさがよくわかります。そして、そこで感じるフローラル、オレンジ、チェリー、白ワインに惹きつけられます・・・初夏から夏にもぴったりでしょう。

華やかさと円やか柔らかな味わいが一体となって、上品気品エレガントといった印象がふさわしい香りと甘さの余韻が際立っていると思います…お楽しみください。

品種:ブルボン、カツーラ種

栽培地:グアテマラ、ウエウエテナンゴ地域ラリベルタッド地区

地形:クチュマタン山系に位置する険しい地形

標高:約1,600m 年平均気温21℃、相対湿度60%

土壌:石灰岩・粘土質

雨量:1,400-1,600mm

収穫時期:1月-4月

生産処理:水洗処理方式(FW)天日乾燥

グアテマラの8つの地域の内、ウエウエテナンゴは、グアテマラ市から最も離れたメキシコ国境に位置します。「ハイランド・ウエウエ」といわれるように、岩肌がところどころみられる非常に険しい、標高の高い産地です。冬の収穫時期の朝には、霜がみられることがあるほどです。しかしながらメキシコからの乾燥した熱風がこの地域には吹き、ユニークな微気候を生み出し、それがコーヒー生産を可能にします。ラリベルタッド地区は、メキシコ国境付近のウエウエテナンゴ地域の南側に位置し、過去カップオブエクセレンス品評会では、多くの入賞農園を生み出して参りました。2011年の品評会上位でも、ラリベルタッド産のコーヒーが上位に入賞しています。同地区でも有名なのは、入賞常連のエル・インヘルト農園が挙げられます。ラリベルタッド レゼルバは同地区のコーヒーの中でも優れた風味特性を持つロットを選抜したものです。とても甘く、グレープのような風味は、年を経ても安定しております。この地域を訪れた際、紫色のチェリーを口に含むと、その甘味と華やかな香りが広がり、驚いた記憶があります。正にこのコーヒーにはそれを思い出させるような素晴らしい風味があります。

1500円/200gパック(税抜き)

|

« プロのつぶやき950「カフェ&レストラン向け卸のご案内・2018」 | Main | プロのつぶやき952「デカフェコロンビア(豆・粉)」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき951「ルワンダ・チヨコ、グアテマラ・ラリベルタッド」:

« プロのつぶやき950「カフェ&レストラン向け卸のご案内・2018」 | Main | プロのつぶやき952「デカフェコロンビア(豆・粉)」 »