« プロのつぶやき958「普段しない上手な淹れ方教室をして・・・。」 | Main | プロのつぶやき960「アニバーサリー2018、メキシコ・チェリン、ボリビア・アルベルト、ブラジル・カクェンジ、木陰」 »

2018.07.15

プロのつぶやき959「エクルハイボール~スプーンが立つほどのミルクティーレッスン」

20180715

プロのつぶやき959「エクルハイボール~スプーンが立つほどのミルクティーレッスン」

毎日酷暑になっている千葉ですが・・・「エクルハイボール」がマイブームになっています・・・ハイボールと言ってもアルコール入ってませんし・・・エクルを炭酸で割っているだけですが・・・思った以上にいい出来でお気に入りになっていまます。

7/29(日)に第3回のケーキとこーひーのワークショップを行いますが・・・その時にもこの「エクルハイボール」をまず召し上がって頂き・・・爽やか涼しくしてスタートすることにしました。

真夏のワークショップなのでどうしようかと思いましたが・・・千葉寺のオールドマンズさんで使っているジャージー牛乳があまりにも素晴らしいので・・・その牛乳を分けて頂き・・・ジャージー牛乳のエクル割り・・・紅茶の店テ・カーマリー時代からの人気アイスミルクティーのキャンブリックティー・・・そして今準備中の「アニバーサリー2018」で・・・夏向きのケーキとともに楽しんで頂こうと思っています。

で、facebookでアップしたら・・・数時間で満席になってしまい・・・今追加の回を準備しています・・・真夏なのに驚いています。

そのジャージー牛乳は・・・那須の放牧飼育のジャージー牛で、牧草で育っているんです。そして63℃30分の低温殺菌・・・我が家では長く低温殺菌牛乳ばかりですが・・・普通は65℃30分が多いので・・・63℃が気になっています(笑)製造工程で脂肪球を小さくする「ホモジナイズ」の工程を経ていない「ノンホモジナイズ」の牛乳なので静かに置いておくとクリームが上に浮かぶんです。

今は夏なので・・・味わいはさらっとしている季節なんですが・・・爽やかさと上品なクリーミー感が素晴らしいと思います・・・さらにそのクリーム色がいいです・・・いつの間にか生クリームは白になってしまいました・・・クリーム色は白では無いのに(笑)

そのジャージー牛乳のソフトクリームにはまって・・・週に1回は舐めています・・・ソフトクリーム好きのおっさんにぴったりです。その繊細な口当たりと爽やかな後味にやられました。

そうそう今週は・・・「スプーンが立つほどのミルクティーレッスン」も行いました・・・おゆみ野店から徒歩数分の常連さんが素敵なティーポットを買われて写真をアップしたので・・・スプーンが立つほどのミルクティー淹れたいですねとコメントしたら・・・なにそれ!! 教えて!!ということで時間を合わせてレッスン・・・ちょうど近所の常連さんも来店されたのでご一緒に・・・。

まずは、プレーンティー向けにヌワラエリアを淹れ・・・紅茶の話しを色々と・・・でカームデイズをレシピより少し濃いめに、我が家の好みの濃さに淹れて、紅茶が冷めるほどにミルクをたっぷりと・・・この円やかで濃厚な口当たりはどうして?とご好評でした。

我が家で40年愛してやまないミルクティーの魅力を伝える機会があってとっても嬉しいひと時でした。

そんなこんなで・・・おゆみ野店開店して4ヶ月と少し過ぎましたが・・・S先生のお花のアレンジレッスンやO先生の美Moji講座・・・そしてお菓子とこーひーのワークショップ・・・お菓子はおゆみ野のメグンさん、花シフォンさん、ミュアージュさんと焼き菓子を置いて頂き・・・今週からはリュフュージュ さんの焼き物マグカップやお皿、花ピアス等々も並びました・・・みなさん常連さんです。

ホームこーひー・ホームタウンこーひーとして街の暮らしが少し心地よくなるようにと思っていますが・・・チェーン店は便利ですがチェーン店ばかりでは味気ないので・・・魅力的な個人店がチェーン店とともにあるといいかなぁーと思ってるんです。おゆみ野に新しくできたカフェのグラフトンさんもさかもとこーひーの常連さんに喜ばれています。

おゆみ野店ではこーひーの販売だけで無く・・・街に馴染んだ店として色々と楽しめるようにして行きたいと思っています。

写真のお花はS先生・・・愛逢月(めであいづき)はO先生・・・の素敵なコラボです。愛逢月とは、織姫と彦星が出逢い愛でる7月の別名だそうです・・・知らなかった。

さかもとこーひーは「部屋中にひろがる香りと後味の美味しさ」を大切にしています。

|

« プロのつぶやき958「普段しない上手な淹れ方教室をして・・・。」 | Main | プロのつぶやき960「アニバーサリー2018、メキシコ・チェリン、ボリビア・アルベルト、ブラジル・カクェンジ、木陰」 »

スペシャルティーコーヒー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロのつぶやき959「エクルハイボール~スプーンが立つほどのミルクティーレッスン」:

« プロのつぶやき958「普段しない上手な淹れ方教室をして・・・。」 | Main | プロのつぶやき960「アニバーサリー2018、メキシコ・チェリン、ボリビア・アルベルト、ブラジル・カクェンジ、木陰」 »